FX(4ページ目)

記事更新中


最終更新時間:7月22日 4時11分
次回更新時間:7月23日 4時11分
検索結果6381件
15日のドル円相場ときょうのひとこと-6/18 月- [ 2018/06/18(月) 09:36 ]

  ------------6/15ドル円相場-------------------------- 日銀の大規模緩和継続スタンスが円売りを誘うも110.900円で頭打ち。一方、米中貿易戦争懸念の円買いでも下値は110.385円どまり。終わってみれば110.60円台でほぼ寄り引け同値。 OP110.627 HI110.900 LO110.385 CL110.661   -----------6/15主な出来事--------------------------- 12:25(日) 日銀金融政策決定会合(マイナス金利0.1%維持、長期国債買入ペースの年間80兆円めどを維持)・生鮮食品を除く消費者物価の前年比は0%台後半(下方修正)・予想物価上昇率は横ばい・景気の先行き緩やかに拡大・物価の先行き2%に向けて上昇率を高める・今後も物価安定に向けたモメンタムを維持 15:30 黒田日銀総裁 「超金融緩和政策の副作用)現時点で金融仲介機能の安定、確保されている」 「現時点では超金融緩和による問題生じていない、ただちに政策を変更する必要ないと判断」 「現在の金融フレームワークは維持可能」 「地域金融機関などへの影響を注視」 「現在の金融フレームワークには物価押し上げ効果が内在されている、継続していくことが重要」 「金融政策)総括的な検証が必要とは思わず」 「欧米の金融政策正常化)各国の動向に沿った政策が行われている、日本にとって適切な政策行う」 「日本だけ物価が上がらないが)日本は低成長が続き、デフレマインドが残っている」 「ETF買い入れによるリスクプレミアムへの働きかけ、大きな役割果たしてきた」 「出口に関しては適切な時期になってから対話しなければ混乱を招く」 「新興国への影響)個別の国の状況があり、新興国全体に影響が及ぶとは思わず」 「アジアほか他の新興国にも影響が及ぶ可能性は1つのリスクだが、現在は問題ないと思う」  16:30 米国、1000億ドル相当の対中追加関税製品リストほぼ完成=関係筋 18:00(ユーロ圏) 4月貿易収支(季調前)+167億EUR前回+269億EUR 18:00(ユーロ圏) 5月消費者物価指数(HICP)・確報 (前年比)+1.9%前回+1.9%予想+1.9% 19:20 「キリスト教社会連盟(CSU)のゼーホーファー党首がメルケル独首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)との連立を解消すると宣言した」 19:30 CSU幹部「CDUとの連立解消の報道は馬鹿げている」 21:00トランプ米大統領「中国が報復すれば、米国は一段の関税を追求する」 21:30 中国政府、「米国に対して同規模の報復措置を直ちに講じる」 21:30(米) 6月NY連銀製造業景況指数25.00前回20.1018.80 21:30(加) 4月国際証券取引高+91.3億CAD前回+61.5億CAD(+64.0億CAD) 21:30(加) 4月製造業出荷 (前月比)-1.3%前回+1.4%予想+0.6% 22:15(米) 5月鉱工業生産 (前月比)-0.1%前回+0.7%(+0.9%)予想+0.2% 22:15(米) 5月設備稼働率77.9%前回78.0%(78.1%)予想78.1% 23:00(米) 6月ミシガン大消費者信頼感指数・速報99.3前回98.0予想98.5 29:00(米) 4月対米証券投資+939億USD前回+618億USD ---------6/15株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22851.75△113.14豪ASX  6094.029 △77.394上海総合 3021.901 ▼22.259英FT  7633.91▼131.88独DAX 13010.55▼96.55NYダウ 25090.48▼84.83 日10年債利回り 0.0380%▼0.0050豪10年債利回り 2.693%▼0.029英10年債利回り 1.328%▼0.006独10年債利回り 0.403%▼0.024米2年債利回り 2.5471%▼0.0163米10年債利回り  2.9205%▼0.0146 NY原油 65.06 ▼1.83NY金  1278.50▼29.80 ------------6/18きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50 5月貿易統計(通関ベース)  <海外> 中国、香港休場(端午節)16:00  3月トルコ失業率 21:45  ダドリー元米NY連銀総裁、講演 23:00  6月米NAHB住宅市場指数26:00  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 26:30  ドラギECB総裁、あいさつ 29:00  ウィリアムズ新米NY連銀総裁、講演  ------------6/18きょうのひとこと--------------------- 「金融政策のコントラスト」によるドル高・円安と「貿易戦争をめぐる懸念」の円高・ドル安 ドル/円は、どちらの影響力が強いかを模索しながら方向感を探る事になりそうです。ただ、米国による関税強化は、諸外国の対米輸出(ドル売り)を減少させる政策という観点に立てば、ドル売りの根拠として弱いと言えるでしょう。そんな見方もあってか、このところ市場はこのネタにはあまり強く反応しなくなっているようです。  本日もよろしくお願いいたします。     

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
ハロー株式 18/06/18 朝刊 [ 2018/06/18(月) 06:00 ]

