FX

記事更新中


最終更新時間:10月28日 0時27分
次回更新時間:10月29日 0時27分
検索結果5826件
ソフトウェア サービス<3733>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:31 ]

※この業績予想は2017年10月16日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
フォーシーズホールディングス<3726>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:27 ]

※この業績予想は2017年10月16日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
日本ファルコム<3723>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:23 ]

※この業績予想は2017年10月16日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ジェクシード<3719>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:19 ]

※この業績予想は2017年10月16日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
セレス<3696>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:15 ]

※この業績予想は2017年10月16日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
FFRI<3692>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:11 ]

※この業績予想は2017年10月16日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
リアルワールド<3691>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:07 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ロックオン<3690>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 23:03 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
みんなのウェディング<3685>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:59 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
サイバーリンクス<3683>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:55 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
エンカレッジ テクノロジ<3682>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:51 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ブイキューブ<3681>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:47 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ホットリンク<3680>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:43 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
じげん<3679>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:39 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
米税制改革実現にまた一歩近づく [ 2017/10/27(金) 22:37 ]

*22:37JST 米税制改革実現にまた一歩近づく。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
オルトプラス<3672>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:35 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
駅探<3646>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:31 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
政治から読み解く【経済と日本株】外務省:日中安保対話で外交部部長助理が河野外相を表敬 [ 2017/10/27(金) 22:27 ]

外務省は「河野外務大臣は27日、日中安保対話のため訪日中の孔鉉佑(こう・げんゆう)外交部部長助理による表敬を受け,日中関係の更なる改善を図っていきたい旨述べました」とツイート。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ソケッツ<3634>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:27 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ビリングシステム<3623>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:23 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
川本産業<3604>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:19 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
フジックス<3600>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:15 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
オーベクス<3583>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:11 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ソトー<3571>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:07 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
フジコー<3515>のフィスコ二期業績予想 [ 2017/10/27(金) 22:03 ]

※この業績予想は2017年10月14日に執筆されたものです。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ハロー株式 17/10/27 夕刊 [ 2017/10/27(金) 16:19 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━          〓〓 アクア・スペシャル版 〓〓 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/27 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 明日28日は2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでちょうど1千日前となり、東京タワーが五輪色にライトアップされます。 ところで、今から115年前の話ですが、秋のある日、アメリカの第26代大統領セオドア・ルーズベルトが趣味の熊狩りに出かけたそうです。 その日はあいにく獲物を仕留められずにいましたが、同行していたハンターが傷を負った小熊を見つけ、大統領に仕留めるよう促しました。しかし、大統領は「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神に反する」として撃たなかったそうです。 この話が新聞記者によって広まり、おもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに大統領の通称の「テディ」をつけて販売したのがテディベアの始まりです。 そのような経緯から、セオドア・ルーズベルトの誕生日の今日10月27日は「テディベアの日」となっています。 セオドア・ルーズベルトは日露戦争当時の大統領ですが、第二次世界大戦時の第32代大統領フランクリン・ルーズベルトはセオドア・ルーズベルトの従兄弟にあたります。 フランクリン・ルーズベルトが大統領に就任する4年前の10月24日木曜日のNY株式市場は後に「暗黒の木曜日」と呼ばれる大暴落に見舞われ、「世界恐慌」へと拡大していきます。 これ以降、日独伊にファシズムが台頭してくるのですが、アメリカでは不況打開の期待を背にフランクリン・ルーズベルトが大統領に就任しました。 彼のとった政策は、世界史の授業でも習うテネシー川流域開発公社に代表されるニューディール政策(別名「新規まき直し政策」)で、それまでの自由主義経済を破棄し、国家が目標を設定し公共事業を中心に計画的な雇用増と所得増を目指す経済政策でした。 この政策は、戦後日本の経済政策にも大きな影響を与えています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.金融相場と業績相場??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  22008.45(+268.67)△1.24%◎TOPIX  1771.05(+ 17.15)△0.98%◎売買高概算   19億9118万株◎売買代金概算   3兆1008億円◎時価総額   652兆5805億円◎値上り銘柄数 1592   ◎(年初来)新高値 319◎値下り銘柄数  368   ◎(年初来)新安値   5◎変わらず     69◎騰落レシオ(25日)125.49%(前日比6.42%上昇)◎サイコロ(日経平均)11勝1敗 ○〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇 91.7%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.88% 75日線比 +8.99%◎為替  (対 ド ル)114.23(前日比0.46円安)     (対ユーロ)132.81(前日比1.65円高)◎出来高上位 1.みずほ  <8411> 208.8円(+  3.9円)26141万株 2.三菱UFJ<8306> 790.9円(+ 21.2円)13607万株 3.富士通  <6702> 847.5円(− 60.7円) 6027万株 4.神戸製鋼 <5406>   900円(+    5円) 4207万株 5.日立   <6501> 878.0円(+ 15.2円) 3295万株◎売買代金上位 1.日経レバE<1570> 19510円(+  480円) 1594億円 2.三菱UFJ<8306> 790.9円(+ 21.2円) 1071億円 3.任天堂  <7974> 42980円(+  570円) 1000億円 4.三井住友 <8316>  4619円(+   99円)  626億円 5.ファナック<6954> 25915円(+  840円)  545億円◆相場概況 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1620万株 買い1000万 本日の東京マーケットは日経平均株価が連日で上昇、268円(1.24%)高の2万2008円と1996年7月5日以来、21年3ヶ月ぶりに2万2000円台に乗せて取引終了です。10月2日から24日まで16日連続高し、25日に1日下げ、再び26日〜27日と連続で上昇しています。 昨晩のNYダウが71ドル高となったことを受けて朝方から買いが先行。外国人と見られる買いで三菱UFJが年初来高値を更新するなど銀行株が上昇していること、ど真ん中銘柄の日立も昨年来高値を更新して上昇していること、加えて中間決算で好業績を発表する企業が多いとの見方も買い安心感を誘い、先高期待の買いで引けにかけてジリジリと上げ幅を拡大しています。売買代金は3兆1008億円、上海総合指数は9ポイント高の3416です。 業種別では、銀行、医薬品、情報通信、繊維、不動産、石油などの上げが目立ちます。 個別銘柄では、抗がん剤開発に特化した創薬ベンチャーのキャンバスがストップ高、100円高の726円となっています。抗がん剤候補化合物「CBP501」の米国での後期第1相臨床試験で25日から最初の被験者への投与を始めたと発表。新薬開発が進み、中長期の収益向上を期待した買いが入っています。 ソフト開発のシステナがストップ高、501円高の33210円となっています。4〜9月期連結純利益が大幅増となっており、好感した買いが集まっています。自動車搭載用やファクトリーオートメーション向けが好調です。 富士電機がストップ高、100円高の786円となっています。18年3月期の連結営業利益が前期比16%増の520億円になる見通しと発表。従来計画を40億円上回って過去最高となることを好感した買いが集まっています。工場やプラント向けインバーターなど電子部品、ロボットや工作機械向け半導体の受注が好調です。 小野薬が43円高の2652円と値を上げています。4〜9月期の連結純利益が212億円になったと発表。従来計画107億円からの上方修正を好感した買いが入っています。がん免疫薬「オプジーボ」の海外販売が好調です。 その他、日立が15.2円高の878円で昨年来高値更新、「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーとFC契約を締結したと発表した幸楽苑HDが305円高の2057円、ペッパーも870円高の7250円と大幅高。 三菱UFJが21.2円高の790.9円と年初来高値更新、大林組が10円高の1462円、清水建が15円高の1330円、鹿島が3円高の1179円と大手ゼネコンが軒並み昨年来高値更新です。 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、安藤ハザマ、大林組、清水建、鹿島、アサヒ、キッコーマン、野村不、東レ、武田薬、古河電工、三浦工、日立、明電舎、アルバック、キーエンス、伊藤忠、東京エレク、三菱UFJ・・・等々です。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[JPモルガン証券] 据置き   A(6594)日本電産     14,000→18,500円[野村証券] 据置き   A(1878)大東建託     21,240→23,290円 据置き   A(4307)野村総研      5,300→ 5,400円 据置き   A(6501)日立         940→ 1,050円 据置き   A(6702)富士通        960→ 1,000円 据置き   A(6724)セイコーエプソン  3,260→ 3,328円 据置き   A(6762)TDK      11,200→11,400円 据置き   A(6976)太陽誘電      2,200→ 2,400円[三菱UFJMS証券] 据置き   A(7453)良品計画     32,000→35,000円 引下げ A→B(3222)USMH      1,260→ 1,030円[大和証券] 据置き   1(2413)エムスリー     3,990→ 4,080円 据置き   1(6594)日本電産     16,000→17,000円 引下げ 2→3(4612)日本ペイント    4,200→ 4,000円[ゴールドマンS証券] 引下げ 2→3(7906)ヨネックス     1,400→ 800円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎消費者物価 ????? 9月の全国消費者物価指数(CPI、2010年=100)は、生鮮食品を 除く総合(コアCPI)が前月比横ばいの100.3で、前年同月比では前 月と同じ0.7%上昇しました。上昇は9カ月連続で、上昇率は市場予想( 0.8%)をやや下回りました。◎中国工業企業利益 ???????? 中国国家統計局が発表した9月の工業企業利益は前年同月比27.7%増と 前月(24%増)から伸び率が拡大しました。 1〜9月では前年同期比22.8%増となり、1〜8月(21.6%)の伸 び率を上回っています。◎新規上場 ※上場2日目     公開価格     初値     終値 ???? SKIYAKI(3995)  3400円  8400円  9390円??????????????????????????????????∞【4】金融相場と業績相場                     **??????????????????????????????????∞【金融相場】(流動性相場)とは、中央銀行の金融緩和によりカネ余り(過剰流動性)の状態となり、その資金が株式市場に流入して株価を押し上げる状態を言います。 初期段階では「不況下の株高」とも言われ、大量の商いをこなせる大型株に資金が集まる傾向があります。【業績相場】は、金融緩和の効果で景気が回復し、企業業績が改善に向かう段階の株高です。 景気回復に伴い金利も上昇に転じますが、企業業績の拡大が金利上昇のマイナス面を吸収します。企業の資産価値よりも成長力に最も注目が集まるのがこの段階です。 参考までに初期段階の「金融相場」とその後の「業績相場」における株価・金利・業績の関係は下記のようになります。          <株価> <金利> <業績>   「金融相場」  上昇   低下   低迷   「業績相場」  上昇   上昇   改善 尚、株価などの資産価格が上昇すれば、その分を当てにして消費や企業の投資もさらに活発化するのが普通で、これを「資産効果」と言います。  例えば500万円で取得した株式が相場上昇により800万円の評価額になれば、300万円の評価益は現金として手にしていなくても300万円をプラスαとして持っているようなものであり、これにより消費に積極的になる(財布の紐が緩む)という波及効果が生まれます。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????本日の商いから実質的に11月相場入りとなり、幸先の良い出足となりました。ところで、すでに決算発表が本格化しているNY市場では決算を発表した企業のおよそ7割が予想以上の好業績となっており、NY株式市場は緩和マネーの流入が相場を押し上げる「金融相場」から好業績を背景にした「業績相場」へと移行しています。東京市場でも本日約150社、来週はおよそ700社、再来週は約1400社と決算発表が本格化し、好業績への期待が高まっています。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
今夜の注目材料は? [ 2017/10/27(金) 15:56 ]

東京市場のドル/円は、日経平均や米長期金利の上昇を受けて114.30円台まで値を上げました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。10/27(金)19:45  アンジェローニECB顧問、講演20:00  バイトマン独連銀総裁、講演21:30☆米7-9月期GDP・速報 21:30☆米7-9月期個人消費・速報23:00  10月米ミシガン大消費者信頼感指数・確報※☆は特に注目の材料昨日の米下院での予算案可決により税制改革の実現が期待される中、本日は米7-9月期国内総生産(GDP)に注目です。市場予想は前期比年率+2.6%となっており、予想を上回る伸びとなれば更なるドル買いを後押ししそうです。

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-10/27 金- [ 2017/10/27(金) 09:54 ]

