FX

記事更新中


最終更新時間:6月23日 20時31分
次回更新時間:6月24日 20時31分
検索結果6301件
来週の相場で注目すべき3つのポイント:米中 米欧貿易摩擦 国内小売企業の決算 米長期金利動向 [ 2018/06/23(土) 19:40 ]

■株式相場見通し予想レンジ:上限23000-下限22000円来週の日経平均は落ち着きどころを探る展開となりそうだ。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
新興市場見通し:メルカリ物色一巡で目先戻り試すも需給重視で IPOは6社 [ 2018/06/23(土) 15:33 ]

先週の新興市場では、6月19日にフリーマーケット(フリマ)アプリのメルカリが新規上場し、好調な出足でマザーズ時価総額トップに躍り出るなど市場内外の関心を集めた。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
国内株式市場見通し:米中 米欧貿易摩擦の行方を見極め [ 2018/06/23(土) 15:03 ]

■日経平均は3週間ぶりに下落、NYは下げ一服先週の日経平均は下落した。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
米国株式市場見通し:貿易摩擦による先行き不透明感が広がる [ 2018/06/23(土) 14:56 ]

米中通商関係の悪化が重しとなり、株式相場は引き続き不安定な値動きとなりそうだ。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
為替週間見通し:ドルは上げ渋りか 米 中貿易戦争激化を警戒 [ 2018/06/23(土) 14:53 ]

【先週の概況】■ドル弱含み、米中貿易戦争への懸念高まる先週のドル・円は弱含み。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
主要国の注目経済指標:5月米耐久財受注は2カ月連続で減少か [ 2018/06/23(土) 14:52 ]

6月25日-29日週に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ユーロ週間見通し:もみ合いか リスク回避の円買い縮小で下げ渋る可能性も [ 2018/06/23(土) 14:51 ]

■強含み、ユーロ圏の経済指標改善などを好感先週のユーロ・ドルは強含み。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
英ポンド週間見通し:8月利上げ観測で下げ渋りか [ 2018/06/23(土) 14:50 ]

■対円レートは下げ渋る、英国金利の先高観は後退せず先週のポンド・円は弱含み。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
豪ドル週間見通し:弱含みか 貿易戦争懸念や資源先安観で売り継続 [ 2018/06/23(土) 14:49 ]

■弱含み、米・中貿易摩擦の激化懸念で売り強まる先週の豪ドル・円は弱含み。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ハロー株式 増刊号 [ 2018/06/23(土) 10:21 ]

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/23 増刊号・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。 日を追うごとに暑気相つのり、汗ばむ季節になりました。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は株式投資をする上での貴重な先人の教えである「相場格言」について触れさせて頂きます。株式投資をする上では、チャートや技術指標などのテクニカル分析、さらに企業業績や経済状況などのファンダメンタルズ分析、いずれも基本的部分はしっかりと押さえておく必要があります。 それに加えてもう一つ。この先人の貴重な教えである相場格言やアノマリー(理屈では言い表すことが出来ない傾向的な動きのこと)も投資をする上で非常に有効な判断材料となり、投資成果の向上に大いに役立ちます。 是非、株式投資をする上でしっかりと心に留めておいて頂ければと存じます。    ☆ 知っておきたい先人の教え・相場格言 ☆   ○   一夜成金 一夜乞食   ○   お金も酷使すると逃げる   ○   思い上がりは、下り板   ○   上る理も時節が来なければ上らない   ○   大喜びのところが天井圏。恐ろしいところが大底圏   ○   人気高は3日見送れ、飛びつき買いは止めよ   ○   シマッタは仕舞え   ○   下手な難平(なんぴん)ケガのもと   ○   天底では少数意見につけ   ○   利食ったら、すぐに買わずに押し目待ち   ○   理と非とのなかにこもれる理外の理   ○   売買とも三日待つべし   ○   生兵法(なまびょうほう)は大怪我のもと   ○   早耳の早だおれ まだまだ他にもありますが、相場格言は相場で苦労した先人達の血と涙の結晶です。その短い言葉の中に相場の極意・秘伝とも言うべき奥深い意味が含まれています。 株式投資で上手く行かない時、迷いが生じた時、折に触れて相場格言に目を通すことで、必ずや正しい方向に導いてくれるはずです。 二宮尊徳は「遠きをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す」と言っていますが、本誌でも常々申し上げています通り、やはり株式投資では目先の値動きに一喜一憂することなく微動だにしない中長期スタンス、これが非常に大切です。 そして、「人々西に走らば、我が東」、「人の行く裏に道あり、花の山」、さらに『いのち金には手を付けるな』、この気概も大切です。 今一度、この時期に自らの投資スタンス・投資行動を見つめ直し、より良い方向に改善してみては如何でしょうか。 『スペシャル版』(有料版)のご案内 → https://www.aqua-inter.com/special/ 米ナスダック指数は6月20日に一足早く史上最高値を更新しています。「雨降って地固まる」と申しますが、米国発の冬の大嵐が通過し、相場はいよいよ動き始めています。「谷深ければ山高し」、そして「尺取虫が縮むのも伸びんがため」とも申しますが、相場は一押し入れた後だけに、ここからのチャンスは大です。 こうした状況にあって、『どの銘柄を買ったらいいか分からない』、『株式投資で儲からない』、加えて『安く手に入る投資情報が欲しい』とお考えの方は、是非とも『スペシャル版』をご活用下さいませ。 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で何と1万6200円(1ヶ月当たり2700円程度)であり、これだけの低料金はまず他にはございません。 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシャル版をご活用下さいませ。  『スペシャル版』のご案内 → https://www.aqua-inter.com/special/ それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。                             aquaより━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
個人投資家 有限亭玉介:7月相場はどうなる?ここから注目したい個別株【FISCOソーシャルレポーター】 [ 2018/06/23(土) 10:00 ]

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
22日のNY市場はまちまち [ 2018/06/23(土) 09:56 ]

22日のNY市場はまちまち

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
米国株はまちまち 原油相場の上昇は好感-22日 [ 2018/06/23(土) 09:49 ]

*09:49JST 米国株はまちまち、原油相場の上昇は好感(22日。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
NY株式:NYダウは119ドル高 原油相場の上昇を好感 [ 2018/06/23(土) 09:38 ]

22日の米国株式相場はまちまち。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
前日に動いた銘柄 part2:JHD エキサイト 駅探など [ 2018/06/23(土) 07:32 ]

銘柄名⇒22日終値⇒前日比ネットワンシステムズ 1874 -62特に材料見当たらず需給要因など中心か。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
前日に動いた銘柄 part1:北野建 セントラル警備保障 LINEなど [ 2018/06/23(土) 07:15 ]

銘柄名22日終値⇒前日比ミクシィ 2861 -113子会社の商標無断使用の疑いで社長らが書類送検される。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
6月22日(金)のつぶやき [ 2018/06/23(土) 06:25 ]