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」       独自の観点でaquaがやさしく解説します。  ■■  お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/  ■■株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/18 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 ちょうど昨年の今頃。中国のメディアで、日本で絶対に買うべき薬として『12の神薬』が紹介されていることをご紹介させて頂きました。以下の通りです。    = 12の神薬 = 1.目薬        サンテボーティエ   参天製薬 2.消炎鎮痛剤     アンメルツヨコヨコ  小林製薬 3.液体絆創膏     サカムケア      小林製薬 4.冷却剤       熱さまシート     小林製薬 5.頭痛薬       イブクイック     エスエス製薬 6.消炎鎮痛剤     サロンパス      久光製薬 7.外皮用薬      ニノキュア      小林製薬 8.L−システイン製剤 ハイチオールC    エスエス製薬 9.便秘薬       ビューラックA    皇漢堂製薬10.口内炎治療薬    口内炎パッチ大正A  大正製薬11.女性保健薬     命の母A       小林製薬12.のど薬       龍角散        龍角散 上記の内、何と「アンメルツヨコヨコ」、「サカムケア」、「熱さまシート」、「ニノキュア」、「命の母A」といった5つが『小林製薬』の製品であり、株式投資という観点から『小林製薬』は投資妙味大とお話しさせて頂きました。 その『小林製薬』の株価は当時の6800円前後から先週末には一時1万0100円と1万円を突破(終値は9950円)し、値幅にして3300円ほど、率にして50%近い上昇となってきています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      25090.48(− 84.83)▼0.34%□ナスダック       7746.38(− 14.66)▼0.19%□S&P500      2779.66(−  2.83)▼0.10%□ダウ輸送株      11073.99(+ 64.50)△0.59%□半導体株(SOX)   1422.04(−  1.09)▼0.08%□NY原油先物(7月限)   65.06(− 1.83)□NY 金先物(8月限) 1278.50(−29.80)□バルチック海運指数   1445   (+12)□為替      (対ドル)110.66(前日比0.15円安)        (対ユーロ)128.43(前日比0.36円安)□CME日経225先物   22765(− 65)※大阪終値比 先週末15日のNY株式市場は、中国との通商摩擦が貿易戦争に発展するとの懸念から投資家心理が悪化、ダウは4日続落となりました。前日に過去最高値を更新していたナスダック指数も反落です。 トランプ米政権は知的財産侵害の制裁として25%の追加関税を課す総額500億ドル(約5兆5千億円)の中国製品のリスト1102品目を公表し、内340億ドルに相当する818品目については7月6日に関税を発動すると表明。中国が報復措置をとれば追加関税を課すとも付け加えました。 これに対し中国はただちに「同様の規模と威力」の関税で対抗すると応じ、総額500億ドル相当の米製品659品目に対し25%の輸入関税を課すと表明。うち自動車や農産物など340億ドル分については7月6日から追加関税を適用するとしました。 これにより貿易戦争突入への警戒感が強まり、中国事業の比率が高いキャタピラーやボーイングなどの銘柄を中心に売りが拡大。原油相場の大幅下落でエネルギー株が下げたこともあってダウは一時280ドル安まで下げ幅を拡大しました。 ただ、両国の制裁関税の発動まで約3週間あり、交渉により貿易戦争が回避できる余地が残っているとの見方や、この日発表された6月のニューヨーク連銀製造業景況感指数やミシガン大学調査の6月の米消費者態度指数(速報)がともに予想以上に上昇したことなどから安いところを拾う動きもみられ指数は下げ幅を縮小しました。 S&P業種別指数は、生活必需品、通信、公益などが上昇した一方、エネルギー、素材、テクノロジー、工業などが下落しています。 個別銘柄では、原油安によりシェブロンなどのエネルギー株が軒並み安。非鉄のアルコア、鉱山のフリーポート・マクモラン、産金のニューモント・マクモランなどの市況関連株が下落。中国関連銘柄のキャタピラーとボイーングが下げ、2銘柄でダウを53ドルほど押し下げました。 一方、日用品のコルゲート・パルモリーブや飲料のペプシコ、タバコのアルトリアなどディフェンシブ銘柄が上昇。W杯代表チームへのウェア・用品提供で独アディダスとしのぎを削るナイキが続伸し上場来高値を更新。ゼネラル・モーターズ(GM)は、自動運転を手掛ける同社子会社GMクルーズの上場を検討していると報じられ、上昇しました。ちなみに、GMクルーズにはソフトバンクのビジョン・ファンドが22億5千万ドル(約2400億円)出資しています。 NY原油先物(WTI)は大幅安で5日ぶり下落。サウジの担当相と会談したロシアのエネルギー相が、OPEC加盟国と非加盟国は7月1日から段階的な増産を実施する可能性があると発言したことから売りが膨らみ、直近の上昇を帳消しにしました。 NY金先物も大幅反落。米国が中国に対する制裁関税を発動したことで世界景気の不透明感が増したとして国際商品(コモディティ)が売られました。金は昨年12月21日以来、約半年ぶりの安値となっています。  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓         お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆先週末の日経平均株価は、前日比111円高の2万2851円で取引を終了     日経平均の前日までの勝敗 〇●〇〇〇〇●〇〇〇●〇 個別銘柄では、ユニファミマ、イマジニア、任天堂、オリエンタルランドなどの上昇が目立ちました。※詳細は15日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 先週末のNY株は下落。