 ----------10/26ドル円相場概況--------------------- OP 113.673HI 114.077LO 113.342CL 114.004 東京市場のドル円は、前日終盤にドルが売られた流れを継いで弱含みの展開となり、113.342円まで下落した。その後、欧州市場序盤にかけて113円台後半へ値を戻したが、ECB理事会を目前にして動意は盛り上がりを欠いた。NY市場ではユーロに対するドル高の影響もあって強含みの推移。米下院が予算決議案を可決したと伝わると欧州債の動きに連れて低下していた米国債利回りが上昇に転じた事から114円台を回復。114円台の重さを完全に払拭することはできなかったが下値も堅く114円ちょうど付近で取引を終えた。 -----------10/26主な出来事---------------------------- 06:45 (NZ) 9月貿易収支 -11.43億NZD前回-12.35億NZD→-11.79億NZD予想 -9.00億NZD   09:30 (豪) 7-9月期輸入物価指数 (前期比)  -1.6% 前回-0.1% 予想-1.5% 16:30 (スウェーデン) スウェーデン中銀政策金利を -0.50% に維持 17:00 (ノルウェー) ノルウェー中銀政策金利を 0.50%に維持  18:30 (南ア) 9月生産者物価指数 (前年比) +5.2%前回+4.2% 予想+4.9%  20:00 (トルコ) トルコ中銀政策金利を 8.00%に維持 21:30 (米) 新規失業保険申請件数 22.2万件(22.3万件) 23.5万件 23.3万件 21:30 (米) 9月卸売在庫 (前月比) +0.9%(+0.8%) +0.4% +0.3% 23:00 (米) 9月中古住宅販売保留件数指数 (前月比) -2.6%(-2.8%) +0.5% 0.0%  20:45 (ユーロ圏) ECB政策金利を 0.00%に維持ECB声明「来年1月から9月まで債券買い入れを月額300億ユーロに減額」「必要ならばQEの期間や規模を拡大する選択肢を残す」「QEの終了後も長期にわたって保有債券の償還元本を再投資する」 21:30 ドラギECB総裁会見「十分な量的緩和は依然として必要」「コアインフレが持続的に上昇する兆候はまだみられない」「経済見通しの達成にはECBのサポートが必要」 24:05 米下院、18年度予算決議案を可決 ------------10/26株式・債券・商品----------------------   ------------10/27きょうの注目材料--------------------- <国内>08:30    9月全国消費者物価指数08:30    10月東京都区部CPI <海外>09:30    7-9月期豪生産者物価指数15:00    9月独輸入物価指数15:45    10月仏消費者信頼感指数16:15    プラートECB理事、ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演19:45  アンジェローニECB顧問、講演20:00    バイトマン独連銀総裁、講演21:30    米7-9月期米GDP速報値21:30  米7-9月期個人消費速報値23:00    10月米ミシガン大消費者信頼感指数・確報値 ------------10/27きょうのひとこと---------------------- トランプ米大統領肝煎りの税制改革法案が年内に実現する可能性が出てきました。昨日、米下院は2018年度予算決議案を僅差で可決(上院は通過済み)。税制改革法案の可決には、通常、上院の5分の3の賛成が必要ですがこの予算決議案が成立したことで、過半数の賛成で可決できるようになりました。なお、ホワイトハウスはトランプ大統領は減税や雇用の創出を常に優先課題としていて、今後、議会とのさらなる協力を期待している」との声明を発表。税制改革の関連法案の年内成立に向けて意欲を示しました。  本日もよろしくお願いいたします。

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
10/27 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2017/10/27(金) 08:44 ]

--------------------------------<前日の結果>--------------------------------10/25東京のレンジ:113.75=113.9610/25NYのレンジ:113.48=114.2210/26東京のレンジ:113.34=113.7810/26NYのレンジ:113.62=114.08--------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 17/10/27 朝刊 [ 2017/10/27(金) 07:15 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━          〓〓 アクア・スペシャル版 〓〓 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/27 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 漢字で「竜胆」と書いて「リンドウ」。この時期の山道などでよく見かける代表的な秋の花ですが、気品のあるこの花が咲くと秋の深まりを感じます。 根が古くから生薬として使われ、「竜の胆(きも)のように苦みが強い」ことが由来となっているそうです。リンドウの呼び名は「竜胆」の音読み「りゅうたん」がなまったとされています。 青紫の花は日光を浴びると開き、夜中や雨・曇りの日は閉じたままです。花言葉は「強い正義感」、「悲しんでいるあなたを愛する」です。 出回る時期は6月から11月と長いですが、6〜9月のリンドウは仏花として添えられます。黄色や白のキクと合わせて花束にするため、色は青紫がほとんどです。 10月に入って仏花需要が一段落しますと、ピンクや青と白の混合色など変わった色のリンドウが目を楽しませてくれます。長野県と熊本県の県花です。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      23400.86(+ 71.40)△0.31%□ナスダック       6556.77(−  7.12)▼0.11%□S&P500      2560.40(+  3.25)△0.13%□ダウ輸送株       9881.46(+ 91.37)△0.93%□半導体株(SOX)   1237.03(+  7.76)△0.63%□NY原油先物(12月限)  52.64(+ 0.46)□NY 金先物(12月限)1269.60(− 9.40)□バルチック海運指数   1555   (−18)□為替      (対ドル)113.97(前日比0.20円安)        (対ユーロ)132.81(前日比1.65円高)□CME日経225先物   21855(+ 85)※大阪終値比 26日のNY株式市場は、好業績銘柄を中心に買いが入りダウとS&P500が続伸しました。 取引開始前に発表された自動車大手のフォードや短文投稿サイトのツイッターなどの決算が市場予想を上回り、好調な企業業績を手掛かりに買いが先行。 欧州中央銀行(ECB)はこの日の理事会で資産買い入れの規模縮小と期間延長を決め、欧州の金融政策の正常化は緩やかなペースで進むとの見方が広がったことや、米下院が税制改革に向けた予算決議案を可決したことも支援材料となりました。 ダウとS&P500は反発しましたが、ナスダック指数はバイオ医薬品株の下落が響き続落です。 S&P業種別指数は、素材が上昇し、金融、通信、テクノロジーなどが堅調だった一方、ヘルスケアと不動産が下げました。 個別銘柄では、純利益が市場予想を上回ったフォードが買われ、赤字が大幅に縮小したツイッターが急伸。7〜9月期が市場予想以上の増収増益になるとの見通しを発表した化学のダウ・デュポンが上昇。前日に明るい業績見通しを発表したナイキは、アナリストによる目標株価の引き上げもあって続伸しました。 好調な決算を発表した石油大手のコノコ・フィリップスやタバコのアルトリア・グループ、自動車部品のボルグワーナーなども上昇。ドラッグストアのCVSヘルスが買収で協議していると伝わった医療保険のエトナが大幅高となっています。 一方、アマゾンが米国内での医薬品の卸売販売業の免許を取得したとの報道で、医薬品卸のカーディナル・ヘルスやマッケソン、ドラッグストアのCVSヘルスやウォルグリーンなどが軒並み下落しました。 主力薬の低迷で売上高が市場予想を下回ったバイオ医薬品のセルジーンが急落し、同業のギリアド・サイエンシズやバイオジェンなども軒並み安。利益が市場予想を下回った製薬のブリストル・マイヤーズ・スクイブ下落。有料テレビの加入者数の減少が嫌気されたケーブルテレビのチャートが大幅安となっています。 引け後に決算発表を控えたアルファベット(グーグル)やマイクロソフト、アマゾンは決算待ちで小動きでしたが、決算発表後の時間外取引ではいずれも上昇。中でもアマゾンは時間外取引で大幅高となっています。 ダウ構成銘柄では、ナイキ、ダウ・デュポン、アメックス、インテル、ホームデポなどが上昇した一方、スリーエム、ファイザー、ゼネラル・エレクトリック、メルクなどが軟調でした。 NY原油先物(WTI)は反発。サウジアラビアとロシアが協調減産を延長すると伝わったことが買いを後押し、終値としては4月17日以来約半年ぶりの高値水準となりました。金先物は反落です。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均株価は前日比 32円高の2万1739円で取引を終了。     日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇 個別銘柄では、安藤ハザマ、井村屋、キーエンス、安藤ハザマなどが物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株式市場では好業績銘柄が買われダウが反発。ドイツのDAX指数は1カ月半ぶりの大幅高で過去最高値を更新しました。 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万1860円。CME日経平均先物の終値は2万1855円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万1739円と120比べ120円ほど高い水準です。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万2000円 心理的節目 2万1921円 直近高値(10月25日) 2万1855円 CME日経平均先物☆2万1739円 昨日終値 2万1681円 5日線 2万1554円 一目転換線 2万1500円 心理的節目 2万1489円 窓下限(10月20日高値)◎本日の予定 ????? 08:30 9月の全国消費者物価指数(CPI) 10:30 中国1〜9月の工業企業利益 東京モーターショーは、前日までの報道向け公開を経て、きょうは招待者や入場者数限定の入場券でのみ入場可能で、明日から一般公開が始まります。 また、新型スマートフォン「iPhoneX」の予約開始は本日16時01分からとなっています。 海外では、7〜9月期の米GDP速報値、10月の米消費者態度指数確報値などの発表が予定されています。◎決算発表 ???? 11:30 川重(7012) 13:30 WOWOW(4839)、HOYA(7741) 14:00 東ガス(9531)、帝国ホテル(9708) 15:00 MRO(3064)、グリー(3632)、       信越化(4063)、ヤフー(4689)、       東映アニメ(4816)、新日鉄住金(5401)、       フジクラ(5803)、コマツ(6301)、       シャープ(6753)、JR東日本(9020)、       JR東海(9022)、関西電(9503)など NY市場では、メルク、エクソンモービル、シェブロン、グッドイヤータイヤなどが決算を発表します。●その他のトピック・ソニー、4〜6月期営業益が20年ぶり最高益 日経見通し・神戸製鋼、新たに4件の不適切行為 JISの認証取り消し・SUBARUも無資格で検査 研修中の従業員が検査を担当・かっぱ寿司、1皿1貫50円 首都圏の一部店舗で実験提供・日立、今期営業益12%増で過去最高益 売上高も上方修正・アマノ、4〜9月期営業益1割増で最高 働き方改革追い風・本多通信、今期業績予想を上方修正 増配 1対2の分割も・ドコモ、野村不、大京、信越ポリ、日本トリムが自社株買い◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 前日の足取りに逆行して動く日 <相場高低判断> 保合うて放れ値あり??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞     長いこと考え込んでいるものが、             いつも最善のものを選ぶわけではない。                           ゲーテTHANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆10月27日 今日は何の日 六曜:仏滅 読書の日、読書週間(11月9日まで)、文字・活字文化の日、 テディベアズ・デー、世界新記録の日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
ユーロ/ドル ECBの発表を注視 [ 2017/10/26(木) 16:57 ]

先月の欧州中銀(ECB)理事会でドラギ総裁が「政策変更について『おそらく10月に決定する』」と発言した事により、本日の理事会で緩和縮小の具体策が発表されるとの期待が高まっています。今回は(1)資産買い入れの規模・期間、(2)緩和終了後について、の2点がポイントです。(1)について、市場予想はばらつきが大きいものの、毎月の資産買い入れ額を200?400億に減額(現在600億ユーロ)すると共に、その期間を6カ月?9カ月とするとの声が多いようです。昨年12月は緩和縮小規模とその期間を巡ってユーロ相場が神経質に推移しました。今回も総額(買い入れ規模×期間)で考える必要があり、総額が小さければユーロ買い、大きければユーロ売り材料となるでしょう。(2)について、準オープンエンド(期間終了後の再投資がありうる事を示唆)型となるかに注目です。ECBが緩やかな緩和縮小の方針であるならば、前回に続いて「資産購入プログラムの規模、期間を拡大、延長する用意がある」との文言を残す事が予想されます。仮に削除されるとECBの出口論が浮上してユーロ買いが強まりかねないため、その可能性は小さいと見ます。その他、ドラギECB総裁会見もあり、変数の多い中で直後は神経質な値動きが予想されます。