6/22 東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/mBNUAj? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月22日 - 08:46アメブロを更新しました。 『6/22 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月22日 - 08:47

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
6月22日のNY為替概況 [ 2018/06/23(土) 04:34 ]

22日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円19銭から109円80銭まで下落し、109円90銭で引けた。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
米上院 仮想通貨を利用した選挙介入調査へ 公聴会開催【フィスコ ビットコインニュース】 [ 2018/06/23(土) 03:38 ]

*03:38JST 米上院、仮想通貨を利用した選挙介入調査へ、公聴会開催【フィスコ・ビットコインニュース】。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ビットフライヤー 新規口座開設を一時停止 BTCの更なる売り要因に【フィスコ ビットコインニュース】 [ 2018/06/23(土) 02:39 ]

*02:39JST ビットフライヤー、新規口座開設を一時停止、BTCの更なる売り要因に【フィスコ・ビットコインニュース】。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
マウントゴックスの民事再生手続きが開始 BTC売り圧力は低下の可能性【フィスコ ビットコインニュース】 [ 2018/06/22(金) 23:10 ]

*23:10JST マウントゴックスの民事再生手続きが開始、BTC売り圧力は低下の可能性【フィスコ・ビットコインニュース】。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
2019年も米利上げ継続との見方は妥当か? [ 2018/06/22(金) 21:12 ]

*21:12JST 2019年も米利上げ継続との見方は妥当か?。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
欧州為替:ドル 円は110円09銭から110円22銭で推移 [ 2018/06/22(金) 20:59 ]

22日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円09銭から110円22銭で推移した。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
リップル社CEO 仮想通貨 リップル は有価証券に当たらないと強調【フィスコ アルトコインニュース】 [ 2018/06/22(金) 20:37 ]

*20:37JST リップル社CEO、仮想通貨「リップル」は有価証券に当たらないと強調【フィスコ・アルトコインニュース】。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
欧州為替:ドル 円は110円09銭から110円22銭で推移 [ 2018/06/22(金) 20:08 ]

22日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円09銭から110円22銭で推移している。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
マザーズ先物概況:3日ぶりに反落 貿易リスクを警戒し利食い先行 [ 2018/06/22(金) 19:25 ]

22日のマザーズ先物は3日ぶりに反落。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
欧州為替:ドル 円は上げ渋り ユーロ ドルも上昇一服 [ 2018/06/22(金) 19:17 ]