米中が貿易戦争に突入するとの懸念から売り優勢となったもの下値は限定的でした。  CME日経平均先物の終値は2万2765円で、先週末の東京市場の日経平均終値2万2851円と比べ90円ほど安い水準。先週末の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)は2万2780円で終了しました。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万3002円 戻り高値(5月21日終値) 2万3000円 心理的節目☆2万2851円 先週末終値 2万2847円 5日線 2万2765円 CME日経平均先物 2万2740円 一目転換線 2万2662円 窓下限(6月6日高値) 2万2653円 25日線◎本日の予定 ????? 08:50 5月の貿易統計 15:00 6月のESPフォーキャスト調査 本日の中国(上海、深セン)、香港市場は「端午節」のため休場です。 欧米では、欧州中央銀行(ECB)年次フォーラム開催(20日まで)、6月の米住宅市場指数の発表の他、米アトランタ連銀総裁の講演や米ニューヨーク連銀新総裁のあいさつなどが予定されています。●その他のトピック・米中が制裁関税の応酬 貿易戦争の恐れ 世界経済に影響も・GM、ソフトバンクが出資する自動運転子会社の上場を検討・日産・ダイムラー・フォード、燃料電池車の商用化を凍結へ・パルマ、7月31日現在の株主に対し1対2の株式分割実施◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 19日(火) メルカリが東証マザーズに上場        米国5月の住宅着工件数 20日(水) 5月の訪日外国人客数        米国5月の中古住宅販売件数 21日(木) 米国6月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数 22日(金) 5月の全国消費者物価指数(CPI)        石油輸出国機構(OPEC)総会◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 相場の居所が安値にある時は急伸する <相場高低判断> 保合いも安気配なり??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞    勝ち負けがあるからには、いつも勝たねばならぬとはかぎらぬ。    負けてもよいし、むしろ負けるが勝ちという場合が多い。    勝ち負けの結末は、上手に勝てばそれに越したことはない。    上手に勝てなければ、むしろ上手に負けたほうがいい。                          松永 安左衛門 株式投資におきましても、負けるときにいかに上手に負けるか、これは重要ですね。THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆6月18日 今日は何の日 六曜:先負 おにぎりの日、海外移住の日、考古学出発の日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
ハロー株式 増刊号 [ 2018/06/16(土) 11:27 ]

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/16 増刊号・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。 日を追うごとに暑気相つのり、汗ばむ季節になりました。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。 さて、目立たず静かに上がってきている建設株。例えば、リニア談合問題真っ只中の2月7日に「建設業界を取り巻く環境は申し分なく、嵐が過ぎれば株価は大きく上昇する公算大!」としてご紹介させて頂いたど真ん中銘柄の『大成建設』。狙い目の4800円前後から週末(金)の終値6170円まで値幅にして1370円、率にして25%超の上昇となってきています。 その建設株。2020年東京オリンピック関連需要がそろそろピークを迎え、株価も天井を迎えるという見方があるようですが、果たしてそうでしょうか。 オリンピック終了後の2020年以降も大規模プロジェクトは目白押しであり、最大の目玉は何と申しましても27年の開通を目指して車両などを含めて総工費10兆円に上る今世紀最大のビッグ・プロジェクト「リニア中央新幹線」です。大阪延伸を含めますと総工費はいっそう膨らみます。 さらに東京では大手町・渋谷・品川エリアで大規模再開発プロジェクトが進められています。東京都では旧耐震基準のマンション約1.2万棟の建て替えを促進し、国も旧基準の大型ビルや施設の改修や建て替えを促しています。 大阪万博が決まれば関西でも再開発気分が高まります。加えて、今後20年間で建設後50年以上経過する道路橋・河川・港湾岸壁・トンネルなどが急増し、インフラの老朽化が加速します。 加えて、2030年訪日観光客6000万人という大きな目標に対する港湾・空港など交通インフラ等々の整備・対応も迫られます。 さて、冒頭でも申し上げましたが、新春お年玉号を含めてリニア談合問題真っ只中にあって何度もご紹介させて頂いた建設株の代表格『大成建設』がシナリオ通りのいい動きとなってきています。同社の場合は手持ち工事2兆円超と潤沢であり、東京五輪メイン会場となる新国立競技場も手掛け、19年11月の完成を目指しています。 他にもリニア関連では、トンネル工事に強い「安藤ハザマ」、「西松建設」、「前田建設」、「熊谷組」、「大豊建設」。鉄道工事では「東鉄工業」、「鉄建」、「日本信号」、「日本電設」。橋梁関連では、「ショーボンドHD」、「PS三菱」、「横河ブリッジ」、「川田テクノロジー」。地盤改良で「ライト工業」、「不動テトラ」、「技研工業」、港湾整備で「五洋建設」・・・等々、関連銘柄として押さえておいて頂ければと存じます。 ☆来週の注目材料 来週は、19日(火)に国内最大のフリマアプリを運営するメルカリがマザーズ市場に上場します。