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
ハロー株式 17/10/26 夕刊 [ 2017/10/26(木) 16:19 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━          〓〓 アクア・スペシャル版 〓〓 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/26 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 この時期の晴れた日の夕焼けはとてもキレイです。正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだは122年前(明治28年)のきょうと伝わっていますが、子規も西の空にキレイな夕日を見ていたのかもしれません。 ところで、10月31日は「ハロウィン」です。当日は平日のため、今年は土日にイベントが集中します。 古代ケルト人の収穫祭を起源として・・・などという由来はさておき、すっかり日本に定着した季節のイベントで、仮装がメインではありますが、今年は特に「インスタ映え」が意識されそうです。 ハロウィンの市場規模は1300億円に達しバレンタインを上回っていると言われますが、本場アメリカのハロウィンの市場規模は過去最高だった昨年の84億ドル(約9500億円)を超え、今年は91億ドル(約1兆0300億円)に達すると見込まれています。 アメリカでもハロウィンの楽しみ方は仮装がメインで、全米小売業協会によりますと仮装用のコスチュームに費やす金額は今年は34億ドル(約3800億円)に上ると予想されています。 尚、全部が全部そうではありませんが、日本においては自分たちが楽しむばかりで、周りに迷惑をかけたり、不快な思いをさせているケースがあるようです。楽しむにしても最低限のルールやマナーは守る必要があります。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.中央銀行を潰した男??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  21739.78(+ 32.16)△0.15%◎TOPIX  1753.90(+  2.47)△0.14%◎売買高概算   15億9008万株◎売買代金概算   2兆6333億円◎時価総額   646兆0735億円◎値上り銘柄数 1096   ◎(年初来)新高値 156◎値下り銘柄数  827   ◎(年初来)新安値   8◎変わらず    109◎騰落レシオ(25日)119.07%(前日比2.29%上昇)◎サイコロ(日経平均)11勝1敗 〇○〇〇〇〇〇〇〇〇●〇 91.7%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.93% 75日線比 +7.79%◎為替  (対 ド ル)113.63(前日比0.26円高)     (対ユーロ)134.32(前日比0.38円高)◎出来高上位 1.みずほ  <8411> 204.9円(+  0.3円)11991万株 2.三菱UFJ<8306> 769.7円(+  4.9円) 7875万株 3.神戸製鋼 <5406>   895円(−   14円) 4552万株 4.野村   <8604> 674.7円(+ 18.0円) 3969万株  5.Sサイエン<5721>    93円(+   13円) 2800万株◎売買代金上位 1.任天堂  <7974> 42410円(− 1730円) 1796億円 2.日経レバE<1570> 19030円(+   30円)  983億円 3.ファナック<6954> 25075円(−   30円)  956億円 4.三菱UFJ<8306> 769.7円(+  4.9円)  605億円 5.神戸製鋼 <5406>   895円(−   14円)  408億円◆相場概況 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り760万株 買い1410万 本日の東京マーケットは日経平均株価が32円高の2万1739円で取引終了です。 昨晩のNYダウが112ドル安となったことで寄付きは安く始まりましたが、下値ではすかさず先高期待からの押し目買いが入って直ぐにプラスに浮上。もっとも21年ぶりの高値水準にあることから警戒感が意識されていますが、それでも中間決算発表が本格化して業績期待の高い主力株中心に外国人と見られる買いが入り、終日小高い水準を維持して引けています。売買代金は2兆6333億円、上海総合指数は10ポイント高の3407です。 業種別では、証券、石油、紙パ、自動車、建設、機械などが高く、一方で海運、水産、小売、陸運などが下げています。 個別銘柄では、ダム・トンネルなど大型土木に強い安藤ハザマが30円高の894円と値を飛ばして上場来高値更新。4〜9月期の連結純利益が前年同期比29%増の125億円になった模様と発表。従来計画35%減の63億円から大幅上方修正を好感した買いが膨らんでいます。 井村屋Gが177円高の2210円と大幅高。4〜9月期の連結純利益が前年同期比93%増の8億5600万円になったと発表。従来計画から3億円以上の上方修正となり、好感した買いが入っています。主力冷菓の「あずきバー」シリーズの販売が好調です。 センサーのキーエンスが430円高の6万1870円と値を上げて株式分割を考慮した実質で上場来高値を更新です。三菱モルガンが目標株価を引き上げたことに加え、ファナックが業績計画を上方修正したことで同社への期待が一層高まっています。30日に決算発表予定です。 串カツ田中がストップ高で1500円高の9890円と上場来高値を更新。サントリーHD傘下で海外飲食店経営を手掛けるシンガポール子会社とフランチャイズ契約を結ぶことに合意。シンガポールに出店することでアジア進出による収益拡大を期待した買いが入っています。 その他、車載電池増産を発表したパナソニックが42円高の1710.5円、土木工事で橋梁・鉄道・空港・港湾・上下水道などを手掛けるPS三菱が17円高の678円、火器など防衛需要が拡大している豊和工業が246円高の2021円と大幅高です。 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、安藤ハザマ、大林組、鹿島、戸田建、日鉄鉱、王子紙、クレハ、関西ペ、中国塗料、モリ工業、住友鉱、古河電工、日立建、明電舎、SMC、パナソニック、キーエンス、日本セラミ・・・等々です。 東証が本日発表した10月第3週(16〜20日)の投資家別株式売買動向を見ますと、外国人は4週連続の買い越しで買越額は4452億円。個人は6週連続の売り越しで売越額は4955億円、年金基金の売買動向を反映する信託銀行は2週連続の売り越しで売越額は647億円となっています。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[JPモルガン証券] 据置き   A(3092)スタートトゥ    3,700→ 3,900円 新 規   A(9507)四国電力          1,560円 新 規   A(9509)北海道電力         1,040円[野村証券] 据置き   A(2413)エムスリー     5,100→ 5,200円 引上げ B→A(4217)日立化成      3,440→ 3,700円 据置き   A(4099)四国化成      1,950→ 2,050円 据置き   A(4519)中外製薬      5,700→ 6,300円 据置き   A(6857)アドバンテスト   2,693→ 2,903円 据置き   A(8036)日立ハイテク    5,700→ 5,851円[三菱UFJMS証券] 据置き   A(6861)キーエンス    60,000→70,000円 据置き   A(6999)KOA       2,250→ 2,500円[みずほ証券] 据置き   A(3543)コメダ       2,300→ 2,400円 据置き   A(9989)サンドラッグ    5,000→ 5,600円 据置き   B(3088)マツキヨ      6,300→ 7,550円 据置き   C(4530)久光薬       4,430→ 4,900円[大和証券] 引下げ 1→3(6506)安川電機      4,000→ 4,000円 引下げ 1→2(7974)任天堂      34,300→46,000円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎企業向けサービス価格 ?????????? 8月の企業向けサービス価格指数(2010年=100)は103.8とな り、前年同月比0.9%上昇、前月比では0.1%上昇しました。前年同月 比での上昇は51カ月連続、前月比では2カ月ぶりの上昇です。 尚、企業向けサービス価格指数は、振込手数料や自動車保険料、不動産賃料、 運送料、郵便や通信、広告、ソフトウェア開発、リース・レンタル、警備や 人材派遣等が調査対象となっており、人件費の占める割合が高いのが特徴で す。◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向 ????????? 10月8日〜14日  海外投資家 +6860億円(+8418億円) 4週連続買い越し◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向 ?????????? 10月第3週(10月16日〜20日、日経平均302円上昇・週間)  個人投資家 −4955億円(−3475億円) 6週連続売り越し  海外投資家 +4452億円(+4593億円) 4週連続買い越し  事業法人  − 202億円(− 396億円) 5週連続売り越し  信託銀行  − 647億円(− 441億円) 2週連続売り越し ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」  は年金資金等の売買動向を反映しています。??????????????????????????????????∞【4】中央銀行を潰した男                **??????????????????????????????????∞ 現在のEU(欧州連合)が誕生する前の話ですが、EC(欧州共同体)として経済統合を目指した欧州諸国は、域内の通貨間の為替レートを事実上固定するEMS(欧州通貨制度)とERM(欧州為替相場メカニズム)を進めていました。 1990年10月に東西ドイツが統一されると、域内に投資資金が流れ込み、欧州の金利は高めに推移していました。当時のイギリス経済は「英国病」といわれるほどの長い停滞期にありましたが、高金利通貨である欧州通貨の価値が上昇するとともに英ポンドも上昇しました。 これを経済の「歪み」と認識し、積極的に投機に利用したのがジョージ・ソロス氏です。 英ポンドはイギリスの経済実体から乖離して過大評価の域に達しているとみたソロス氏は、100億ドル以上のポンドの空売りを決行。防戦に回ったイングランド銀行(英中央銀行)はついには降参し、イギリスはERM脱退を余儀なくされます。 ソロス氏はこの時、20億ドル以上の巨利を手にしたといわれ、「イングランド銀行を潰した男」と呼ばれるようになりました。 そんなソロス氏の投資哲学は下記のような発言からも垣間見れます。◆「市場は常に間違っている」というのは私の強い信念である。市場参加者の  価値判断は常に偏っており、支配的なバイアスは価格に影響を与える。私  が確かに人より優れている点は、私が間違いを認められるところです。そ  れが私の成功の秘密なのです。◆ 私は市場システムが人間の取り決めた他のすべてのものと同じく、もとも  と欠点を抱えたものであると信じている。この信念が私の個人的哲学や、  私のファンドの成功の基礎にあると言える。◆ 市場のトレンドに追従する行動は必ずしも非合理的ではない。何も考えな  いトレンド追従者は市場の変わり目に傷つくだろうが、十分警戒していれ  ば生き残る可能性が高い。◆ 私の実践的スキルを要約せよと求められたなら、ただ一言「サバイバル」  と答えるだろう。まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????明日開幕の東京モーターショーの出展企業にフェラーリやランボルギーニの名前はなく、テスラ、ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、フィアット傘下のクライスラーなど米国勢は1社も出展していません。春に行われた上海モーターショーではランボルギーニが華々しく新モデルのプレゼンテーションを行うなど、各社とも力を入れていたことと比べますと寂しくもあります。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
今夜から明朝の注目材料は?10/26 [ 2017/10/26(木) 15:48 ]

東京市場のドル/円は、前日の海外市場で下落した流れを引き継いで113円台前半へと弱含みました。欧州市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 10/26(木)16:30   スウェーデン中銀、政策金利発表16:50   デベルRBA副総裁、講演17:00   ノルウェー中銀、政策金利発表17:00   ユーロ圏9月マネーサプライM318:30   南ア9月生産者物価指数20:00   トルコ中銀、政策金利発表20:45☆ ECB理事会、政策金利発表21:30☆ ドラギECB総裁、会見21:30☆ 米新規失業保険申請件数23:00   米9月住宅販売保留件数指数26:00   米7年債入札(280億ドル)29:01☆ アマゾン・ドット・コム7-9月期決算 10/27(金)08:30  日本9月消費者物価指数09:30  豪7-9月期生産者物価指数 ※☆は特に注目の材料 ドル/円は、ここ半年のレンジ上限でもある114円台前半の壁に阻まれた格好で、上値模索の機運がすぐに戻るとも思えません。今夜は材料面でも迫力不足の印象です。市場の関心が欧州中銀(ECB)の政策発表に集まっている事もあって、ひとまず113円台でもみ合う展開となりそうです。 ECBについては、資産買い入れの縮小と買入れ期間の延長を組み合わせて、来年から緩やかに金融政策を正常化に向かわせる公算です。ドラギ総裁がそうした方針をどう説明するのかも気になるところです。 

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
今日のテクニカル見通し:ユーロ/ドル [ 2017/10/26(木) 10:47 ]