ドル・円は欧州市場で上げ渋る展開。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ハロー株式 18/06/22 夕刊 [ 2018/06/22(金) 16:16 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。  ■■  お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/  ■■株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/22 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 東洋経済新報社は814市区(全国791市と東京23区)について、安心度、利便度、快適度、富裕度、住居水準充実度の5項目で評価し、「都市データパック」に「住みよさランキング」としてまとめ毎年公表しています。 先日その最新版(2018年版)が発表され、概要(総合ランキング上位)は下記のようになっています。※カッコ内は昨年順位。  住みよい都市 第1位( 1位) 千葉県印西市         第2位( 3位) 愛知県長久手市         第3位(11位) 宮城県名取市  ちなみに、人口約10万人の印西市は7年連続の総合1位で、人口・世帯数の増加が続いていること、大型小売店店舗面積(人口当たり)などの利便性、東京都心や成田空港へのアクセスの良さなど多くの点で高評価を得ています。 「小牧・長久手の戦い」で知られる長久手市は、名古屋市のベッドタウンとして発展し、現在の人口は6万人弱。市民の平均年齢が38.6歳(2015年国勢調査)と全市町村で最も若い街で、多くの指標でランキング上位となっています。 人口8万人弱で宮城県南部に位置し、仙台市と隣接する名取市は交通の便の良さから人口増加や企業立地が進み、広域仙台都市圏の副拠点都市として発展。快適度でも全国4位の高評価となっています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.サイコロジカル??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  22516.83(−176.21)▼0.78%◎TOPIX  1744.83(−  5.80)▼0.33%◎売買高概算   15億9404万株◎売買代金概算   2兆6688億円◎時価総額   649兆9666億円◎値上り銘柄数 1035   ◎(年初来)新高値  52◎値下り銘柄数  990   ◎(年初来)新安値 227◎変わらず     66◎騰落レシオ(25日) 80.07%(前日比0.94%低下)◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇●〇〇〇●〇●●〇〇● 58.3%◎カイリ率(日経平均)25日線比 −0.35% 75日線比 +1.77%◎為替  (対 ド ル)109.96(前日比0.57円高)     (対ユーロ)127.92(前日比0.11円安)◎出来高上位 1.みずほ  <8411> 186.1円(−  0.8円)16250万株 2.三菱UFJ<8306> 625.3円(+  2.2円) 9495万株 3.KeyH <4712>   186円(+   13円) 9067万株 4.マネックス<8698>   645円(−   17円) 7289万株 5.ビジョナリ<9263>   168円(+    7円) 3979万株◎売買代金上位 1.日経レバE<1570> 20260円(−  310円) 1075億円 2.トヨタ自 <7203>  7199円(−  197円)  750億円 3.任天堂  <7974> 36480円(−  240円)  746億円 4.ソフトBK<9984>  8397円(−  244円)  671億円 5.三菱UFJ<8306> 625.3円(+  2.2円)  586億円◆相場概況 本日の東京マーケットは、日経平均株価が176円(0.78%)安の2万2516円で取引終了です。 昨晩のNYダウが196ドル安となり、円相場が1ドル=109.80円台の円高に振れたことを嫌気し、東京市場は朝方から売りが先行。9:08には下げ幅が278円となる場面がありました。本日の石油輸出国機構(OPEC)総会の結果を見極めたいとして、また週末とあって手控え気分は強く、引けにかけては押し目買いで幾分下げ幅を縮めたものの、安い水準での値動きとなっています。 ファーストリテイ、ソフトバンク、ファナック、ユニーファミマの4銘柄で日経平均を80円近く押し下げています。売買代金は2兆6688億円、上海総合指数は13ポイント(0.4%)高の2889です。 業種別では、水産、倉庫、鉄鋼、陸運などが高く、一方で自動車、紙パ、保険、情報通信、電力ガス、証券などが下げています。 個別銘柄では、電炉用黒鉛電極の昭和電工が昨日の225円高に続いて本日も135円高の4860円と値を飛ばしています。鉄くずを溶かして粗鋼を作る電炉の熱源になる黒鉛電極について中国での需要が根強く、業績拡大期待から買いが入っています。同じく電炉用電極を手掛ける東海カーボンも3日連続高で40円高の1988円と値を上げています。 一押しの戌年銘柄で犬の鳴き声「ワン」に掛けて「1」(ワン)が証券コードに「ワン・ワン・ワン」3つも付く「8111」のゴールドウインが290円高の1万0220円とついに1万円を突破。 19日に新規上場して初値5000円、高値6000円、終値5300円となったフリーマーケットアプリ国内最大手のメルカリ。本日は260円安の4550円と3日連続安となっています。 Vベルトなど伝動ベルト大手の三ツ星ベルトが234円高の1586円、東ソー系で電力・半導体向け純水製造装置のオルガノが406円高の3315円、放送設備のTOAが134円高の1268円。 「LINE Pay」決済高の成長期待からLINEも455円高の4750円、国際物流大手の日新も266円高の2680円、鋳鉄管の栗本鉄工が178円高の2099円といずれも大幅高。がん免疫薬「オプジーボ」の小野薬は12.5円高の2691円。 インバウンド好調で「熱さまシート」など販売拡大の小林製薬が170円高の9620円、雪肌精のコーセーも230円高の2万5590円、資生堂も64円高の9008円と値を飛ばしています。 本日の新高値銘柄は、サンヨーホームズ、山パン、カルビー、キッコーマン、MonotaRO、日油、久光薬、大正薬、高砂香、オカモト、ライドオンエクス、ホシザキ、シスメックス、カシオ、ゼンショー、ゴールドウイン・・・等々です。 ┏━━━━━━━━━━┓ ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜 ┗━━━━━━━━━━┛               (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[クレディS証券] 引上げ B→A(6952)カシオ計算機    1,700→ 2,000円 据置き   A(7762)シチズン時計    1,000→ 870円 据置き   B(8050)セイコーHD    2,800→ 2,500円[JPモルガン証券] 引上げ B→A(3938)LINE      3,300→ 5,200円[野村証券] 据置き   A(6869)シスメックス   12,000→13,000円 据置き   A(7701)島津製作所     4,000→ 4,200円[SMBC日興証券] 引上げ B→A(4004)昭和電工      5,240→ 6,800円 据置き   A(4021)日産化学      5,350→ 5,800円 据置き   A(4091)大陽日酸      1,830→ 1,940円 据置き   B(3401)帝人        2,070→ 2,090円 据置き   B(3407)旭化成       1,620→ 1,680円 据置き   C(4185)JSR       2,110→ 1,870円[みずほ証券] 引上げ B→A(4189)KHネオケム    3,200→ 3,800円 据置き   A(6258)平田機工     15,000→14,000円 据置き   A(6762)TDK      11,000→13,000円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎消費者物価 ????? 5月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、値動きの大 きな生鮮食品を除く総合で101.0と前年同月比で0.7%上昇しました。 上昇は17カ月連続です。◎製造業PMI ?????? 日本経済新聞社が発表した6月の日本の製造業PMI(速報値)は53.1 と前月から0.3ポイント上昇しました。 尚、PMIとは製造業の景況感を示す指標で、50が判断の分岐点。景気の 方向性を示し、速報性に優れています。◎百貨店売上高 ?????? 5月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比2.0%減と、3カ月 ぶりに前年実績を下回りました。 5月の訪日外国人によるインバウンド売上高はの約287億円で、単月とし て過去最高だった前月(約316億円)からは縮小したものの、前年同月比 では49.0%増と好調を維持しています。◎新規上場          公募価格     初値     終値 ???? ZUU   (4387)  1600円  5550円  6550円 ライトアップ(6580)  2820円  3725円  3220円??????????????????????????????????∞【4】サイコロジカル                       **??????????????????????????????????∞ 相場欄に掲載している「サイコロ」は、正式名称を「サイコロジカル」と言い、日本で考えられた相場分析手法です。 相場上昇(勝ち)を白丸○、相場下落(負け)を黒丸●で記載し、直近12日間の勝敗を見ます。※始値と終値の関係を表したローソク足の陰陽とサイコロの黒白の並びは異なります。 サイコロジカルとは「心理的な」という意味で、相場は一方的に上げ続けたり下げ続けたりするものではないため、上昇が続き投資家心理が強気に傾いたときには冷静になるよう促し、弱気に過ぎたときに狼狽することを戒めてくれる指標と言えます。 通常は12日間の立会日数の中での上げ日数の割合で、上昇が7日間、下落が5日間であれば「7勝5敗」と表現します。 例えば、2勝10敗などという場合は、市場の人気が弱気一辺倒になっているとみることができます。弱気局面にも限界はあるはずとの考え方から、相場下落で売りたくなってしまう気持ちを抑え、冷静に対処するための一つの目安とします。反対に10勝2敗などという場合には、相場が過熱気味にあることを示唆しています。 一般的には、上昇する日が多くサイコロが9勝3敗(勝率75%)、あるいは下落した日が多く3勝9敗(同25%)程度で、上げについても下げについても目先的に小休止する公算が高くなります。ただし、大きな流れが変化した際には上昇や下落が続くことももあります。 ちなみに、白丸と黒丸の12個の組み合わせは全部で4096通りあります。4096通りのうち全勝か全敗となる確率は4096分の1(0.02%)です。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????買い残が多い銘柄は買い方の撤退で下げるケースが多かったものの、もともと売り残が多い銘柄はきょうのような相場でも下げにくく、逆行高となっている銘柄が目立ちました。また、東証1部の規模別株価指数では大型株指数と中型株指数が下げた一方、小型株指数は上昇しており、物色の矛先が小型株にシフトしていることが分かります。東証1部全体(TOPIX)が下落したのに、値下がり銘柄数より値上がり銘柄数が多かったのもそれが理由です。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/22 金- [ 2018/06/22(金) 10:21 ]