下値模索が続くマザーズ市場全体がこれをキッカケに盛り返してくるかどうか、注目となります。 同19日(火)にはカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が衆院を通過する見通しであり、関連銘柄へのインパクト。20日(水)には5月の訪日外国人数が発表され、インバウンド関連銘柄の値動きへのインパクト、そして22(水)日にはOPEC定例総会(ウィーン)が開催されることから原油価格と市況関連株の値動き・・・等々注目となります。 『スペシャル版』(有料版)のご案内 → https://www.aqua-inter.com/special/ 「雨降って地固まる」と申しますが、冬の大嵐が通過し、相場はいよいよ動き始めています。「谷深ければ山高し」、そして「尺取虫が縮むのも伸びんがため」とも申しますが、今の株式マーケットは『宝の山』であり、年に1〜2度あるかないかの「BIG・CHANGE」を迎えています。 こうした状況にあって、『どの銘柄を買ったらいいか分からない』、『株式投資で儲からない』、加えて『安く手に入る投資情報が欲しい』とお考えの方は、是非とも『スペシャル版』をご活用下さいませ。 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で何と1万6200円(1ヶ月当たり2700円程度)であり、これだけの低料金はまず他にはございません。 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシャル版をご活用下さいませ。  『スペシャル版』のご案内 → https://www.aqua-inter.com/special/ それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。                             aquaより━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
ハロー株式 18/06/15 夕刊 [ 2018/06/15(金) 16:22 ]

???????????????????????????????????∞  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓         お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/15 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 今年は早めに咲いた紫陽花の花。今日のような曇天、雨模様がよく似合います。 ところで、「地震・雷・火事・親父」の親父は、もともとは「大山風(オオヤマジ)=台風」だったそうです。 時代を経るにつれ「オオヤマジ」が「オヤジ」に変化していったとのことですが、昔はこれが違和感がないほど「親父=怖い存在」という雰囲気がありました。 今度の日曜日は「父の日」です。発祥はアメリカですが、近年は「父の日」の認知度も高まり、百貨店などは特設コーナーを設け消費を喚起しています。 ちなみに、父と母が対になった言葉は多く、例えば「自然は文明の母、労働は文明の父」「経験は知恵の父、記憶はその母」「必要は発明の母、ひらめきは発明の父」などがあります。 また、「母なる大地」には「父なる太陽」あるいは「父なる空」という言葉が対になっています。手を伸ばせばいつも変わらず其処に在り、命を育む温かい大地のような母に対し、父は必要な時に必要な光を授ける存在であり、容易には手が届かない、時には雷も落とす厳しい存在でもありました。 そして「海より深い母の徳、山より高い父の恩」という言葉もあります。 「父」という字は手に斧を持った男性を表し、家族を守り、家族を養い、家族を率いるという役割を象徴しているそうですが、現代においてはどうなのかと、ふと思ったりします。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.統計における季節調整??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  22851.75(+113.14)△0.50%◎TOPIX  1789.04(+  5.15)△0.29%◎売買高概算   16億8394万株◎売買代金概算   3兆0791億円◎時価総額   665兆5861億円◎値上り銘柄数  768   ◎(年初来)新高値 100◎値下り銘柄数 1254   ◎(年初来)新安値  80◎変わらず     67◎騰落レシオ(25日) 91.72%(前日比4.19%低下)◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 〇●〇〇〇〇●〇〇〇●〇 75.0%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.87% 75日線比 +3.55%◎為替  (対 ド ル)110.82(前日比0.90円安)     (対ユーロ)128.20(前日比1.70円高)◎出来高上位 1.みずほ  <8411> 191.9円(−  1.5円)10592万株 2.三菱UFJ<8306> 658.7円(− 11.3円) 9406万株 3.曙ブレーキ<7238>   341円(−    7円) 8866万株 4.東芝   <6502>   340円(−    6円) 7785万株 5.マネックス<8698>   595円(+   17円) 4642万株◎売買代金上位 1.任天堂  <7974> 37760円(+  630円) 1218億円 2.日経レバE<1570> 20870円(+  220円)  904億円 3.トヨタ自 <7203>  7562円(+  133円)  757億円 4.村田製  <6981> 18240円(+ 1190円)  622億円 5.三菱UFJ<8306> 658.7円(− 11.3円)  621億円◆相場概況 本日の東京マーケットは、日経平均株価が113円(0.5%)高の2万2851円で取引終了です。昨晩のNYダウは25ドル安でしたが、ナスダック指数は65ポイント高の7761と史上最高値を更新。