ユーロ/ドル相場は、9月に1.2090ドル台まで上昇した後はじり安で推移。足下で日足の一目均衡表の雲の中でもみあいとなっています。雲を上下どちらにブレイクするか注目ですが、既に基準線が上値抵抗となっています。また、週足の移動平均を見ると13週線が上値を抑えている事からも、下方向への警戒も必要と見ます。(上記ユーロ/ドル週足の外貨ネクストネオのチャートは10/26の10:32現在)(上記ユーロ/ドル日足の外貨ネクストネオのチャートは10/26の10:33現在)○下値目処6日線(1.17968ドル)や日足の一目均衡表の転換線(1.17910ドル)が位置する1.1790ドル前後を下抜けると、日足の一目均衡表の雲下限(1.17315ドル)に注目です。割ると下値余地の拡大が予想されます。目先は10/6安値(1.16692ドル)や8/17安値(1.16621ドル)を割るようならば、形の悪いH&Sのネックライン下抜けにより下落トレンド入りとなる事も考えられます。○上値目処日足の一目均衡表の基準線(1.18368ドル)や13週線(1.18381ドル)が位置する、1.1830ドル台が重くなりつつあります。すぐ上にボリンジャーバンド+2シグマ(1.18714ドル)や日足の一目均衡表の雲上限(1.19056ドル)があり、これらも上値を抑えそうです。ただし、バンド上限を押し上げる陽線が出現して雲を突破できるのであれば、9/8高値(1.20922ドル)リトライが視野に入ると見ます。○下値目処1.18040ドル(75日線)1.17968ドル(6日線)1.17910ドル(日足の一目均衡表の転換線)1.17560ドル(月足の一目均衡表の雲下限)1.17351ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅38.2%戻し)1.17315ドル(日足の一目均衡表の雲下限)1.17127ドル(15年8月高値)1.16692ドル(10/6安値)1.16621ドル(8/17安値)1.16972ドル(ボリンジャーバンド-2シグマ)ご質問、ご感想などはこちらから-->○上値目処1.18305ドル(20日線)1.18368ドル(日足の一目均衡表の基準線)1.18381ドル(13週線)1.18807ドル(週足の一目均衡表の転換線)1.19056ドル(日足の一目均衡表の雲上限)1.18715ドル(ボリンジャーバンド+2シグマ)1.20922ドル(9/8高値)1.21663ドル(14年5月高値1.39933ドル-17年1月安値1.03392ドルの下げ幅1/2戻し)1.22905ドル(12年7月安値1.20420ドル-14年5月高値1.39933ドルの上げ幅を、17年1月安値1.03392ドルに加えた値)

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-10/26 木- [ 2017/10/26(木) 10:27 ]

 ----------10/25ドル円相場概況--------------------- OP 113.892HI 114.242LO 113.482CL 113.737 東京市場のドル円は、日経平均の連騰記録が16で途切れる中、114円手前で足踏み。しかし、欧州市場に入ると、米長期金利の上昇とポンド円の上昇に支えられて114円台に乗せた。ただ、7月高値(114.491円)を越えられず114.242円で頭打ちとなった。NY市場でも米耐久財受注の好結果に114.20円台に上昇する場面があったが上値は重く、一転してドル売りが強まった。昨日と打って変わって米企業決算が冴えず、米国株が反落する中、113.482円まで下値を切り下げた。その後は株価の下げ渋りを背景に113.80円前後まで戻してクローズした。 -----------10/25主な出来事---------------------------- 09:30 (豪) 7-9月期消費者物価指数 (前年比)  +1.8% 前回+1.9% 予想+2.0%7-9月期基調インフレ率 (前年比) +1.85%前回1.80%→1.85%予想2.00% 17:00 (独) 10月Ifo景況感指数  116.7 前回115.2 予想115.1 17:30 (英) 7-9月期GDP・速報 (前期比) +0.3% +0.3% +0.4% (英) 7-9月期GDP・速報 (前年比) +1.5% +1.5% +1.5%  21:30 (米) 9月耐久財受注 (前月比) +2.2% 前回+2.0% 予想+1.0% (米) 9月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器) +0.7%前回+0.5%→+0.7%予想+0.5%  22:00 (米) 8月住宅価格指数 (前月比) +0.7%前回+0.2%→+0.4%予想+0.4%   23:00 (米) 9月新築住宅販売件数 66.7万件 前回56.0万件→56.1万件予想55.4万件  23:00 (加) カナダ中銀政策金利を1.00%に維持「現在の金融政策のスタンスが適切であると判断」「理事会は今後、政策金利の調整に慎重を期する予定」「カナダドルが7月の想定よりも強いため、予測される輸出の伸びはこれまでよりもやや鈍化している」「インフレ率は2018年後半に2%に上昇する予定。これは、最近のカナダドル高のため7月の予想よりもやや遅れている」 ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁「カナダ経済は潜在的なペースを上回る成長を維持」「BOCはインフレの下振れリスクを懸念している」 トランプ大統領、次期FRB議長人事について、イエレン議長の続投も依然検討している ホワイトハウス高官、コーンNEC委員長を議長に指名する公算小さい ------------10/25株式・債券・商品----------------------   ------------10/6きょうの注目材料--------------------- <国内>08:50    9月企業向けサービス価格指数08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) <海外>06:45    9月NZ貿易収支09:30    7?9月期豪輸入物価指数15:00    11月独Gfk消費者信頼感指数16:30    スウェーデン中銀、政策金利発表17:00    ノルウェー中銀、政策金利発表17:00    9月ユーロ圏マネーサプライM318:30    9月南アフリカ生産者物価指数20:00    トルコ中銀、政策金利発表20:45    ECB理事会、政策金利発表21:30    ドラギECB総裁、会見21:30    米新規失業保険申請件数23:00    9月米住宅販売保留指数26:00    米7年債入札(280億ドル)29:01    アマゾン・ドット・コム7-9月期決算29:09    マイクロソフト7?9月期決算  ------------10/26きょうのひとこと---------------------- 昨日は、日経平均の連騰記録が16で止まり、史上最高値の更新が続いていた米国株も反落するという、「調整含み」の一日でした。ドル円も114.242まで上昇して3ヵ月半ぶりの高値を付けたものの、後が続かず113円台に押し戻されるという「調整」ぶりでした。ここ半年のレンジ上限でもある114円台前半の重さを再確認した格好で、上値模索の動きはひとまず収まりそうです。とはいえ、トランプ政権の税制改革への期待などからドルの下値も堅いのでしょう。市場の関心がECBに集中する事もあって、きょうのドル/円は「次なる材料待ち」で113円台を中心にもみ合う展開となりそうです。  本日もよろしくお願いいたします。

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
10/26 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2017/10/26(木) 08:37 ]

--------------------------------<前日の結果>--------------------------------10/24東京のレンジ:113.25=113.7210/24NYのレンジ:113.54=114.0210/25東京のレンジ:113.75=113.9610/25NYのレンジ:113.48=114.22--------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 17/10/26 朝刊 [ 2017/10/26(木) 07:07 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━          〓〓 アクア・スペシャル版 〓〓 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/26 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。  「ワカメ」と「コンブ」 「若布」と書いて「ワカメ」、「昆布」と書いて「コンブ」ですが、食欲の秋に貴重な食材と言えるかもしれません。 糖尿病や高血圧など生活習慣病が問題となっていますが、これらの病気には「肥満」が深く関与しています。生活習慣病とは、毎日の良くない生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気であり、日本人の3分の2近くがこれで亡くなっています。 それに関連しまして、「ワカメ」や「コンブ」に含まれる成分に、代謝を活発にして脂肪の蓄積を抑える肥満抑制効果があることを以前に北海道大学の研究グループが確認しています。 マウスを使い、エサの中に大豆油7%を入れて3週間飼育したところ、20グラム弱だったマウスの体重が平均39.7グラムになったのに対し、ワカメの脂質2%を混ぜた場合は、平均34グラムとなり、約14%体重が少なかったそうです。 「食欲の秋」、これからは何を食べても美味しい季節ですが、肥満予防に繋がる可能性がある「ワカメ」や「コンブ」、この時期こそ見直してみる価値がありそうです。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      23329.46(−112.30)▼0.48%□ナスダック       6563.89(− 34.54)▼0.52%□S&P500      2557.15(− 11.98)▼0.47%□ダウ輸送株       9790.09(−161.42)▼1.62%□半導体株(SOX)   1229.27(− 16.11)▼1.29%□NY原油先物(12月限)  52.18(− 0.29)□NY 金先物(12月限)1279.00(+ 0.70)□バルチック海運指数   1573   (−15)□為替      (対ドル)113.67(前日比0.22円高)        (対ユーロ)134.30(前日比0.36円安)□CME日経225先物   21710(− 50)※大阪終値比 25日のNY株式市場は、利益確定の売りが広がり反落しました。 航空機大手のボーイングが取引開始前に発表した7〜9月期決算は売上高、1株利益ともに市場予想を上回りましたが、通期の売上高見通しが据え置かれたことを嫌気して利食い先行。NY株は連日のように過去最高値を更新していることもあって、ボーイングの下落をきっかけに利益確定の売りが広がりました。 朝方発表の9月の米耐久財受注は予想を上回る増加。9月の米新築住宅販売件数は前月から減少するとの予想に反して大幅に増加し、約10年ぶりの高水準を記録しました。この日の経済指標に対し株式市場は反応薄でしたが、債券は売られ金利は上昇。 次期FRB議長人事への思惑も絡み米長期金利(10年債利回り)は一時7カ月ぶりの水準にまで上昇したことが、ボーイングの下落とともに相場の重荷となり、この日は主要3指数ともに終日マイナス圏で推移、そろって反落しました。 S&P業種別指数は全11業種が下落。通信や工業の下げが目立ち、エネルギー、素材、金融なども軟調でした。 個別銘柄では、ボーイングが下落。好業績への期待から前日に最高値を更新しましたが、この日は一転し売りが先行し3%弱の下落。ダウ構成銘柄で最も株価水準が高い値がさ株だけに指数への影響が大きく、ボーイング1社でダウを52ドルほど押し下げました。決算が予想外の減収となったゼネラル・ダイナミクスも下落。失望決算でAT&Tが売られ、ベライゾンも軟調でした。 減収見通しを示した半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)が大幅安となり、エヌビディアやマイクロン、アプライド・マテリアルズなど半導体関連株が軒並み安。アマゾンやネットフリックスなどの高PER銘柄の他、フェイスブック、アップル、マイクロソフトなども軟調に推移。ゴールドマンやモルガン・スタンレーなど金融株の一角も下落しました。 一方、好調な決算を発表した医療保険のアンセムやクレジットカードのビザが買われ、業績見通しが市場予想を上回ったドラッグストアのウォルグリーンも上昇。アナリストが投資判断を引き上げた工業用品のスリーエムが続伸し、終値ベースの過去最高値を連日更新。投資家説明会を開催し強気な姿勢を示したスポーツ用品のナイキが上昇しました。 ダウ構成銘柄では、ナイキ、スリーエム、ビザ、ウォルマート、ジョンソン&ジョンソンなどが上昇した一方、ボーイング、ゼネラル・エレクトリック、IBM、ゴールドマン、ダウ・デュポンなどが下落しています。 NY原油先物(WTI)は反落。米エネルギー情報局が発表した週間の在庫統計で原油在庫が予想に反して増加したことが嫌気され軟調に推移。小幅ながら4営業日ぶりに下落しました。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均終値は前日比97円安の2万1707円。連騰記録は16日でストップしました。     日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇● 個別銘柄では、SUMCO、モリ工業、栗田工、コマツなどの上昇が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株は利益確定の売りで反落しました。 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万1700円。CME日経平均先物の終値は2万1710円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万1707円とほぼ同水準です。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万2000円 心理的節目 2万1921円 昨日高値 2万1710円 CME日経平均先物☆2万1707円 昨日終値 2万1623円 5日線 2万1500円 心理的節目 2万1489円 窓下限(10月20日高値)◎本日の予定 ????? 08:50 9月の企業向けサービス価格指数   〃   対外・対内証券売買契約 15:00 投資部門別株式売買動向 その他、本日はプロ野球のドラフト会議が開かれます。 海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表およびドラギ総裁の記者会見、週間の米新規失業保険申請件数、9月の米仮契約住宅販売指数などの発表が予定されています。◎新規上場 ???? SKIYAKI(東マ・3995) 公開価格3400円◎市場変更 ???? アルトナー(2163) ジャスダック → 東証2部◎決算発表 ???? 11:30 大東建託(1878) 13:00 ダイハツデイ(6023)、富士通(6702) 15:00 野村不(3231)、鳥居薬(4551)、       日立(6501)、エプソン(6724)、       空港施設(8864)、NTTドコモ(9437) 15:30 協和キリン(4151)、富士電機(6504)など NY市場では、アルファベット(グーグル)、インテル、マイクロソフト、アマゾン、フォードなどが決算を発表します。●その他のトピック・パナソニック、車載電池を増産 日米中で1千億円投資・アサヒG、チルド飲料子会社を売却 選択と集中を急ぐ・日立建機、4〜9月期純利益11倍 上振れの可能性も・ファナック、4〜9月期純利益43%増 通期上方修正・アドバンテ、下期純利益見通しを下方修正 配当は増額・LINE、1〜9月期売上高22%増 純利益2.3倍◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 27日(金) 9月の全国CPI        東京モーターショー開幕        ヤフー、信越化、新日鉄住金、コマツなどが決算を発表        米7〜9月期GDP速報値        メルク、エクソンモービル、シェブロンなどが決算発表◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 吹き値売り方針の日 前場高くても後安い <相場高低判断> 前場保合い、後場下る??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞      何もかも失われた時にも、未来だけはまだ残っている。                           ボビーTHANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆10月26日 今日は何の日 六曜:先負 原子力の日、反原子力デー、きしめんの日、どぶろくの日、青汁の日、 柿の日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
ハロー株式 17/10/25 夕刊 [ 2017/10/25(水) 16:23 ]