 ------------6/21ドル円相場-------------------------- フィリー指数悪化で貿易戦争の影響を懸念。米株安と米長期金利低下で110円割れ。 OP110.345 HI110.755 LO109.840 CL109.969  -----------6/21主な出来事--------------------------- 07:45 (NZ) 1-3月期GDP (前年比) +2.7%前回+2.9% 予想+2.7%   16:30 (スイス) スイス中銀政策金利を-0.75%に維持 17:00 (ノルウェー) ノルウェー中銀政策金利を 0.50%に維持「2018年9月に利上げの公算最も大きい」「向こう数年で緩やかな金利上昇見込む」 20:00 (英) BOE政策金利を 0.50% 、資産買い入れ規模を4350億ポンドに維持  (英) BOE議事録・6人が金利据え置きを支持・3人が利上げ支持、0人が利下げ支持(従来2人)・第1四半期の景気減速は一時的・家計消費が力強く上昇・利上げ支持メンバーは、賃金と労働コストの上昇リスクを指摘・将来における利上げは漸進的・インフレの上昇率は予想より強め  21:30 (米) 新規失業保険申請件数 21.8万件前回21.8万件→22.1万件予想22.0万件   21:30 (米) 6月フィラデルフィア連銀製造業指数 19.9 前回34.4 予想29.0  22:00 (米) 4月住宅価格指数 (前月比)+0.1%前回 +0.1%→+0.2%予想+0.5%   23:00 (ユーロ圏) 6月消費者信頼感・速報 -0.5前回0.2 予想0.0  27:00 (メキシコ) メキシコ中銀政策金利を 7.50%から7.75% に引き上げ ---------6/21株式・債券・商品-----------------------  日経平均 22693.04△137.61豪ASX  6232.134 △59.554上海総合 2875.810 ▼39.921英FT  7556.44▼70.96独DAX 12511.91▼183.25NYダウ 24461.70▼196.10 日10年債利回り 0.0400%△0.0010豪10年債利回り 2.673%△0.019英10年債利回り 1.277%▼0.020独10年債利回り 0.335%▼0.042米2年債利回り 2.5369%▼0.0290米10年債利回り 2.8967%▼0.0421 NY原油 65.54 ▼0.68NY金  1270.50▼4.00 ------------6/22きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:30 5月全国消費者物価指数  <海外> 15:45 1-3月期仏GDP確定値16:00 6月仏製造業PMI速報値16:00 6月仏サービス業PMI速報値 16:30 6月独製造業PMI速報値 16:30 6月独サービス業PMI速報値17:00 6月ユーロ圏製造業PMI速報値 17:00 6月ユーロ圏サービス業PMI速報値21:30 4月カナダ小売売上高 21:30 5月カナダ消費者物価指数22:45 6月米製造業PMI速報値 22:45 6月米サービス部門PMI速報値 22:45 6月米総合PMI速報値 ----- OPEC総会 24日(日)トルコ大統領選と総選挙  ------------6/22きょうのひとこと--------------------- フィリー指数悪化で貿易戦争の影響を懸念 フィラデルフィア連銀製造業指数が大幅に悪化した事で、貿易摩擦の実体経済への影響が気になり始めました。フィリー指数の内訳の新規受注指数は5月の40.6から17.9に落ち込んでいます。きょうは米6月製造業PMIに注目しましょう。ISMと同系列の指標とあってそこまで注目度が高い指標ではありませんがタイミングがタイミングなだけに結果が気になるところです。市場予想は56.1で、5月の56.4から僅かに低下する見込みとなっています。「僅か」で済めばいいのですが・・・  本日もよろしくお願いいたします。               

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
6/22 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2018/06/22(金) 08:46 ]

--------------------------------<2日間の結果>-----------------------------------------06/20東京のレンジ:109.85=110.2506/20NYのレンジ:109.95=110.4506/21東京のレンジ:110.33=110.7606/21NYのレンジ:109.84=110.60-----------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/22 朝刊 [ 2018/06/22(金) 07:02 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。  ■■  お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/  ■■株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/22 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 「紫陽花」と書いて「アジサイ」。近所の庭先で青い紫陽花が雨に濡れて生き生きと咲いている姿はとても印象的です。しとしと雨が降る中で咲くアジサイの花、まさしく日本の梅雨の風景かもしれません。 ご存知の通り、この梅雨から夏にかけて咲くアジサイは、咲き始めから花の終わりまでに色が変化してくるため「七変化」と言われますが、そのためか花言葉は「移り気」です。今ではこのアジサイの花には、青、白、ピンク、紫、赤、そして緑・・・と様々な色がありますが、本来の日本のアジサイは青だったそうです。 アジサイについてよく言われますが、土壌が酸性だと青くなり、アルカリ性だと赤くなります。もともとの日本の土壌は酸性であるため、日本古来のアジサイは青だったという訳です。 幕末から明治にかけて来日した西洋の人々が初めて見る美しいアジサイを持ち帰り、青以外の色の花を作り出したそうですが、元々ヨーロッパの土壌はアルカリ性のため、青かった花が自然と赤っぽくなり、そして色とりどりの花へ変化を遂げたそうです。 アジサイを西洋に紹介した人物として有名なのは、かのシーボルトです。彼はアジサイの学名を「ハイドランジア オタクサ(Hydrangea otaksa)」と名づけました。この「Otaksa」は、シーボルトが日本の愛人「お滝さん(楠本滝さん)」を想い、彼女の呼び名を名付けたそうです。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      24461.70(−196.10)▼0.80%□ナスダック       7712.95(− 68.56)▼0.88%□S&P500      2749.76(− 17.56)▼0.63%□ダウ輸送株      10826.84(− 46.09)▼0.42%□半導体株(SOX)   1381.01(− 17.59)▼1.26%□NY原油先物(8月限)   65.54(− 0.17)□NY 金先物(8月限) 1270.50(− 4.00)□バルチック海運指数   1347   (−26)□為替      (対ドル)109.86(前日比0.67円高)        (対ユーロ)127.69(前日比0.12円高)□CME日経225先物   22390(−210)※大阪終値比 21日のNY株式市場は下落。貿易摩擦の広がりや実態経済への影響が出始めたことなどが投資家心理を悪化させました。 イタリアで上院財務委員会の委員長と下院予算委員長に極右政党「同盟」のユーロ懐疑派の議員が指名され、イタリア政局に対する不安が強まったことや独自動車大手ダイムラーが米中貿易摩擦の影響で業績見通しを下方修正したことなどから欧州株が下落し、NY株にも売り波及。 ダイムラーの業績下方修正という形で米中貿易摩擦の実態経済への影響が出始めたことに加え、米フィラデルフィア連銀が発表した6月の製造業景況指数が市場予想を大きく下回り1年7カ月ぶりの低水準となったことも投資家心理を悪化させました。 米政権の鉄鋼・アルミニウムの関税発動に対して報復関税を発動あるいは準備する動きが世界的に広がりつつあることや中国がダウ銘柄を標的に対抗措置をとる用意があると報じられたことなども相場を圧迫しました。 ダウは昨年3月に並ぶ8日続落で取引を終了。前日に過去最高値を更新したナスダック指数も反落しました。 S&P業種別指数は、不動産、公益が堅調だった一方、エネルギー、工業、テクノロジー、一般消費財・サービスなどの下落が目立ちました。 個別銘柄では、中国事業の比率が高い航空機のボーイングや建機のキャタピラーが下落。貿易摩擦を巡り中国がダウ構成銘柄を標的にするとの報道が売りを呼び、2銘柄でダウを約60ドル押し下げました。原油相場の下落でシェブロンなどのエネルギー株が下落。ダイムラーの業績下方修正を受けてフォードやゼネラル・モターズ(GM)も売り優勢となりました。 米最高裁が、州当局によるオンライン小売業者への売上課税を認める判断を下したため、アマゾンやイーベイが下げ、主要ハイテク株にも利益確定の売りが広がりました。過去の従業員との交際が社則に違反していたとして、CEOが突然辞任したインテルも終日軟調。一方、好調な決算を発表したスーパーのクローガーや外食のダーデン・レストランツが急伸。業績見通しが市場予想を上回った半導体のマイクロン・テクノロジーも小幅ながら上昇しました。 ダウ構成銘柄では、ベライゾン、プロクター&ギャンブル、ウォルマート、ホームデポなどが堅調だった一方、キャタピラー、インテル、シェブロン、ユナイテッド・テクノロジーズ、ボーイングなどの下落が目立ちました。 この日から取引の中心が8月物となったNY原油先物(WTI)は、石油輸出国機構(OPEC)総会を控えて調整売りが優勢となり下落しました。NY金先物は買い手掛かりなく3日続落。バルチック海運指数(BDI)は4日続落です。  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓         お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均株価は、前日比137円高の2万2693円で取引を終了。     日経平均の前日までの勝敗 〇〇●〇〇〇●〇●●〇〇 個別銘柄では、資生堂、コーセー、ノリタケ、スター・マイカ、ソフトバンクなどの上昇が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株は下落。工業株や自動車株、エネルギー株などの下げが目立ちました。 CME日経平均先物の終値は2万2390円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万2693円と比べ300円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)もCMEと同値の2万2390円で取引を終了しました。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万3002円 戻り高値(5月21日終値) 2万3000円 心理的節目☆2万2693円 昨日終値 2万2612円 25日線 2万2611円 5日線 2万2589円 一目転換線 2万2500円 心理的節目 2万2491円 一目基準線 2万2453円 一目雲上限 2万2390円 CME日経平均先物 2万2355円 26週線 2万2342円 13週線◎本日の予定 ????? 08:30 5月の全国消費者物価指数(CPI) 14:30 5月の全国百貨店売上高 海外では、独・仏・ユーロ圏・米国の6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表される予定です。 石油輸出国機構(OPEC)が定例総会を開きます。23日にはロシアなどの非加盟国が加わり、協調減産の緩和を協議する見通しです。◎新規上場 ???? ライトアップ(東マ・6580) 公開価格2820円◎市場変更 ???? スマートバリュー(9417) ジャスダック → 東証2部◎決算発表 ???? 15:30 サツドラ(3544)●その他のトピック・国内乗用車7社、今年度の研究開発費が過去最高に・5月の工作機械受注、中国向けが3カ月連続で減少・佐鳥電機、パナソニックと資本業務提携 関係強化・ソルクシーズ、子会社がマザーズへの新規上場承認・ニーズウェル、デュアルタブ、アイルが東証2部へ◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 不時の高下を演じポイントを作る日 <相場高低判断> 人気にかかわらず上る??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞     問題意識があれば、情報は自然に頭のなかにはいってきます。     …しかし、どんなにたくさんの情報を集めたところで、     その情報をどう見るかという自分の「見方」を持っていなくては、     情報は一本の糸でつながりません。                          邱永漢 株の原則THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆6月22日 今日は何の日 六曜:先勝 DHAの日、ボウリングの日、かにの日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
6月21日(木)のつぶやき [ 2018/06/22(金) 06:25 ]