また、円相場も1ドル=110.60円前後の円安に振れたことも支援材料となり、朝方から買いが先行。米国が中国に対する25%の追加関税製品リストを今晩にも公表する予定のため、米中貿易摩擦を警戒して医薬品などのディフェンシブ銘柄の上げが目立ちます。 円相場が110.90円前後まで円安に進行したのを好感して終日高い水準で推移しています。金融政策決定会合では金融緩和が現状維持となっています。売買代金は3兆791億円、上海総合指数は22ポイント(0.7%)安の3021です。 業種別では、石油、医薬品、不動産、精密、陸運などの上げが目立ち、一方で銀行、機械、繊維、ゴム、金属などが下げています。 個別銘柄では、伊藤忠系コンビニ大手のユニファミマが210円高の1万2050円と値を上げています。本日施行された住宅宿泊事業法(民泊新法)で民泊が解禁され、関連銘柄として物色の矛先が向かっています。ファミリーマートは民泊仲介大手の米エアビーアンドビーと業務提携しています。 ゲーム開発のイマジニアが63円高の1063円と6%を超す大幅高。任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けソフト「フィットボクシング」を今冬に発売すると発表し、業績拡大を期待した買いが入っています。これまでも任天堂のゲーム機向けにソフト開発をしてきた経緯があります。 その任天堂も630円高の3万7760円と値を飛ばしています。米運用大手キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントが株式を追加取得していたことが明らかとなり、材料視した買いが入っています。 東京ディズニーランド&シーを運営するオリエンタルランドが290円高の1万1960円と値を上げて昨年来高値を更新。東京ディズニーシーを拡張すると発表して映画「アナと雪の女王」のアトラクションなどを建設します。入場者数の一段の増加が期待でき、好感した買いが入っています。 その他、一押しの雪肌精のコーセーが230円高の2万5760円、中国で「熱さまシート」やカイロが好調の小林製薬が70円高の9950円、無添加化粧品のファンケルが110円高の5720円といずれも昨年来高値更新。 戌年銘柄のゴールドウインが150円高の9660円と1万円に接近して昨年来高値を更新中、ユニクロを展開するファーストリテイも1190円高の5万1350円と昨年来高値を更新です。 本日の新高値銘柄は、マルハニチロ、大末建、山パン、伊藤園、キッコーマン、ステラケミファ、大日住薬、久光薬、参天薬、テルモ、オリエンタルランド、サイバーエージ、ファンケル、コーセー、小林製薬、TDK、村田製作、ゴールドウイン、富士急、JR東海、ヤマト、ファーストリテイ・・・等々です。☆相場コメント 本日、カジノを含む統合型リゾート施設整備法案が与党などの賛成多数で可決しています。来週19日の本会議で衆院を通過する見通しであり、関連銘柄の値動きは注目となります。 ┏━━━━━━━━━━┓ ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜 ┗━━━━━━━━━━┛               (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[クレディS証券] 据置き   A(6976)太陽誘電      2,130→ 4,000円 引上げ B→A(6981)村田製作所    15,200→26,000円 据置き   B(6146)ディスコ     27,600→17,200円 据置き   B(7735)スクリン      9,950→ 8,900円 据置き   B(8035)東京エレクトロン 19,700→17,600円 据置き   C(6857)アドバンテスト   2,010→ 1,930円[JPモルガン証券] 新 規   A(1963)日揮            2,800円 新 規   A(6366)千代化工建設        1,250円[野村証券] 引下げ A→B(2201)森永製菓      6,200→ 5,900円[SMBC日興証券] 据置き   A(6501)日立        1,090→ 1,080円[みずほ証券] 据置き   A(4541)日医工       2,630→ 2,200円 据置き   B(6305)日立建機      4,150→ 3,900円 引下げ B→C(4506)大日住薬      1,650→ 1,850円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎中国の主要都市住宅価格 ??????????? 中国主要70都市の5月の新築住宅価格は前月に比べ平均で0.7%上昇し、 前月(0.5%上昇)から伸びが加速しました。 主要70都市のうち、新築住宅価格が前月から上昇したのは61都市で、前 月の58都市から3都市増加しました。??????????????????????????????????∞【4】統計における季節調整                    **??????????????????????????????????∞ 国内においても海外においても、経済統計では「季節調整」が行われるのが一般的です。 モノやサービスの動きには季節的な変動があります。例えば、気温や天候であったり、休日日数であったり、企業の決算やボーナスの支給にも影響され、お正月やお盆といった慣習によっても影響を受けます。 そうした季節的要因を統計データから取り除き、比較しやすい形にすることが季節調整で、前年同月との比較ではその必要がありませんが、前月と比較する際は季節調整を行うことで月単位の時系列での傾向が把握できるようになります。 経済統計では「季節調整値」あるいは「季節調整済み」と表記され、季節的変動要因を排除した上で年率換算することで前月との比較が容易になります。 ちなみに、季節調整や年率換算が必要になるのは、月次や四半期ごとの統計データで、年ベースの統計データには必要ありません。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????今週の日経平均株価は4勝1敗で、週間では157円の上昇。上昇は2週連続で、昨年末の水準を超え、年初来パフォーマンスが再びプラスに転じました。現在の水準は前回頭打ちとなった2万3000円付近にあり、もうひと伸びするかしないかでは状況が異なり、その後の展開も違ってくる可能性があります。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/15 金- [ 2018/06/15(金) 10:17 ]