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。    『 強力な上昇トレンド形成中、上昇余地大の○5○○!』    『 売り買い同時のスプレッド取引 』   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/25 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 日経平均株価は前日まで16連騰と約57年ぶりに連続上昇記録を更新しましたが、東京では15日連続で雨を観測し、10月としては1890年の18日連続以来、127年ぶりの連続降雨だそうです。 話は変わりますが、蕎麦(そば)は播種と収穫時期によって夏蕎麦と秋蕎麦に区別されます。 一般的には、夏蕎麦よりも秋蕎麦の方が好まれる傾向があります。栽培技術や保存技術が未熟だった昔は、香りや味の面で夏蕎麦は一段劣っていたそうですが、現在はそこまでの差はないようです。 蕎麦にも様々ありますが、実の中心部分を挽いた一番粉で打った蕎麦が「更科蕎麦」で、香りは弱いものの白く上品でのど越しの良い蕎麦に仕上がります。 淡い緑色の甘皮部分を挽き込み、緑黄色を帯びた蕎麦が「藪蕎麦」で、風味に優れます。 殻ごと製粉し、蕎麦殻が黒い粒として残る黒っぽい蕎麦が、いわゆる「田舎蕎麦」で、蕎麦本来の香りと野趣あふれる力強さを愉しむことができます。 今はちょうど国産の秋の新蕎麦(秋新)が出る時期ですが、今年は長雨の影響で収穫量が少ないそうです。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.TOBとMBO??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  21707.62(− 97.55)▼0.45%◎TOPIX  1751.43(−  5.49)▼0.31%◎売買高概算   19億6843万株◎売買代金概算   3兆3155億円◎時価総額   645兆0714億円◎値上り銘柄数  582   ◎(年初来)新高値 305◎値下り銘柄数 1366   ◎(年初来)新安値   7◎変わらず     84◎騰落レシオ(25日)116.78%(前日比11.23%低下)◎サイコロ(日経平均)11勝1敗 〇〇○〇〇〇〇〇〇〇〇● 91.7%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.06% 75日線比 +7.76%◎為替  (対 ド ル)113.88(前日比0.22円安)     (対ユーロ)133.90(前日比0.29円安)◎出来高上位 1.みずほ  <8411> 204.6円(+  2.0円)25725万株 2.三菱UFJ<8306> 764.8円(+ 13.5円)16146万株 3.神戸製鋼 <5406>   989円(+   34円) 6752万株 4.SUMCO<3436>  2293円(+   54円) 3415万株 5.住友化  <4005>   787円(+   32円) 3163万株◎売買代金上位 1.任天堂  <7974> 44140円(+   40円) 2137億円 2.日経レバE<1570> 19000円(−  150円) 1865億円 3.三菱UFJ<8306> 764.8円(+ 13.5円) 1242億円 4.SUMCO<3436>  2293円(+   54円)  793億円 5.神戸製鋼 <5406>   989円(+   34円)  608億円◆相場概況 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1000万株 買い1280万 本日の東京マーケットは日経平均株価が17日ぶりに下落、97円(0.45%)安の2万1707円で取引終了です。昨晩のNYダウが167ドルの大幅高で史上最高値を更新し、円相場が1ドル=113.90円前後の円安に振れたことを好感して朝方は買いが先行し、9:20には上げ幅が116円となって2万1921円まで上昇する場面がありました。 ただ、この16日間連続高で1448円の上昇となった後だけに警戒感が意識され、また節目の2万2000円に接近したこと、さらに中間決算発表が始まったことで内容を見たいと買い手控え気分も強まり、その後は上げ幅縮小からマイナスに転じています。売買代金は3兆3155億円、上海総合指数は8ポイント高の3396です。 業種別では、銀行、保険、非鉄、倉庫、鉄鋼、機械などが高く、一方で医薬品、電力ガス、不動産、食品、小売、陸運、情報通信などの下げが目立ちます。 個別銘柄では、半導体用シリコンウエハで世界首位級のSUMCOが5日連続高で54円高の2293円と値を飛ばして2年8ヶ月ぶりの高値水準となっています。米フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が最高値圏で推移しており、半導体関連として先高期待の買いが継続しています。11月9日に1〜9月期決算発表予定です。 自動車用や手すり用のステンレス管大手のモリ工業が大幅高、249円高の3135円となっています。18年3月期の純利益が前年同期比53%増の34億円になる見通しと発表し、従来計画7億円からの大幅上方修正を好感した買いが入っています。 総合水処理最大手の栗田工が大幅高、285円高の3665円となっています。18年3月期の連結純利益が前期比3%増の150億円になる見通しと発表。従来計画130億円からの上方修正を好感した買いが入っています。水処理装置事業の受注が好調です。 建設機械で世界2位のコマツが119円高の3696円と値を飛ばして年初来高値更新。昨晩発表となった米建機大手キャタピラーの業績が活発なインフラ投資が続く中国販売好調で大きく拡大しており、コマツにも連想買いが入っています。 その他、4〜9月期純利益が前年同期比3.5倍に拡大の住友化学が32円高の787円、電磁パルス攻撃対策関連の双信電機が180円高の1195円、業績増額修正を発表した東邦鉛が440円高の5650円、炭素繊維関連で小松精練が78円高の988円と大幅高です。 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、清水建、西松建、SUMCO、小松精練、住友化、関西ペ、TOTO、モリ工業、東邦鉛、住友鉱山、DOWA、コマツ、ダイキン、栗田工、富士通、アルバック、日本セラミック、任天堂、上組・・・等々です。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[モルガンSMUFJ証券] 引上げ B→A(6902)デンソー      5,300→ 7,000円 据置き   A(6923)スタンレー電気   3,900→ 4,350円 据置き   A(7251)ケーヒン      2,000→ 2,400円 据置き   A(9375)近鉄エクスプレス  2,000→ 2,200円[野村証券] 据置き   A(4549)栄研化学      4,500→ 5,600円 据置き   A(4775)総合メディカル   5,500→ 6,400円 据置き   A(4631)DIC       5,150→ 5,000円[SMBC日興証券] 引下げ A→B(2503)キリン       3,000→ 3,000円 引下げ A→B(2282)日ハム       4,510→ 3,600円 引下げ B→C(2212)山崎パン      1,920→ 1,700円[みずほ証券] 据置き   A(2782)セリア       6,050→ 7,500円 据置き   A(6383)ダイフク      3,700→ 6,500円 引上げ B→A(9432)NTT       5,430→ 6,000円 据置き   A(9984)ソフトバンク   11,000→12,900円 引下げ A→B(9433)KDDI      3,880→ 3,200円[大和証券] 据置き   2(4613)関西ペイント    2,500→ 3,200円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎外食売上高 ????? 9月の外食売上高は前年同月比3.3%増と、13カ月連続で前年実績を上 回りました。◎ガソリン価格 ?????? 23日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当りの全国平均) は前週比0.1円上昇の135.6円と、6週連続で値上がりしました。??????????????????????????????????∞【4】TOBとMBO                      **??????????????????????????????????∞ M&A(合併・買収)関連の用語をいくつか解説させていただきます。【TOB】(Take Over Bid) ※株式公開買い付け 企業の買収手段の一つで、株式買付期間・買付価格・数量などの条件を公開 して不特定の投資家から株式を買い集める方法。買付対象企業の取締役会の 賛同を得ずに行う場合を「敵対的TOB」と言い、経営陣が賛同している場 合は「友好的TOB」となります。 買付価格は実勢価格にプレミアを乗せて提示されることが多く、TOBが発 表されますと買付価格にサヤ寄せする形で株価が上昇することがよくありま す。【MBO】(Management Buyout) 企業買収の一形態で、その企業の経営陣が自社の株式や事業部門を買収する こと。 経営者が自社の大株主になることで、意思決定の自由度やスピードを上げる 狙いがある他、親会社から事業を切り離す際や、上場のメリットよりも敵対 的買収を回避するために株式非公開化を目的として実施されることがありま す。 【LBO】(Leveraged Buyout) 買収をしようとする企業の資産や将来のキャッシュフローを担保に借り入れ し、少ない自己資金で買収を行うこと。借り入れの返済は、買収先の資産の 売却やキャシュフローによって行われるのが一般的です。 尚、NY市場では週明けに合併や買収の話が出てくることが多く、「マージャーマンデー(合併の月曜日)」との言葉もあります。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????台風21号は暴風や大雨などにより各地に被害をもたらしましたが、その対応も含めて補正予算が組まれる見通しです。尚、台風21号に続き、昨日発生した台風22号も日本に接近する恐れがあります。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
今夜から明朝の注目材料は? [ 2017/10/25(水) 16:23 ]

東京市場のドル/円は114円ちょうど手前で伸び悩むと、日経平均が後場に入り下げに転じた事などから113.70円台まで小緩む場面も見られました。欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。10/25(水)17:00☆10月独Ifo景況感指数17:30☆7-9月期英GDP・速報21:30☆9月米耐久財受注22:00  8月米住宅価格指数23:00☆加中銀政策金利発表23:00  9月米新築住宅販売件数23:30  米EIA週間原油在庫統計24:15☆ポロズ・カナダ中銀総裁、会見26:00  米5年債入札(340億ドル)10/26(木)06:45  9月NZ貿易収支09:30  7-9月期豪輸入物価指数※☆は特に注目の材料市場の関心は次期米連邦準備制度理事会(FRB)議長人事と、米税制改革に集まっています。なお、米国で9月耐久財受注が発表されますが、市場予想(前月比+1.0%、輸送用機器を除くと前月比+0.5%)から大きく乖離しない限り、材料視されにくいでしょう。また、カナダで政策金利が発表されます。直前に発表されたインフレ指標が予想を下回る伸びに留まった事などから、市場予想は金利据え置きがコンセンサスとなっています。 

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
今日のテクニカル見通し:ユーロ/円 [ 2017/10/25(水) 11:04 ]

ユーロ/円相場は、先月後半から今月半ばにかけて131円台で下げ渋ると、24日に134.10円台まで上昇して先月22日高値に迫りました。突破できれば上昇トレンド継続との見方が強まって一段高が想定されるところです。ただ、ファンラインの存在は気がかりです。仮に先月22日高値突破に失敗してライン下抜けとなれば、上昇トレンド終了のきっかけになりうる点に留意が必要です。(上記ユーロ/円日足の外貨ネクストネオのチャートは10/25の10:38現在)(上記ユーロ/円日足のg.comチャートは10/25の10:39現在)○上値目処について9/22高値(134.410円)を突破すると上昇トレンド再開の公算です。なお、突破すると14年12月高値149.760円-16年6月安値109.197円の下げ幅2/3戻し(136.239円)や月足の一目均衡表の雲上限(136.817円)などが位置する136円台まで主だった目標値が見当らないため、135円ちょうどの心理的節目が機能するか注目です。○下値目処についてまずは、132円台後半がポイントです。この水準は日足の一目均衡表の転換線(132.823円)や20日線(132.808円)、3本目のファンライン(132.60円台)などがあります。これらを割り込むようならば上昇トレンド終了の可能性が浮上します。10/16安値(131.660円)を下抜けるようならばWトップ形成の可能性が高まり、Wトップの高値とネックラインの値幅の倍返し(128.910円)に向けた一段安も考えられます。○上値目処134.187円(10/24高値)134.050円(ボリンジャーバンド+2シグマ)134.265円(14年12月高値149.760円-16年6月安値109.197円の下げ幅61.8%戻し)134.410円(9/22高値)136.239円(14年12月高値149.760円-16年6月安値109.197円の下げ幅2/3戻し)136.817円(月足の一目均衡表の雲上限)○下値目処133.552円(6日線)133.035円(日足の一目均衡表の基準線)132.823円(日足の一目均衡表の転換線)132.808円(20日線)132.60円台(サポートライン)131.888円(週足の一目均衡表の転換線)131.660円(10/16安値)131.566円(ボリンジャーバンド-2シグマ)131.101円(75日線)130.444円(13週線)129.366円(9/6安値)128.910円(9/21高値134.410円-10/16安値131.660円の下げ幅を2.750円を、10/16安値から引いた値)