6/21 東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/37pPT4? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月21日 - 08:36アメブロを更新しました。 『6/21 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月21日 - 08:36

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/21 夕刊 [ 2018/06/21(木) 16:19 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。  ■■  お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/  ■■株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/21 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 例年ですと沖縄地方がそろそろ梅雨明けの時期ですが、日本列島はまだ広い範囲で雨の季節で、日々の降水確率は皆さま気になるところかと思います。 降水確率とは「過去に同じような気象条件だった時に、1ミリ以上の雨が降った割合」であり、それを「降る確率」として示したものです。例えば降水確率50%という場合は「雨の降る確率が五分五分」という意味ではなく、過去の同じような気象条件の時に50%の割合で雨が降ったという実績を示しています。 降水確率30%の予報が出された場合、統計的には100回同じ予報が出された時に30回は雨が降っているという意味で、過去のデータから発生確率を求めた「打率」に近いと言えます。 降水確率は雨の降りやすさだけを表した数値で、雨が降っている時間、雨が降る地域や面積、雨の量や強度のことなどとは関連がありません。 なお、時間経過を表す気象用語に「一時」と「時々」がありますが、例えば「一時雨」は予報期間の4分の1未満は雨、「時々雨」は雨が降っている時間の合計が予報期間の4分の1以上、2分の1未満の時の表現で、降雨時間が長いのは「時々雨」の方です。 ちなみに、予報期間の2分の1以上、雨が降ることが予想される場合は「雨時々曇り」となります。 ところで、気象庁は6時間先までの雨量の分布予想を「降水短時間予報」としてホームページで提供していますが、昨日からは15時間先までの雨量分布を確認できるようになりました。 これにより、例えば前日夕方の時点で翌日明け方の降雨分布と雨量を知ることができ、土砂災害や浸水害の危険度分布なども表示できるため、大雨が予想される際に影響が及ぶ範囲と度合いを早めに確認でき、防災に役立つようになっています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.二度に買うべし、二度に売るべし??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  22693.04(+137.61)△0.61%◎TOPIX  1750.63(−  2.12)▼0.12%◎売買高概算   14億0251万株◎売買代金概算   2兆5002億円◎時価総額   651兆7854億円◎値上り銘柄数  713   ◎(年初来)新高値 60◎値下り銘柄数 1303   ◎(年初来)新安値 70◎変わらず     75◎騰落レシオ(25日) 81.01%(前日比2.97%低下)◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 〇〇●〇〇〇●〇●●〇〇 66.6%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.36% 75日線比 +2.66%◎為替  (対 ド ル)110.58(前日比0.37円安)     (対ユーロ)127.72(前日比0.14円安)◎出来高上位 1.KeyH <4712>   173円(+   16円)13965万株 2.みずほ  <8411> 186.9円(−  2.2円)13045万株 3.三菱UFJ<8306> 623.1円(− 14.0円) 8985万株 4.マネックス<8698>   662円(+   36円) 6220万株 5.りそな  <8308> 591.6円(− 19.5円) 2007万株◎売買代金上位 1.日経レバE<1570> 20570円(+  270円) 1496億円 2.任天堂  <7974> 36720円(+   70円) 1056億円 3.ソフトBK<9984>  8641円(+  382円)  778億円 4.三菱UFJ<8306> 623.1円(− 14.0円)  562億円 5.ファストリ<9983> 52930円(+ 1140円)  501億円◆相場概況 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の276円高に続いて連日で上昇、137円(0.61%)高の2万2693円となっています。 昨晩のNYダウは42ドル安となりましたが、ナスダック指数は4日ぶりに史上最高値を更新。東京市場は寄付きは小安く始まりましたが、徐々に買いが優勢となり、また円相場が1ドル=110.70円前後まで徐々に円安に進行したことも買いを誘い、引けにかけて上げ幅を広げています。売買代金は2兆5002億円、上海総合指数は39ポイント(1.3%)安の2875です。 東証が6月第2週(11〜15日)の投資家別株式売買動向を発表。注目の外国人はは2週連続の買い越しで買越額は317億円となっています。個人投資家は2週連続の売り越しで売越額は1426億円です。 業種別では、機械、情報通信、医薬品、石油、不動産などが高く、一方で銀行、証券、海運、鉄鋼、紙パなどが下げています。 個別銘柄では、インバウンド関連の一角が上昇。日本政府観光局(JNTO)が発表した5月の訪日客数は前年同月比16%増の267万人と5月として過去最高を記録。1〜5月累計では1300万人を突破しており、収益拡大を期待した買いが入っています。 資生堂が170円高の8944円、雪肌精のコーセーが140円高の2万5360円となっています。 経済産業省が燃料電池車(FCV)の普及に向け、燃料を供給する水素ステーションの規制を緩和し、ドライバーが自ら水素を補充する「セルフ式」を解禁と報じられ、関連銘柄としてノリタケが730円の大幅高で5900円となっています。同社は燃料電池のセル用粉末や封止ガラスを開発しています。 中古マンションへ投資して改装して売却する独自事業、リノベーション(改修)マンションが好調のスター・マイカが大幅高、204円高の2532円となっています。リノベマンション事業で収益力を強化し、業績の上方修正を発表。好感した買いが膨らんでいます。 中国で根強い需要が続く黒鉛電極関連で昭和電工が225円高の4725円、東海カーボンも40円高の1948円と値を上げています。 ユニクロを展開するファーストリテイリングは昨日の1740円の大幅高に続いて本日も1140円高の5万2930と大幅高で連日の昨年来高値更新。孫社長が株主総会で株価について「買いか売りかというと買いだ」と述べたソフトバンクは昨日の189円高に続いて本日も382円高の8641円と値を飛ばしています。 一昨日に新規上場して初値5000円、高値6000円、終値5300円となったフリーマーケットアプリ国内最大手のメルカリ。昨日は390円安の4910円となり、本日は安値4565円まであり、終値は100円安の4810円となっています。 本日の新高値銘柄は、カルビー、キッコーマン、MonotaRO、ブレインパッド、JCRファーマ、第一三共、大正薬、日本ヒューム、リクルート、ホシザキ、アンリツ、シスメックス、ユニーファミマ、ファーストリテイ、ゴールドウイン・・・等々です。 ┏━━━━━━━━━━┓ ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜 ┗━━━━━━━━━━┛               (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[UBS証券] 引上げ B→A(4502)武田薬品      5,400→ 6,700円[野村証券] 据置き   A(1803)清水建設      1,430→ 1,460円 据置き   A(1812)鹿島        1,240→ 1,200円 据置き   A(8309)三住トラスト    5,900→ 6,400円[SMBC日興証券] 据置き   A(6762)TDK      15,000→17,500円 据置き   A(6810)マクセル      2,700→ 2,600円[みずほ証券] 据置き   A(3002)グンゼ       7,600→ 8,000円 据置き   A(3341)日本調剤      5,000→ 4,500円[大和証券] 引下げ 2→3(6457)グローリー     4,200→ 3,100円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向 ????????? 6月10日〜6月16日  海外投資家 − 408億円(−1083億円) 4週連続売り越し◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向 ?????????? 6月第2週(6月11日〜6月15日、日経平均157円上昇・週間)  個人投資家 −1426億円(−3059億円) 2週連続売り越し  海外投資家 + 317億円(+ 205億円) 2週連続買い越し  事業法人  + 342億円(+ 582億円) 7週連続買い越し  信託銀行  − 307億円(+1118億円) 3週ぶり売り越し ※個人の取引別動向は、現金が差し引き1630億円の売り越し、信用取引  は差し引き204億円の買い越しでした。 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」  は年金資金等の売買動向を反映しています。 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly◎新規上場          公募価格     初値     終値 ???? ログリー (6579)  1860円  4635円  3935円 SIG  (4386)  2000円  4665円  4820円 コーア商事(9273)  2670円  4000円  3605円 ZUU  (4387)  1600円 ※3680円買い気配で値付かず??????????????????????????????????∞【4】二度に買うべし、二度に売るべし               **??????????????????????????????????∞ 常に自分の想定どおりに相場が動くとすれば、株式投資ほど簡単な金儲けの手段はありません。しかしながら、時間が経過してみなければ自分の判断が正しかったのか否かが分からないという点が、株式投資のおもしろさと難しさです。 「売り買いを一度にするは無分別、二度に買うべし、二度に売るべし」 判断に自信がありましても、その通りに動く保証はどこにもないというのが相場の世界です。それ故に、常に余力を残しつつ、時間を分散しながら慎重にいくべきで、不測の事態やさらに大きな次のチャンスに備えよというのが上記の相場格言です。 また、相場の流れの読みやタイミングを誤りますと、損失を拡大させてしまうことにもなりかねず、単純に上がった下がったではなく、流れを読む確かな目が必要になってきます。 例えば昨日今日とでいくらも違わない価格で買い付けしたような場合は一度に買ったも同じ事で、上記にいう「二度に買うべし」とはなりません。「二度に買うべし」しかし「せく商いに徳はなし」です。 一度に大量に買って失敗したり、早売りし過ぎるケースを考えれば、この程度の手間ヒマは惜しむに価しません。 株式相場には「登り坂、下り坂、魔坂(想定外の事)の三つの坂」があることは常に心しておきたいものです。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????本日は5日線が25日線を下抜け「デッドクロス」となった一方、日経平均が両線を上回り状況の改善を示唆しています。日経平均が5日線の上位のポジションをキープできればすぐまたゴールデンクロスに転換するため今回のデッドクロスは気にする必要はありません。騰落レシオが3月5日以来約3カ月半ぶりの低水準となったことも支援材料です。一方、日経平均をTOPIXで割って求める「NT倍率」が12.96倍と2000年以降で最高値となっています。NT倍率の上昇は、日経平均が先物主導で上昇している反面、TOPIXの戻りが鈍いことのあらわれで、日経平均先物売り・TOPIX先物買いのポジション解消(日経平均先物買い・TOPIX先物売り)がNT倍率を押し上げているとみられます。ただし、NT倍率が高水準になった後に相場が調整するケースもあります。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/21木- [ 2018/06/21(木) 09:30 ]

