建設業界に激震!建設大手の清水建設 緊急事態宣言地域の約500の作業所を閉鎖する方向で調整中

建設業界に激震!建設大手の清水建設 緊急事態宣言地域の約500の作業所を閉鎖する方向で調整中

 

ついに来たか!

建設業界も大量解雇

大量倒産の危険性

 

 

4月13日建設大手の清水建設 東京都内の建設作業従事者のうち3名が新型コロナウイルスに感染

非常に残念なことに3名のうち1名はお亡くなりになられました。

 

社会人として、また会社の一員として現場に出て仕事をしていたことで感染したとすれば、非常に残念なことであります。

 

アメリカでは日本以上にパンデミックが起きていることもありますが、こんな時に出社などするものか!と言って出社拒否するのが普通だそうです。

 

会社が強制的に出社させようものなら、会社が訴えられます。

 

そういうお国柄だそうで。

 

日本では律義に通勤して普通に仕事をしている。

 

感染爆発が起きていないからとも言えますが、生真面目な日本人ならではの行動と言えるでしょう。

 

わたくしまさやんはこの時期出社などしたくないです。

 

感染が怖いので家に引きこもりたいです。

 

でも日本の社会風土がそれを許しません。

 

清水建設は事態を重く見て、経済より社員の命を優先したのでしょう。

 

素晴らしい会社だと思います。

 

倒産解雇による経済損失と自殺者急増を防ぐ役割は政府が担うべきなのであります。

 

日銀によるETF買いには何十兆というお金を投入するくせに、国民にはお金を出し渋る、こんな政府は支持できません。

 

財務省の圧力に屈しない、心ある議員さんの勇気のある行動に期待しています。