-----------6/14ドル円相場-------------------------- 一時1010円割れも底堅く推移。米小売の好結果に加え、ECB後のドル高(ユーロ安)にも支援されて110.60円台へ上昇。 OP110.353 HI110.691 LO109.919 CL110.618  -----------6/14主な出来事--------------------------- 10:30 (豪) 5月就業者数 +1.20万人前回+2.26万人(+1.83万人) 予想+1.90万人  10:30 (豪) 5月失業率 5.4%前回5.6% 予想5.5%   11:00 (中国) 5月鉱工業生産 (前年比) +6.8% 前回+7.0% 予想+7.0% 11:00 (中国) 5月小売売上高 (前年比) +8.5%前回+9.4% 予想+9.6%   17:30 (英) 5月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比) +1.3%前回+1.6%(+1.8%) 予想+0.5%   20:45  ECB声明 「政策金利は少なくとも2019年夏まで据え置き」「資産買い入れを12月末で終了」「9月から12月までの資産買い入れ額を月間150億ユーロに縮小」「保有債券の償還元本を必要な限り再投資する」 21:30 ドラギECB総裁 「ECBはインフレの進展の慎重な見直しに取り掛かった」「インフレの調整にかなり進展が見られる」「市場のボラティリティのリスクが監視を正当化する」「ECBは利上げ時期を協議しなかった」「不確実性が増している」「インフレ見通しの変更は主に原油価格を反映」「見通しに対して存在するリスクを軽視したくない」「決定は全会一致」「理事会は経済状況について幅広く協議した」「理事会はインフレに著しい改善があったと見ている」「資産買い入れは将来においても通常の政策手段のまま」「ECBは量的緩和縮小の選択肢を協議しなかった」  21:30 (米) 新規失業保険申請件数 21.8万件前回22.2万件 予想22.3万件   21:30 (米) 5月小売売上高 (前月比) +0.8%前回+0.3%(+0.4%) 予想+0.4%  (米) 5月小売売上高 (前月比:除自動車) +0.9%前回+0.3%(+0.4%) 予想+0.5%   21:30 (米) 5月輸入物価指数 (前月比) +0.6%前回+0.3%(+0.6%)予想+0.5%   21:30 (加) 4月新築住宅価格指数 (前月比) 0.0%前回0.0% 予想0.0%  23:00 (米) 4月企業在庫 (前月比) +0.3%前回0.0%(-0.1%) 予想+0.3%   ---------6/14株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22738.61▼227.77豪ASX 6016.635 ▼6.898上海総合 3044.160 ▼5.636英FT 7765.79△62.08独DAX 13107.1△216.52NYダウ 25175.31▼25.89 日10年債利回り 0.0430%▼0.0110豪10年債利回り 2.722%▼0.054英10年債利回り 1.334%▼0.035独10年債利回り 0.426%▼0.056米2年債利回り 2.5635%▼0.0040米10年債利回り 2.9351%▼0.0312 NY原油 66.89 △0.25NY金 1308.30△7.00 ------------6/15きょうの注目材料--------------------- <国内> 未定  日銀金融政策決定会合15:30  黒田日銀総裁、定例記者会見  <海外> 17:30  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 17:45  クーレECB理事、講演 18:00  4月ユーロ圏貿易収支18:00  5月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値 21:30  4月対カナダ証券投資 21:30  4月カナダ製造業出荷21:30  6月米ニューヨーク連銀製造業景気指数22:15  5月米鉱工業生産指数22:15  5月米設備稼働率23:00  6月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値26:30  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 29:00  4月対米証券投資動向  ------------6/15きょうのひとこと---------------------周回遅れの日銀 昨日は、ECBが量的緩和の年内終了を決めながらも早期の利上げには慎重な姿勢を強調した事でユーロ安(ドル高)が進行。一昨日のFOMCで米景気の先行きに強気な見方を示し、年内の利上げペース加速を示唆した米FRBとのスタンスの違いが浮き彫りになりました。さて、ここで我らが日銀の登場です。コアインフレ率が目標の半分にも届かず、直近四半期がマイナス成長という逆風下にあって、黒田総裁は出口なんておこがましいという姿勢を維持する公算です。米FRBは言うに及ばず、ECBと比べてもハト派的なスタンスが際立つ事になるのでしょう。あとは、出口レースで周回遅れの日銀を市場がどう評価するのかという事になります。 本日もよろしくお願いいたします。    

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