 ------------6/20ドル円相場-------------------------- 貿易戦争への警戒が緩み、株価反発・米債反落(利回り上昇)。 OP110.062 HI110.449 LO109.851 CL110.352  -----------6/20主な出来事--------------------------- 07:45 (NZ) 1-3月期経常収支 +1.82億NZドル前回-27.45億NZドル予想+0.50億NZドル 08:50 (日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨(4月26-27日開催分)・景気は緩やかに拡大している・海外経済は、総じてみれば着実な成長が続いている・輸出は海外経済の着実な成長を背景に増加基調・設備投資は増加傾向を続けている・物価2%実現になお距離、極めて緩和的な金融政策維持が必要・現在の金融市場調節方針のもと、強力な金融緩和を進めることが適切・景気の先行きは緩やかな拡大を続ける見込み・労働需給は着実な引き締まりを続けている・個人消費は緩やかに増加している・物価の先行きは2%に向けて上昇率を高めていくとの見方  15:00 (独) 5月生産者物価指数 (前年比) +2.7%前回+2.0% 予想+2.5%   17:00 (南ア) 5月消費者物価指数 (前年比) +4.4% 前回+4.5%予想+4.6%  17:10 ノボトニー・オーストリア中銀総裁 「ユーロは対ドルで下落すると予想」 21:30 (米) 1-3月期経常収支 -1241億USD 前回-1282億USD→-1161億USD予想-1290億USD  22:30 ECBフォーラム パウエルFRB議長 「段階的な利上げを継続する根拠が強い」「雇用市場は一段と強く、賃金成長を後押ししている」「米経済は非常に良好」「幾つかの資産は高いが、過度なレバレッジはみられない」 「政策金利はなお緩和的であり、中立金利から1%下回る可能性」  ロウ豪準備銀行(RBA)総裁 20日22:57「豪企業は労働力不足について不満」 20日23:55「貿易政策への移行を非常に懸念」  黒田日銀総裁 「日本経済は著しく改善した」「賃金と物価は比較的弱い伸びが続いている」  23:00 (米) 5月中古住宅販売件数 543万件前回546万件→545万件   予想552万件 ---------6/20株式・債券・商品----------------------- 日経平均 22555.43△276.95豪ASX  6172.580 △70.456上海総合 2915.731 △7.909英FT  7627.40△23.55独DAX 12695.16△17.19NYダウ 24657.80▼42.41 日10年債利回り 0.0390%△0.0050豪10年債利回り 2.654%△0.033英10年債利回り 1.297%△0.014独10年債利回り 0.377%△0.004米2年債利回り 2.5659%△0.0208米10年債利回り 2.9389%△0.0421 NY原油 66.22 △1.15NY金  1274.50▼4.10 ------------6/21きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 10:30  布野日銀審議委員、あいさつ  <海外> 07:45  1-3月期NZ・GDP15:45  6月仏企業景況感指数16:00  ビルロワ仏中銀総裁、講演 16:30  スイス中銀、政策金利発表17:00  ノルウェー中銀、政策金利発表 17:00  1-3月期南アフリカ経常収支17:30  5月香港消費者物価指数18:45  バイトマン独連銀総裁、講演 20:00  BOE政策金利発表(20:00  BOE議事録21:30  4月カナダ卸売売上高21:30  米新規失業保険申請件数21:30  6月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数22:00  4月米住宅価格指数22:00  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 22:30  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、レイネッシュ・ルクセンブルク中銀総裁、講演 23:00  5月米景気先行指標総合指数 23:00  6月ユーロ圏消費者信頼感指数・速報値 27:00  メキシコ中銀、政策金利発表29:15  カーニーBOE総裁、講演  ------------6/21きょうのひとこと--------------------- 上値追いには「燃料不足」か 昨日は、主要国の株価が総じて反発。米長期金利も上昇する中、ドル買い・円売りが優勢でした。もっとも、米中貿易戦争をめぐる懸念が後退した訳ではないので、過度なリスク回避の動きに対する修正が入っただけと見ておきたいところです。ドル/円については、現状では月初来高値の110.90円前後を超えるには「燃料不足」でしょう。一方で、109.70-80円台のサポートも堅そうなので、200日移動平均線(110.23円前後)を挟んだ動きになりやすいとみています。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
6/21 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2018/06/21(木) 08:35 ]

--------------------------------<2日間の結果>-----------------------------------------06/19東京のレンジ:109.55=110.2106/19NYのレンジ:109.71=110.1006/20東京のレンジ:109.85=110.2506/20NYのレンジ:109.95=110.45-----------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/21 朝刊 [ 2018/06/21(木) 06:58 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。  ■■  お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/  ■■株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/21 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。本日は夏至です。 「夏が至(いた)る」と書いて「夏至」(げし)。昼が1年で最も長く、夜が最も短い日です。早いもので本日はその「夏至」です。 梅雨入りとなり、しばらくはうっとうしいお天気とのお付き合いとなりますが、梅雨明けとなるのは、平年ベースで本州の場合、大方7月20日前後となっています。 その梅雨。「梅」(うめ)に「雨」と書いて『梅雨』(つゆ、ばいう)と読みますが、もともと「梅雨」は中国から伝えられた言葉で、梅の実のなる時期に長雨が続いたことから使われるようになったそうです。 梅雨の季節になると、体調をくずしたりする人もいますが、これを乗り切る最適な食品の1つが『梅干し』です。 「梅」の効用は含まれるクエン酸が胃液の分泌を高め、殺菌効果から胃の中をきれいにし、大腸での良性細菌の増殖を促進してくれるそうです。