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-10/25 水- [ 2017/10/25(水) 10:18 ]

 ----------10/24ドル円相場概況--------------------- OP 113.414HI 114.017LO 113.247CL 113.931 東京市場のドル円は、前日終盤の地合いを引き継いで113.247円まで売りが先行。しかし、日経平均が史上初の16連騰が濃厚になると113.50円台に反発。欧州市場に入るとユーロ高・円安が進んだ影響もあって113.70円台へ続伸。さらに、米キャタピラー社の好決算を受けてNYダウ先物が上げ幅を拡大すると113.90円台に上伸した。NY市場に入ると、NYダウが200ドルを超えて値上がりする中、114.017円の高値を付けたが米共和党上院議員の3人がトランプ税制に反対と報じられると113.50円台に急反落。直後に、次期FRB議長レースでテイラー氏優位の報道を受けて113.90円台に急反発するなど神経質に上下したが、114円台には届かなかった。 -----------10/24主な出来事---------------------------- 16:00 (仏) 10月製造業PMI・速報 56.7前回56.1 予想56.0  (仏) 10月サービス業PMI・速報 57.4前回57.0 予想56.9   16:30 (独) 10月製造業PMI・速報 60.5前回60.6 予想60.0 (独) 10月サービス業PMI・速報 55.2前回55.6 予想55.5  17:00 (ユーロ圏) 10月製造業PMI・速報 58.6前回58.1 予想57.8 (ユーロ圏) 10月サービス業PMI・速報 54.9 前回55.8 予想55.6  27:45 米共和党上院議員の少なくとも3人がトランプ大統領の税制改革に反対 28:05 次期FRB議長人事で共和党上院議員に挙手投票求める・スコット上院議員「勝者の発表はなかったが、私はテイラー氏が勝利したと考えている」 ------------10/24株式・債券・商品----------------------  ------------10/25きょうの注目材料--------------------- <国内>未定    10月月例経済報告 <海外>09:30    7-9月期豪消費者物価指数17:00    10月独Ifo企業景況感指数17:30    7-9月期英GDP速報値21:30    9月米耐久財受注額22:00    8月米住宅価格指数23:00    カナダ中銀行政策金利発表23:00    9月米新築住宅販売件数23:30    EIA週間原油在庫統計24:15    ポロズカナダ中銀総裁、会見26:00    米5年債入札(340億ドル)  ------------10/25きょうのひとこと---------------------- 次期FRB議長レースは、先頭を走るパウエル氏をテイラー氏が猛追して体勢が入れ替わったかどうかといったところ。イエレン氏も好位をキープして3つ巴の様相ですが、どうやらウォルシュ氏とコーン氏は遅れを取った模様です。(トランプ大統領がアジア歴訪に出発する)11月3日が一応のゴール(期限)という事なので、レースは第4コーナーに差し掛かったようで、ここからは目が離せない正念場となりそうです。  本日もよろしくお願いいたします。

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
10/25 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2017/10/25(水) 08:46 ]

--------------------------------<前日の結果>--------------------------------10/23東京のレンジ:113.62=114.0710/23NYのレンジ:113.25=113.8710/24東京のレンジ:113.25=113.7210/24NYのレンジ:113.54=114.02--------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 17/10/25 朝刊 [ 2017/10/25(水) 07:10 ]

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。    『 強力な上昇トレンド形成中、上昇余地大の○5○○!』    『 売り買い同時のスプレッド取引 』  ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/25 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 本日は水曜日、スペシャル版(有料版)の配信日です。本日も超有望銘柄をご紹介させて頂きますので、ご期待下さいませ! 非常にいい相場展開となってきた株式マーケット。日経平均株価は昨日(火)まで16日連続高となっており、これは57年前に記録した14日連続高を上回る新記録です。 9月上旬までの相場軟調な折り、「時は今」、「閑散に売りなし」、「人の行く裏に道あり、花の山」、そして「秋に買って春に売る」、これが株式投資で最も投資成果が上がるパターンと繰り返し繰り返し申し上げてきましたが、ここにきて強力な外国人買いを背景にいよいよその方向に向けて相場は動き始めました。 それでも相場はまだ始まったばかりであり、ここからが本番です。東京市場は上昇してきたとはいえ、連日のように史上最高値を更新しているNY市場や欧州のドイツ市場には到底及びません。 衆院選は自民党圧勝で終わりましたが、政権の安定を好む外国人はこれから日本株を更に大量に買ってくる可能性があります。世界的株高という大きな流れにしっかりと乗って行きたいところです。 本日のスペシャル版では、『強力な上昇トレンド形成中、上昇余地大の○5○○!』をご紹介させて頂きます。有機EL、スマートフォン、電気自動車(EV)関連の設備投資が増加し、同社の業績は絶好調。ご期待下さいませ! 『儲かる』という字は『信じる者』と書きます。今、株式マーケットは『宝の山』。年に1〜2度あるかないかのビッグ・チャンスを迎えています。 まだスペシャル版をご利用でない方は、この機会に是非ともご利用下さいませ。もちろん、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合います。 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信)で1万6200円と1000株で10円安く買って、10円高く売ればペイできる、お釣りが出る金額とさせて頂いています。 スペシャル版の詳細とお申込み       → https://www.aqua-inter.com/special/…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      23441.76(+167.80)△0.72%□ナスダック       6598.43(+ 11.60)△0.18%□S&P500      2569.13(+  4.15)△0.16%□ダウ輸送株       9951.51(+ 12.12)△0.12%□半導体株(SOX)   1245.38(+  8.24)△0.67%□NY原油先物(12月限)  52.47(+ 0.57)□NY 金先物(12月限)1278.30(− 2.60)□バルチック海運指数   1588   (+ 2)□為替      (対ドル)113.90(前日比0.24円安)        (対ユーロ)133.98(前日比0.37円安)□CME日経225先物   21905(+ 95)※大阪終値比 24日のNY株式市場は、好業績銘柄に買いが入りダウは2日ぶりに過去最高値を更新しました。 企業の好決算の発表が相次ぐ中、この日は取引開始前に市場予想を上回る好決算を発表したダウ構成銘柄で重機のキャタピラーと、同じくダウ銘柄で工業用品のスリーエムが買われ相場上昇を主導。 ライアン下院議長が11月23日の米感謝祭の祝日までに共和党主導の税制改革案を下院で通過させたいとの考えを示したことや、IHSマークイットが発表した10月の製造業PMI(速報値)が54.5と市場予想を上回り1月以来の高水準を記録したことも好材料。 リスクを取る動きが強まったことで債券が売られ(利回りは上昇)、金利上昇を好感して金融株に買いが入ったことも相場上昇に寄与しました。 ダウは反発し、2日ぶりに過去最高値を更新。ナスダック指数も反発しましたが、バイオ医薬品株などの下落が響き上値は限定的でした。ナスダック指数とS&P500は先週金曜日につけた最高値にわずかに届かず更新ならずでした。 S&P業種別指数は、金融、素材、工業などが上昇した一方、ヘルスケア、通信、不動産などが軟調でした。 個別銘柄では、好調な決算の発表とともに利益見通しを上方修正したキャタピラーが5%高で過去最高値を更新。同業のディアや、キャタピラーと同じく中国事業の比率が高い非鉄のアルコアなどにも買いが波及しました。売上高・利益ともに市場予想を上回ったスリエームは6%高で過去最高値を更新。スリエームは90ドル、キャタピラーは45ドル、それぞれダウを押し上げています。 特別費用を除く利益が市場予想を上回った自動車のゼネラル・モーターズ(GM)が買われ再上場後の高値を更新。スマホ画面などに使われる強化ガラス「ゴリラガラス」が好調で予想を上回る好決算を発表したガラスのコーイングが大幅高。最新スマホ「iPhoneX(テン)」の年内出荷が当初計画の半分程度になると伝わったアップルも下げずにしっかりでした。 半導体株が総じて高く、半導体株指数(SOX)は2000年7月17日以来約17年3カ月ぶりの高値を連日で更新。一方、利益見通しを下方修正した防衛関連のロッキード・マーチンが売られ、筋萎縮症治療薬の米売上高が市場予想を下回ったバイオジェンが下落。失望決算で広告大手のインターパブリック・グループ(IPG)が下落し、同業のオムニコにも売りが波及しました。 ダウ構成銘柄では、スリエームとキャタピラーが大きく上昇し、この2銘柄でダウを135ドル押し上げ。アメックス、JPモルガン、ボーイング、ゴールドマンなども上昇しました。一方、IBM、GE、ジョソン&ジョンソン、ユナイテッド・テクノロジーズなどが値下がりしています。 NY原油先物(WTI)は続伸。石油輸出国機構(OPEC)の盟主・サウジアラビアが原油の供給過多解消に向け断固対応するとの姿勢を示したことから需給改善を期待した買いが優勢となりました。終値としては4月17日以来約半年ぶりの高値です。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均終値は前日比108円高の2万1805円と、この日の高値で取引を終了し、連騰記録を「16」に伸ばしました。     日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 個別銘柄では、プレシジョン・システム・サイエンス、鉄建建設、エーザイなどが大幅高となっています。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株式市場ではキャタピラーやスリエームが過去最高値を更新し、ダウも2日ぶりに過去最高値を更新。原油(WTI)が約半年ぶりの高値を付け、為替は米金利上昇を受け円安に振れています。 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万1900円。CME日経平均先物の終値は2万1905円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万1805円と比べ100円高い水準です。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万2666円 1996年の年間最高値 2万1905円 CME日経平均先物☆2万1805円 昨日終値 2万1554円 5日線◎本日の予定 ????? 14:00 9月の外食売上高 関係閣僚会議の後、10月の月例経済報告が発表される予定です。 海外では、7〜9月期の英GDP速報値、10月の独IFO企業景況感指数、9月の米耐久財受注額、9月の米新築住宅販売件数などの発表が予定されています。◎新規上場 ???? テンポイノベーション(東マ・3484) 公開価格3100円 シルバーライフ   (東マ・9262) 公開価格2500円◎決算発表 ???? 15:00 LINE(3938)、日立建機(6305)、       日立国際(6756)、航空電子(6807)、       アドテスト(6857)、ファナック(6954)など NY市場では、ビザ、コカコーラ、ボーイングなどが決算を発表します。●その他のトピック・キヤノン、今期営業益63%増見通し 売上高も上方修正・住友化。4〜9月期純利益3.5倍に上振れし過去最高益・プリマ、4〜9月期純利益は増益確保 減益予想から一転・東邦鉛、栗田工、宝HD、あすか薬などが利益予想を増額◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 26日(木) 9月の企業向けサービス価格指数        日清粉G、野村不、日立、富士電機、富士通などが決算発表        ECB理事会結果発表・総裁会見        アルファベット、インテル、アマゾンなどが決算を発表 27日(金) 9月の全国CPI        東京モーターショー開幕        ヤフー、信越化、新日鉄住金、コマツなどが決算を発表        米7〜9月期GDP速報値        メルク、エクソンモービル、シェブロンなどが決算発表◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 保合の日なれど、逆張り方針良し <相場高低判断> 人気にかかわらず上る??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞      尺取虫(しゃくとりむし)の縮むのも伸びんがため。                            諺THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆10月25日 今日は何の日 六曜:友引 世界パスタデー、民間航空記念日、リクエストの日、産業観光の日、 島原の乱の日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
豪ドル/円 豪CPIに注目 [ 2017/10/24(火) 16:34 ]

