コロナウイルスのフェイクニュース第2弾 「日本は4月だけで3000人以上の中国人を特別入国させていた」

コロナウイルスのフェイクニュース第2弾 「日本は4月だけで3000人以上の中国人を特別入国させていた」 

今回は今ネットを騒がせているコロナ関連の話題について記事にしました。

 

まずは問題となった動画をご覧ください。

 

『日本は4月だけで3000人以上の中国人を特別入国させていた』第49回【水間条項TV】フリー動画

 

 

法務省のデータ
http://www.moj.go.jp/content/001318291.pdf

 

この動画で水間氏が主張していることは、
法務省のデータによると特段の事情が認められ上陸を許可した人数が
4月1日 11人
4月2日 24人
4月3日 378人
4月4日 241人
4月5日 321人
というように、4/3を境に外国からの入国者が急増している原因は中国人が大量に日本に入国してきているからだということであります。

 

そして、水間氏の独自の情報網から得た情報と照らし合わせて、これは中国からの入国者が急増したことが原因で間違いがないと判断。

 

そして問題の動画作成しアップしたのであります。

 

わたくしまさやんは普段から水間条項TVを視聴しており、今回の動画の流れ自体は特別不自然な点はありませんでした。

 

いつもの論調で、中共とその幹部と癒着する政治家などを糾弾する目的で動画を作成したのでしょう。

 

その行為は、日本を守る強い意志と決意からの行動であり、まさに命がけの闘争であります。

 

この法務省のデータに独自の解釈を加えて動画公開した水間氏を誰が非難できるのでありましょうか?

 

著名なユーチューバーがこの問題を取り上げ、以下の様に論破しています。

 

三神利休【政治・ニュース解説系YouTuber】

 

利休曰く、明白な「嘘」は以下の通りです。

 

・4/10掲載の動画タイトル
「日本は4月だけで3000人以上の中国人を特別入国させていた。」
・上記動画4:26
「湖北省と浙江省から3月はだいたい毎日10人くらい入っていた。4月になったら、それが300人くらいになってるんです。」
・スクープ『出入国在留管理庁の内部混乱が日本を救った』第52回【ーーーー】フリー動画2020/04/13 7:14~
「日本人が必要としているベッド、それを中国人に奪われていたってことですよ?」
引用:https://www.youtube.com/watch?v=w7hYEcjCq_w

 

また、政治家を目指すユーチューバー神河氏も動画内で詳しく解説しています。

 

神河が征く / わかるニュース解説

 

神河氏曰く、4月3日に特段の事情が認められ上陸を許可した人が急増した直接の原因は、4月3日から審査の対象となる国を増やしたことが原因であると。(米国欧州などを追加)

 

また、入国している人の多くは航空業界の人達であり、入国した人の大半が中国人とする水間氏の主張を完全論破する内容です。

 

こうした若手ユーチューバーからの追及に対し水間氏は数字の認識の違いは認めたものの、以下のように反論しています。

 

「中国共産党の事、永田町の政治の事情、官僚制度の仕組みを知らない青二才が何好き勝手言ってるのか。こっちは長年こうした問題に取り組んでいるんだぞ。」

 

さて、ここで重要な点は2つあります。

 

@法務省の発表したデータの意味するところは?

 

A日本の病院のベッドを使用している人の国籍を明らかにしない理由は?

 

@に関しては水間氏も、入国が認められた人が全員中国人とは限らないと認めています。

 

ただ、ユーチューバーが100%正確な情報、裏付けの取れた情報のみ配信することは不可能であり、こうした解釈の相違は誰にでも起こることです。

 

問題なのは、日本の報道機関が中国寄りの偏向報道を行っており、日本国民に正しい情報を提供しないことにあるのです。

 

こうした日本の報道機関による偏向報道の問題は多くのユーチューバーの共通認識であります。

 

中国の発表する嘘の数字をそのまま放送する日本のマスコミ。

 

そして中国に忖度する政治家。

 

病院のベッドが足りないのは本当は外国籍の入院患者(中国人)が多いからではないか?

 

そういった疑念が今回多くの人の注目を集めた理由ではないでしょうか。

 

中国共産党の闇と、中国共産党と裏で繋がる日本の権力者、この問題に真正面からぶつかっている水間氏を今後も応援していきたいと個人的には考えております。