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      24657.80(− 42.41)▼0.17%□ナスダック       7781.51(+ 55.93)△0.72%□S&P500      2767.32(+  4.73)△0.17%□ダウ輸送株      10872.93(+  9.63)△0.09%□半導体株(SOX)   1398.60(+  7.02)△0.50%□NY原油先物(7月限)   66.22(+ 1.15)□NY 金先物(8月限) 1274.50(− 4.10)□バルチック海運指数   1373   (−46)□為替      (対ドル)110.34(前日比0.13円安)        (対ユーロ)127.69(前日比0.11円安)□CME日経225先物   22480(±  0)※大阪終値比 20日のNY株式市場は、世界的な貿易摩擦激化懸念が重石となりダウは7日続落。一方、貿易摩擦の影響を受けにくいネット関連の大型株が買われ、ナスダック指数は4日ぶりに過去最高値を更新しました。 ダウは前日まで6営業日連続で下げ、昨年末の水準を下回っていたことから買い戻す動きがみられ相場は反発してスタート。ダウの上げ幅は100ドルを超える場面もありましたが、米中貿易摩擦激化への懸念が根強いことや朝方発表の5月の米中古住宅販売件数が予想に反して減少したことなどが重荷となりダウはマイナスに転じました。 米国の鉄鋼とアルミの輸入制限措置に対する報復として、欧州連合(EU)は米国からの28億ユーロ(約3600億円)相当の輸入品に22日から25%の追加関税を課すと表明し、世界的な貿易摩擦の激化が意識されたことも相場の重石となりました。 ダウは7日続落となりましたが、期間中の下げ幅が600ドルを超えているだけに値ごろ感からの買いも入り下値は限定的でした。一方、貿易摩擦の影響を受けにくいとしてフェイスブックやアルファベット(グーグル)などの大型ハイテク株が買われ、ナスダック指数は4営業日ぶりに過去最高値を更新しました。 S&P業種別指数は、不動産、一般消費財・サービス、エネルギー、テクノロジーなどが高く、通信、素材、金融が下げました。 個別銘柄では、貿易摩擦の影響を受けにくいネット事業を主力とするフェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、アルファベット(グーグル)が上昇し、そろって上場来高値を更新。フェイスブックは動画に関する取り組みを多数発表したことも材料視されました。貿易摩擦激化懸念で下落が続いていたボーイングが7営業日ぶりに反発。キャタピラーは下げ幅を縮小したものの上値が重く、6営業日続落で取引を終了しました。 メディアの21世紀フォックスが大幅高。ウォルト・ディズニーが同社事業に対する買収提示額を引き上げたとの報道が好感されました。バイアコムやCBS、コムキャストなども上昇。ダウ採用銘柄の入れ替えで、26日の取引からダウ構成銘柄となるドラッグストアのウォルグリーンが大きく上昇した一方、除外銘柄のゼネラル・エレクトリックは軟調に推移。 売上高見通しが市場予想を下回ったコーヒーチェーンのスターバックスは、アナリストによる投資判断と目標株価の引き下げが相次ぎ大幅安。決算は好調だったものの、先行きの見通しが市場予想を下回った業務系ソフトのオラクルが大幅下落。決算を発表した物流のフェデックスは、貿易摩擦の影響を懸念した売りで下げました。 ダウ構成銘柄では、マイクロソフト、インテル、ディズニー、ファイザー、ナイキ、ボーイングなどが上昇した一方、トラベラーズ、マクドナルド、IBM、ベライゾン、コカコーラなどが下落しました。 NY原油先物(WTI)は反発。22日の石油輸出国機構(OPEC)総会を控えて様子見ムードが強まる中、週間の在庫統計で原油在庫が大幅な取り崩しとなったことが材料視されました。NY金先物は続落。ドル高・ユーロ安の流れの中で、ドル建てで取引されている金の割高感を意識した売りが出ました。  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓         お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均株価は、前日比276円高の2万2555円で取引を終了。     日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇●〇〇〇●〇●●〇 個別銘柄では、キッコーマン、フジッコ、ツガミ、シュッピンなどが物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNYダウは世界的な貿易摩擦激化懸念が重石となり7日続落。一方、貿易摩擦の影響を受けにくいネット関連の大型株が買われ、ナスダック指数は4日ぶりに過去最高値を更新。フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、アルファベット(グーグル)が上場来高値を更新しました。 CME日経平均先物の終値は2万2480円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万2555円と比べ75円安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)は2万2460円で取引を終了しました。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万2620円 5日線 2万2618円 25日線 2万2589円 一目転換線☆2万2555円 昨日終値 2万2500円 心理的節目 2万2491円 一目基準線 2万2480円 CME日経平均先物 2万2423円 一目雲上限 2万2350円 26週線 2万2332円 13週線 なお 6月15日現在の裁定取引に伴う現物株の買い残(期近・期先合計)および信用評価損益率の推移は下記をご参照ください。 ※週間データ: http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly◎本日の予定 ????? 08:50 対外・対内証券売買契約 14:00 5月の全国スーパー売上高 15:00 投資部門別株式売買動向 海外では、英金融政策委員会の結果と議事要旨の公表、週間の米新規失業保険申請件数、6月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数、5月の米景気先行指標総合指数などの発表が予定されています。 また、米連邦準備理事会(FRB)が米銀大手の健全性審査(ストレステスト)結果を公表する予定です。◎新規上場 ???? SIG  (JQ・4386) 公開価格2000円 ZUU  (東マ・4387)   〃 1600円 コーア商事(東2・9273)   〃 2670円●その他のトピック・じげん、6月27日付けでマザースから東証1部に・インテリジェントウェイブ、27日付で東証2部に・アンビション、18年6月期の年間配当を大幅増額◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 22日(金) 5月の全国消費者物価指数(CPI)        石油輸出国機構(OPEC)総会◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 変化をみせる日 後場にかけて足取りに注意 <相場高低判断> 晴れは高く、雨は安し??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞   人には口が一つなのに、耳は二つあるのは何故だろうか。   それは自分が話す倍だけ、他人の話を聞かなければならないからだ。                           ユダヤの格言THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆6月21日 今日は何の日 六曜:赤口 夏至、太陽光発電の日、キャンドルナイトの日、冷蔵庫の日、スナックの日、 がん支えあいの日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
6月20日(水)のつぶやき [ 2018/06/21(木) 06:27 ]