今年に入り米国や欧州を始め政策スタンスを引き締め方向に切り替える中央銀行が増えている。豪中銀(RBA)も、堅調な国内経済を背景にこの流れに追随するとの観測が市場では根強くなっています。こうした中で発表される明日朝の豪7-9月期消費者物価指数に注目です。市場予想は前期比+0.8%、前年比+2.0%、RBAが注目する基調インフレ率は前年比+2.0%と、いずれも4-6月期(+0.2%、+1.9%、+1.8%)と比べ伸びの加速が見込まれています。特に基調インフレ率が予想を上回る伸びとなれば、RBAのインフレ目標レンジ(年2-3%)に入ります。これにより、RBAの次の一手は利上げとの見方が強まって豪ドルに買い圧力が掛かりそうです。

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
ハロー株式 17/10/24 夕刊 [ 2017/10/24(火) 16:21 ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏━━━━┓ ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜  ┗━━━━┛                           『アクア・スペシャル版』               → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/24 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 来年(2018年)は元号が「明治」に改まってから150周年となります。 単に「150年前」と聞けば遠い昔のような気がしますが、ちょんまげを落としてから「まだ150年」しか経っていないという思いもあります。 ちなみに、商工リサーチによりますと、明治期に創業した企業は2万1799社あり、同社の企業データーベース約310万社の0.7%程度となっています。 明治創業企業の数は「東京都」の2494社が最多ですが、明治創業率が最も高かかったのは「山形」の約2%で、全国平均(0.7%)を大きく上回っています。地区別の明治創業率は「北陸」が1.32%でトップとなっています。 参考までに、明治創業企業の売上高上位は下記のようになっています。               〜創業年〜   〜16年度売上高〜  1位)日本生命保険   (明治22年)  6兆4526億円  2位)JXTGエネルギー(明治21年)  6兆0223億円  3位)住友生命保険   (明治40年)  4兆1532億円  4位)三井物産     (明治 9年)  3兆7421億円  5位)明治安田生命保険 (明治14年)  3兆5422億円 その他、新日鉄住金、日本郵便、東芝、三井住友銀行、出光興産が上位にランクインしています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.PMIとは??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  21805.17(+108.52)△0.50%◎TOPIX  1756.92(+ 11.67)△0.67%◎売買高概算   15億7156万株◎売買代金概算   2兆5393億円◎時価総額   647兆5351億円◎値上り銘柄数 1510   ◎(年初来)新高値 249◎値下り銘柄数  440   ◎(年初来)新安値   2◎変わらず     82◎騰落レシオ(25日)128.01%(前日比1.44%上昇)◎サイコロ(日経平均)12勝0敗 〇〇〇○〇〇〇〇〇〇〇〇 100%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.81% 75日線比 +8.37%◎為替  (対 ド ル)113.55(前日比0.22円高)     (対ユーロ)133.54(前日比0.20円高)◎出来高上位 1.みずほ  <8411> 202.6円(+  2.3円)14976万株 2.三菱UFJ<8306> 751.3円(+ 11.8円) 9847万株 3.神戸製鋼 <5406>   875円(+    8円) 4781万株 4.オートウェ<2666>   182円(+   49円) 2685万株 5.日経Wイン<1357>  1417円(−   15円) 2577万株◎売買代金上位 1.日経レバE<1570> 19150円(+  200円) 1197億円 2.任天堂  <7974> 44100円(+  390円)  769億円 3.三菱UFJ<8306> 751.3円(+ 11.8円)  736億円 4.enish<3667>  2644円(−   90円)  558億円 5.ソフトBK<9984> 10235円(+  140円)  518億円◆相場概況 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り670万株 買い1040万 本日の東京マーケットは日経平均株価が16日連続高、108円(0.50%)高の2万1805円と前日に記録した過去最長の連続上昇記録15日を更新して取引終了です。 昨晩のNYダウが54ドル安となり、短期的な高値警戒感も意識されたため朝方は売りが先行。9:14には下げ幅が50円となる場面がありました。ただ、売り一巡後は直ぐにプラスに浮上。衆院選で与党が圧勝したことで拡張的な財政政策と大胆の金融緩和を推進するアベノミクスが継続することを歓迎した外国人と見られる買いが入っており、これに加えて先高期待から個人投資家も追随買いを入れ始めています。売買代金は2兆5393億円、上海総合指数は7ポイント高の3388です。 業種別では、商社、石油、鉄鋼、銀行、建設、精密、非鉄、機械などの上げが目立ちます。 個別銘柄では、遺伝子解析・免疫測定などの装置を手掛けるプレシジョン・システム・サイエンスがストップ高、100円高の686円となっています。政府がゲノム(全遺伝情報)を調べて最適な治療法を選ぶ「がんゲノム医療」の拠点病院を整備すると報じられ、装置需要が拡大するとの見方から買いが集まっています。遺伝子解析検査を手掛けるDNAチップも205円高の1509円と大幅高です。 鉄道工事に強い鉄建建設が120円高の3715円と値を飛ばして年初来高値更新。4〜9月期の連結純利益が前年同期比37%増の25億円になった模様と発表。従来計画11億円からの大幅上方修正を好感した買いが入っています。11月10日に決算発表予定です。 神経系・消化器系に強く、認知症薬や抗潰瘍薬を世界展開するエーザイが126円高の6195円と値を上げています。米製薬大手バイオジェンと認知症薬の共同開発に1年前倒しで着手したと発表。アジアの全売上高と利益の8割を得ることでも合意しており、収益拡大を期待した買いが入っています。 ゲーム課金を収益源とするディー・エヌ・エーが191円高の2646円と大幅高。任天堂が共同開発しているスマホ向けゲーム「どうぶつの森」の最新情報を25日に発信すると発表。女性や子供に人気が高く、スマホ向けの配信開始が近いとみた向きが買いを入れています。 その他、セラミックコンデンサー世界トップの村田製が業績拡大期待から310円高の1万7490円、格安旅行商品等を網羅した比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドアが480円高の5330円、新潟最大規模のゼネコン福田組が330円高の6910円。 健康美容食品や化粧品のネット通販会社の北の達人が1株→2株への株式分割を材料に269円高の1569円、名古屋地盤の居酒屋チェーンのヨシックスが164円高の2777円と大幅高です。 本日の新高値銘柄は、銭高組、五洋建、福田組、ヤクルト、東洋水産、住友化、東急不、マンダム、DOWA、横河ブリッジ、日立建、クボタ、三菱電、NEC、富士通、キーエンス、伊藤忠、京成電、名鉄、ソフトバンク・・・等々です。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[ドイツ証券] 引下げ A→B(7951)ヤマハ           4,100円[モルガンSMUFJ証券] 引下げ A→B(3064)MonotaRO  4,000→ 3,000円 引下げ A→B(4755)楽天        1,500→ 1,200円[野村証券] 新 規   A(4206)アイカ工業         4,400円 据置き   A(8060)キヤノンMJ    3,508→ 3,635円 据置き   A(6464)ツバキナカシマ   2,250→ 3,000円 据置き   A(5334)日本特殊陶     3,000→ 3,150円 据置き   A(6594)日本電産     14,300→16,200円 据置き   B(6479)ミネベアミツミ   1,960→ 2,050円[大和証券] 据置き   1(2659)サンエー      6,500→ 6,700円[ゴールドマンS証券] 引上げ 2→1(3436)SUMCO     2,100→ 3,100円 据置き   1(8591)オリックス     2,300→ 2,350円 据置き   1(8795)T&D       2,100→ 2,140円 据置き   1(6728)アルバック     7,000→ 8,500円 据置き   2(8035)東京エレクトロン 17,500→19,800円 据置き   2(8630)SOMPO     5,120→ 5,210円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎地域経済情勢 ??????  財務省は3カ月に1度の全国財務局長会議を開き、10月の地域経済情勢報 告をまとめました。 全国11地域のうち、6地域(関東、東海、中国、四国、九州及び福岡)で 判断を上方修正、5地域(北海道、東北、北陸、近畿及び沖縄)で据え置き。 全国の景気については「回復している」との判断を示し、これまで「緩やか に回復している」としてきた判断を2年3カ月ぶりに上方修正しました。◎製造業PMI ?????? マークイットと日経新聞社が発表した10月の日本の製造業PMI(速報) は52.5と前月から0.4ポイント低下しました。低下は3カ月ぶりです が、景気判断の分かれ目となる50は引き続き上回っています。??????????????????????????????????∞【4】PMIとは                       **??????????????????????????????????∞ 世界の市場関係者が注目する景気指標の一つに「PMI」があります。 PMIとは「Purchasing Managers'Index」の略で直訳すれば「購買担当者指数」となります。 PMIは英調査会社のマークイット(現在はIHSマークイット)が開発した指標で、企業の購買担当部門に生産、新規受注、在庫、価格、雇用などの各項目について、前月と比較して「良い」「変わらず」「悪い」の3択で回答してもらい、その結果を季節調整などを加え指数化したものです。 PMIのアンケート項目は、担当者の観測など心理的要因に基づくものではなく、客観的なデータに則した回答が求められているため実態を反映した結果が出るようになっており、50が景況判断(拡大・後退)の分かれ目となります。 「PMI」とだけ記された場合は原則「製造業」で、「非製造業」(サービス業)のPMIもあります。 PMIの優れた点は、一つには速報性で、他の主要経済指標に先んじて発表されます。第二に、国や地域が変わっても質問項目が同一であるため、多国間の比較が容易で、数値の意味が分かり易いこと。第三に、製造業のPMIはGDPや鉱工業生産などの指標と相関性が高く、尚且つそれらに対して先行性があるという点です。それ故に注目度が高い指標となっています。 なお、マークイットは各国・地域のPMIを同じタイミングで、具体的には毎月下旬に速報値、翌月初めに確報値を一斉に発表しています。本日は日、独、仏、ユーロ圏、米国の10月の製造業PMI速報値の発表日です。 ちなみに、米シカゴ購買部協会景気指数や米サプライマネジメント協会(ISM)の製造業景況感指数はいずれもPMIです。 シカゴ購買部協会(全米有数の工業都市シカゴに本拠を置く製造業の団体でISMの下部組織)のPMIは、ISM製造業景況感指数の前営業日に発表されます。 ISM製造業景況感指数の先行指標として位置づけられますが、調査対象がシカゴ地区に限定されるため、全米のデータを集計して発表するISMのPMIと必ずしも相関しません。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????日経平均の連騰記録は「16」に伸び、連日で過去最長を更新しました。NY株は今いる投資家の誰も経験したことのない水準で上昇を続けていますが、日経平均は誰も経験したことがない長い日数上昇を続けています。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
今夜の注目材料は?10/24 [ 2017/10/24(火) 15:51 ]

 東京市場のドル/円は、113.20円台まで弱含んで前日のNY市場で付けた安値に迫りましたが、史上初の16連騰が懸かる日経平均が、引けにかけて上げ幅を拡大すると113.50円台へと値を戻しました。欧州市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 10/24(火)16:30☆ 独10月製造業PMI速報値16:30   独10月サービス業PMI速報値17:00☆ ユーロ圏10月製造業PMI速報値17:00   ユーロ圏10月サービス業PMI速報値23:00   米10月リッチモンド連銀製造業景気指数26:00   米2年債入札(260億ドル) 10/25(水)09:30☆ 豪7-9月期消費者物価指数 ※☆は特に注目の材料 今夜の予定にはありませんが、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長人事に市場の関心が集まっています。トランプ米大統領は昨晩、決定が「非常に近付いている」と述べており、いつ発表されてもおかしくありません。有力候補として、パウエル現FRB理事(ややハト派)やテイラー・スタンフォード大教授(タカ派)のほか、イエレン現FRB議長の再任も可能性があるとされています。  

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
今日のテクニカル見通し:豪ドル/円 [ 2017/10/24(火) 11:58 ]