ハロー株式 18/06/15 朝刊 [ 2018/06/15(金) 07:04 ]

???????????????????????????????????∞  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓         お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/15 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 本日は、昼過ぎに注目の日銀金融政策決定会合の結果が発表されます。引け後には黒田総裁の会見が予定されています。 英語でピーチ、仏語でペッシュと呼ばれるモモ。これからいよいよ旬を迎えます。その昔、シルクロードを渡ってギリシャ、ローマに伝えられ、17世にアメリカ大陸まで伝わったそうですが、原産国は中国です。「毛毛(もも)」といわれ、毛がいっぱい生えた硬い果肉だったそうです。 多くの実がなることから豊穣(ほうじょう)の象徴とされ、古くから魔よけや不老不死の仙果として重宝されていました。 「桃源郷」の語源は中国の漁師が迷い込んだ桃の花が咲き乱れる仙境(俗界を離れた清浄な土地)に由来します。もう一度行こうとして探しても、どこにも見つからなかったそうですが、西洋の「ユートピア」がくしくも「どこにもない場所」を指すのは「理想郷」の普遍性を示唆しているのかもしれません。 桃には体を元気にしてくれる要素がたくさん含まれており、果肉には老化防止の働きがあり、葉はあせもや湿疹に効果があるそうです。また、種は血液の循環を良くする作用が、花はむくみを解消する働きがあるそうです。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      25175.31(− 25.89)▼0.10%□ナスダック       7761.04(+ 65.34)△0.85%□S&P500      2782.49(+  6.86)△0.25%□ダウ輸送株      11009.49(+  6.34)△0.06%□半導体株(SOX)   1423.12(+  8.64)△0.61%□NY原油先物(7月限)   66.89(+ 0.25)□NY 金先物(8月限) 1308.30(+ 7.00)□バルチック海運指数   1433   (+29)□為替      (対ドル)110.67(前日比0.75円安)        (対ユーロ)128.08(前日比1.82円高)□CME日経225先物   22835(+135)※大阪終値比 14日のNY株式市場は、中国関連株や金融株が下げた影響でダウは3日続落となりましたが、ハイテク株の比率が高いナスダック指数は反発し過去最高値を更新しました。 朝方発表された5月の米小売売上高が前月比0.8%増と予想を上回る伸びとなり、週間の新規失業保険申請件数が予想外の改善となるなど好調な経済指標の発表が相次ぎ、米経済は引き続き拡大しているとの見方からこの日のNY株は買い先行で取引をスタート。 欧州中央銀行(ECB)はこの日の理事会で量的緩和を段階的に縮小し年内に終了することを決定するとともに、現在の超低金利は「少なくとも2019年夏まで」継続する方針を示しました。ECBの量的緩和の終了は想定内で相場への影響は限定的でしたが、ECBによる早期の利上げ観測が後退したことは株式相場の支援材料となりました。 ECB理事会の結果を受けて欧州で金利が低下し、米国債利回りも低下。金利の低下を追い風にハイテク株を中心に買いが入りナスダック指数は上げ幅を拡大、2日ぶりに過去最高値を更新しました。  ダウは一時131ドル高まで上伸する場面がありましたが、金利低下で金融株が下落したことや、中国との関係悪化懸念で中国関連銘柄のボーイングやキャタピラーが下げたことでマイナスに転じ、小幅安ながら3日続落で取引を終了しました。 S&P業種別指数は、公益、一般消費財・サービス、通信、不動産、テクノロジーなどが上昇した一方、金融、工業、エネルギーが軟調でした。 個別銘柄では、メディア大手21世紀フォックスの資産買収を正式に表明したCATVのコムキャストが大幅上昇。12日にAT&Tとタムワーナーの事業統合が承認されて以降、業界再編に対する期待が高まっており、バイアコムやチャーター・コミュニケーションズなどにも買いが波及。有料動画配信で先行するネットフリックは4日続伸となり上場来高値を更新しました。 金利低下の追い風に加え、貿易摩擦の影響を受けにくいとの観点から大型ハイテク株にも買いが入りました。一方、アナリストが投資判断と目標株価を引き下げた業務系ソフトのオラクルが大きく下落。後発薬の承認見送りでマイランが大幅安となってます。 ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス、インテル、ベライゾン、ナイキ、マイクロソフトなどが堅調だった一方、ゼネラル・エレクトリック、JPモルガン、キャタピラー、メルクなどが下落しました。 NY原油先物(WTI)は4日連続上昇。石油輸出国機構(OPEC)総会を控えて持ち高調整の買いが入ったことや前日発表の週間の在庫統計で原油在庫が予想以上に減少したことなどが支援材料となりました。 NY金先物も続伸。ECBが低金利を当面続ける方針を示したことや中国との貿易摩擦懸念が金相場の追い風となり、5月14日以来1カ月ぶりの高値で取引を終了しました。バルチック海運指数(BDI)は3日連続高で、約1カ月ぶりの高値水準となっています。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜  ┗━━━━┛                           『アクア・スペシャル版』                → https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均株価は、前日比227円安の2万2738円で取引を終了。     日経平均の前日までの勝敗 ●〇●〇〇〇〇●〇〇〇● 個別銘柄では、商船三井、郵船、曙ブレーキ、日本マクドナルドなどが上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株は、金融株や工業株が下げた一方、ハイテク株やメディア株が上昇。