6/20 東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/idHNMx? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月20日 - 08:47アメブロを更新しました。 『6/20 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月20日 - 08:51

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
欧州為替:ドル 円は110円02銭から110円22銭で推移 [ 2018/06/20(水) 20:56 ]

20日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円02銭から110円22銭で推移した。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
欧州為替:ドル 円は110円08銭から110円22銭で推移 [ 2018/06/20(水) 19:57 ]

20日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円08銭から110円22銭で推移している。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
欧州為替:ドル 円はもみ合い継続 欧州株は全面高 [ 2018/06/20(水) 19:13 ]

ドル・円は欧州市場でもみ合い継続。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ビットコインは 自分には向かない =ゴールドマン サックスCEO【フィスコ ビットコインニュース】 [ 2018/06/20(水) 19:00 ]

*19:00JST ビットコインは「自分には向かない」=ゴールドマン・サックスCEO【フィスコ・ビットコインニュース】。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
20日の日本国債市場概況:債券先物は150円77銭で終了 [ 2018/06/20(水) 18:42 ]

<円債市場>長期国債先物2018年9月限寄付150円82銭 高値150円85銭 安値150円77銭 引け150円77銭売買高総計17886枚2年 389回 -0.140%5年 135回 -0.115%10年 350回 0.035%20年 164回 0.500%債券先物9月限は、150円82銭で取引を開始。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
マザーズ先物概況:小幅反発 主力株にメルカリ資金還流か [ 2018/06/20(水) 18:24 ]

20日のマザーズ先物は小幅に反発。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
【M&A速報:2018/06/20-2-】小林製薬<4967> 化粧品製造販売のTrue Natureを買収 [ 2018/06/20(水) 18:20 ]

【M&A速報:2018/06/20(2)】小林製薬、化粧品製造販売のTrue Natureを買収

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
マザーズ指数は反発 メルカリの資金還流や主力株の上昇で切り返す IPOのログリーは初値持ち越し/マザーズ市況 [ 2018/06/20(水) 18:15 ]

本日のマザーズ市場は、ネイティブ広告に特化したインターネット広告配信プラットフォームを提供するログリーが新規上場し、メルカリに続き高い人気となった。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
米国株見通し:アジア 欧州株反発や原油高の流れに乗り買い先行か [ 2018/06/20(水) 18:15 ]

S&P500先物  2773.25(+7.00) (17:45現在)ナスダック100先物  7269.00(+16.75) (17:45現在) 17時45分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小幅高で推移。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
日経平均テクニカル:3日ぶり反発 ザラ場高値は2日連続で25日線割れ [ 2018/06/20(水) 18:15 ]

20日の日経平均は、3日ぶりに反発した。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
欧州為替:ドル 円は弱含み ユーロ 円下落に連れ安 [ 2018/06/20(水) 18:11 ]

ドル・円は欧州市場でやや値を下げ、110円10銭を割り込む展開。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
20日の香港市場概況:ハンセン0.8%高で5日ぶり反発 消費セクターに買い [ 2018/06/20(水) 18:00 ]

20日の香港市場は値上がり。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
東証業種別ランキング:医薬品が上昇率トップ [ 2018/06/20(水) 17:49 ]

医薬品が上昇率トップ。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
127ページ中1ページ