豪ドル/円相場は、今月に入り89円ちょうど前後まで値を上げるも、ボリンジャーバンド+2シグマ付近で伸び悩み。バンドの上下の線がほぼ横ばいとなっている上、バンドの幅も狭めである事から、仮にバンド上限を押し上げる陽線が出現すると、上昇トレンドに入る可能性があります。(上記豪ドル/円・日足の外貨ネクストネオのチャートは10/24の11:43現在)○上値目処について冒頭で触れたボリンジャーバンド+2シグマ(89.822円)を押し上げる陽線が出現すると、9/21高値(90.312円)突破を試す公算です。もし超えられれば、14年11月高値102.837円-16年6月安値72.339円の下げ幅61.8%戻し(91.187円)や月足の一目均衡表の雲上限(91.251円)などが位置する91円台前半に向けた一段高もあるでしょう。○下値目処について20日線(88.167円)を明確に割り込むようならば、目先はボリンジャーバンド-2シグマ(87.305円)を試す機運が高まりやすいと見ます。もし割るようならば、200日線(85.951円)や52週線(85.539円)が位置する85円台に向けた下押しも考えられます。○上値目処88.728円(月足の一目均衡表の雲下限)88.784円(日足の一目均衡表の基準線)89.822円(ボリンジャーバンド+2シグマ)89.067円(10/12高値)90.312円(9/21高値)90.720円(15年12月高値)91.187円(14年11月高値102.837円-16年6月安値72.339円の下げ幅61.8%戻し)91.251円(月足の一目均衡表の雲上限)○下値目処88.521円(6日線)88.308円(日足の一目均衡表の転換線)88.167円(20日線)88.010円(週足の一目均衡表の転換線)87.844円(日足の一目均衡表の雲上限)87.835円(75日線)87.773円(13週線)87.472円(日足の一目均衡表の雲下限)87.305円(ボリンジャーバンド-2シグマ)87.255円(10/10安値)86.369円(26週線)86.046円(週足の一目均衡表の基準線、85.951円(200日線)85.904円(月足の一目均衡表の転換線)85.539円(52週線)85.451円(8/11安値)

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-10/24 火- [ 2017/10/24(火) 09:49 ]

 ----------10/23ドル円相場概況--------------------- OP 113.769HI 114.100LO 113.245CL 113.430 東京市場のドル円は、衆院選の与党大勝を受けて円売りが先行すると114.100円まで上昇して7月11日以来の高値を付けた。しかしその後は戻り売り圧力に押されて114円台を割り込むと113.60円台まで調整した。欧州市場では、ドルが買われる場面もあったが113.90円台どまりで114円の回復ならず。NY市場では株価が下落に転じ、米長期金利が低下する中で再び弱含んだ。113.6円台ではまたも下げ止まったかに見えたが、北朝鮮絡みの報道が流れるとストップロスを巻き込みながら113.245円まで下値を切り下げた。 -----------10/23主な出来事---------------------------- 21:30 (加) 8月卸売売上高 (前月比)  +0.5%前回+0.5% 予想+1.5% 23:00 (ユーロ圏) 10月消費者信頼感・速報 -1.0前回-1.1予想-1.2    24:16 カンリフBOE副総裁「利上げの時期については議論の余地がある」 25:25 トランプ米大統領「FRB議長の決定について非常に近い」 28:50 北朝鮮、生物兵器を製造している疑い-NYポスト ------------10/23株式・債券・商品----------------------   ------------10/24きょうの注目材料--------------------- <国内>特になし <海外>15:45    10月仏企業景況感指数16:00    10月仏製造業PMI速報値16:00    10月仏サービス業PMI速報値16:30    10月独製造業PMI速報値16:30    10月独サービス業PMI速報値17:00    10月ユーロ圏製造業PMI速報値)17:00    10月ユーロ圏サービス業PMI速報値23:00    10月米リッチモンド連銀製造業景気指数26:00    米2年債入札(260億ドル) ------------10/24きょうのひとこと---------------------- 衆院選の与党大勝を受けた円売りは早々に収束しました。ドル円の日足チャートに開いた「上マド」もその日のうちに閉じてしまった格好です。ドル円の浮沈のカギはやはりドルの動きが握っているようです。これで113円台が「踊り場」となりました。上に向かうか下に向かうかしばし立ち止まって考える時間が必要なのかもしれません。 本日もよろしくお願いいたします。

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
10/24 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2017/10/24(火) 09:23 ]

--------------------------------<前週の結果>--------------------------------10/20東京のレンジ:112.61=113.3510/20NYのレンジ:113.19=113.5710/23東京のレンジ:113.62=114.0710/23NYのレンジ:113.25=113.87--------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 17/10/24 朝刊 [ 2017/10/24(火) 07:17 ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏━━━━┓ ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜  ┗━━━━┛                           『アクア・スペシャル版』               → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2017/10/24 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 この時期、カツオが安くて美味しいです。山口素堂の俳句「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」は有名ですが、初夏の訪れを告げるのが「初ガツオ」なら、秋を堪能させてくれるのが『戻りガツオ』です。 春以降、黒潮にのって太平洋岸を北上する「初ガツオ」に対して、夏から秋にかけてUターンして南へ産卵のために下ってくるのが『戻りガツオ』で、餌を追いながらの長い航海によって体も春先に比べて一段と大きくなっているため、脂肪の乗りが倍加し、時にはマグロのトロより美味しいとまで言われています。 室町時代からカツオは非常に珍重され、織田信長などは産地から遠く離れた岐阜城や清洲城に生の鰹(カツオ)を取り寄せて家臣に振る舞ったとされています。また、信長は「鰹節」を『勝男武士』と表して、勝ち戦の祈願にも使ったそうです。 春の「初ガツオ」に比べて価格が半額程度ということもあり、秋の魚として秋刀魚(サンマ)と人気を二分している『戻りガツオ』。たたきにしてショウガ、ワケギ、ニンニクをかけてしょうゆかポン酢で食べるのが一般的ですが、脂肪の乗った新鮮な刺し身も格別です。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      23273.96(− 54.67)▼0.23%□ナスダック       6586.83(− 42.23)▼0.64%□S&P500      2564.98(− 10.23)▼0.40%□ダウ輸送株       9939.39(− 32.71)▼0.33%□半導体株(SOX)   1237.14(+  5.80)△0.47%□NY原油先物(12月限)  51.90(+ 0.06)□NY 金先物(12月限)1280.90(+ 0.40)□為替      (対ドル)113.45(前日比0.32円高)        (対ユーロ)133.30(前日比0.44円高)□CME日経225先物   21650(− 90)※大阪終値比 週明け23日のNY株式市場は、利益確定の売りで小幅に反落しました。 22日の衆院選で与党が圧勝し日本で安定政権が続くことへの安心感、シカゴ連銀が朝方発表した9月の全米活動指数が予想外のプラスとなったことや、取引開始前に好調な決算を発表したブランド衣料のVFコーポレーションが大幅高で始まるなど、好決算の発表が相次いでいることなどが支援材料となり、週明けのNY株は小幅高でスタート。3指数とも取引時間中の最高値を更新しました。 一方、業績低迷を理由にアナリストによる投資判断や目標株価の引き下げが相次いだゼネラル・エレクトリック(GE)が下落し、今週決算を発表するアルファベット(グーグル)やアマゾンなどが軟調に推移しことが相場を圧迫。 アルファベットやアマゾンの他、今週はキャタピラーやボーイング、インテル、マイクロソトなど主要企業の決算発表が相次ぎ、週末には7〜9月期の米GDP速報値の発表、週内にもFRB議長人事が発表される可能性が意識され様子見ムードが強まったことに加え、相場が過去最高値圏にあることから利益確定の売りも出て、主要指数はマイナスに転じました。ダウとS&P500は7日ぶり下落。ナスダック指数も反落しました。 S&P業種別指数では10業種が下落し、上昇したのは公益のみ。通信、工業、一般消費財、エネルギーなどが下落率上位となっています。 個別銘柄では、「ザ・ノース・フェイス」「バンズ」「ティンバーランド」などのブランドを展開するVFコーポレーションが好業績を手掛かりに大幅高となり、スポーツ用品のナイキも上昇。予想以上の好決算を発表し、東芝メモリとの長期供給契約の可能性を示唆したHDDのシーゲートが大幅高となりました。インテルが買われ52週高値を更新。バンカメがネットバンキングのシステムにインテルの技術を採用すると発表したことが材料視されました。 一方、GEが6%超の大幅安。認知症新薬の開発販売でエーザイとの契約を見直したバイオジェンが下落。トイザラス破たんの影響を考慮し年末商戦の売上高を慎重に見積もった玩具のハスブロが急落し、同業のマテルも大幅安。電気自動車のテスラた下落。サウジの富豪で投資家のアルワリード王子がテスラの株価は高すぎるとの見方を示したことが嫌気されました。 ダウ構成銘柄では、ウォルマート、ナイキ、インテル、ジョンソン&ジョンソンなどが上昇した一方、GEが大幅安となり、マクドナルド、IBM、ベライゾン、プロクター&ギャンブルなどが下落しました。 この日から取引の中心が12月物となったNY原油先物(WTI)は小幅上昇。NY金先物は小幅に反発しました。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】 ┗━━━━┛                                  有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!                  https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均終値は、前週末比239円高の2万1696円で取引を終了しました。連騰記録は15まで伸び、過去最長を記録しています。     日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 個別銘柄では、住友化学、日本電産、ゼンリン、コロナなどが大きく上昇。スペシャル銘柄【コーセー】が第一目標を達成しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株は利益確定の売りで小幅安。ダウは7営業日ぶりに下落しました。 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万1620円。CME日経平均先物の終値は2万1650円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万1696円と比べ50円ほど安い水準です。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万2666円 1996年の年間最高値☆2万1696円 昨日終値 2万1650円 CME日経平均先物 2万1500円 心理的節目 2万1489円 窓下限(10月20日高値) 2万1460円 5日線◎本日の予定 ????? 10:00 全国財務局長会議 14:00 9月の全国スーパー売上高 全国財務局長会議は全国11の財務局長等が集まって各地域の経済情勢を財務大臣等に報告する3カ月に1度の会議で、会議終了後に「経済情勢報告」が公表されます。 また、本日は午前10時から東芝の臨時株主総会が行われます。 中国では18日から始まった共産党大会が本日閉幕します。 欧米では、独・仏・ユーロ圏・米国の10月の製造業PMI速報値などの発表が予定されています。◎決算発表 ???? 15:00 キヤノン(7751)、カブコム(8703) 15:15 日電産(6594) 15:30 シマノ(7309) NY市場では、ユナイテッド・テクノロジーズ、ゼネラル・モーターズ(GM)、スリーエム、キャタピラー、マクドナルド、AMD、コーニングなどが決算を発表します。●その他のトピック・電子部品大手6社、7〜9月期受注17%増で過去最高・トヨタ、22年ぶりに新型タクシー 最新技術盛り込む・いすゞ、来年に小型電気トラック 航続距離100キロ・文教堂、アニメグッズの卸に参入 日販を通じ販路拡大・塩野義、NIC、横河ブ、東芝テックなどが予想を増額・安川電、4〜9月期純利益2.5倍 通期予想上方修正・コーセー、4〜9月期純利益51%増 2期ぶり最高益◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 25日(水) 9月の外食売上高        LINE、日立建機、ファナックなどが決算を発表        米9月の耐久財受注額        米9月の新築住宅販売件数         ボーイング、コカコーラなどが決算を発表 26日(木) 9月の企業向けサービス価格指数        日清粉G、野村不、日立、富士電機、富士通などが決算発表        ECB理事会結果発表・総裁会見        アルファベット、インテル、アマゾンなどが決算を発表 27日(金) 9月の全国CPI        東京モーターショー開幕        ヤフー、信越化、新日鉄住金、コマツなどが決算を発表        米7〜9月期GDP速報値        メルク、エクソンモービル、シェブロンなどが決算発表◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 高下荒く波動について駆引き良し <相場高低判断> 晴れは高く、雨は安し??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞     真っすぐ前ばかり見とっても、何も見えてこんで。     人生、大事なことは横っちょの方に転がってるもんや。                         榊 莫山THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆10月24日 今日は何の日 六曜:先勝 国連デー、文鳥の日、暗黒の木曜日(1929年)、世界開発情報の日、 ツーバイフォー住宅の日、マーガリンの日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2016/◎まぐまぐ大賞 2016  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第5位 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
117ページ中1ページ