ナスダック指数は2日ぶりに過去最高値を更新しました。 欧州中央銀行(ECB)はこの日の理事会で量的緩和を段階的に縮小し年内に終了することを決定するとともに、現在の超低金利は「少なくとも2019年夏まで」継続する方針を示しました。従来予想ではECBの利上げ開始は来年6月と見られていましたが、来夏まで超低金利を継続するとの方針を示したことで、利上げ開始時期は来年9月と市場の見方が従来予想から3カ月後ズレしました。 CME日経平均先物の終値は2万2835円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万2738円と比べ100円ほど高い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万2840円となっています。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万3002円 戻り高値(5月21日終値) 2万3000円 心理的節目 2万2835円 CME日経平均先物 2万2825円 6月SQ値 2万2816円 5日線☆2万2738円 昨日終値 2万2683円 一目転換線 2万2662円 窓下限(6月6日高値) 2万2649円 25日線◎本日の予定 ????? 10:50 中国5月の主要都市新築住宅価格動向 昼頃には日銀金融政策決定会合の結果が公表される見通しで、15時半には日銀の黒田総裁が記者会見を行います。 また、政府は本日、経済財政運営の基本方針(骨太の方針)、成長戦略、規制改革実施計画を閣議決定する予定です。 住宅宿泊事業法の施行により、本日から戸建住宅やマンションの空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」が本格解禁となります。 欧米では、5月の欧州新車販売、6月のニューヨーク連銀製造業景況感指数、5月の米鉱工業生産指数・設備稼働率、6月の米消費者態度指数、4月の米国債保有残高などの発表が予定されています。 尚、米国政府が知的財産権侵害などを理由に25%の追加関税を課すとしている総額500億ドルの中国製品の最終リストの公表期限で、制裁関税は即日発動されるとの報道もあります。●その他のトピック・オハラ、10月期決算予想を上方修正 配当増額も・ビューティガレージ、今期営業益14.7%増予想・バロックジャパン、2〜4月期経常利益がほぼ倍増・丸善CHI、19年1月期営業利益8.6%増予想・第一カッター、6月期業績が上振れ 純利32%増・明豊エンター、8〜4月期の営業利益が5.6倍に◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 下放れ突込みは買い、逆なら見送るべし <相場高低判断> 以下の安値あり??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞        世の中の人は何とも言わば言え。               わが成すことは我のみぞ知る。                       坂本 龍馬THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆6月15日 今日は何の日 六曜:赤口 生姜の日、オウムとインコの日、信用金庫の日、米百俵デー〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
6月14日(木)のつぶやき [ 2018/06/15(金) 06:20 ]

6/13 東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/GK5Fqy? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月14日 - 08:30アメブロを更新しました。 『6/13 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月14日 - 08:33

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/14 夕刊 [ 2018/06/14(木) 16:39 ]

???????????????????????????????????∞  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓         お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/14 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)が間もなく開幕し、約1カ月の間、熱戦が繰り広げられます。 開幕2カ月前の日本代表監督の交代は驚きをもって世界に伝えられましたが、強豪国の一つスペインの代表監督が本戦開幕2日前に更迭されるという異常事態も発生しており、今大会の波乱を予感させます。 ところで、米金融大手のゴールドマン・サックスが、W杯について20万の統計モデルを用い、100万回のシミュレーションを行ったところ、ドイツ、ブラジル、フランス、ポルトガルが今大会でベスト4に進むとしています。 決勝戦は前回大会同様ドイツとブラジルの戦いとなり、ブラジルが前回の雪辱を果たし栄冠を手にすると予想しています。 ちなみに日本については、グループH(ポーランド、セネガル、コロンビア、日本)を1分2敗で一次リーグ敗退と予想しています。 世界的なスポーツデータ集計会社のオプタの予想でも優勝の確率が最も高いのはブラジル、次いでドイツとなっていますが、日本についてはグループHをコロンビアに次ぐ2位で通過し、16強入りすると予想しています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.銘柄カタログ??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  22738.61(−227.77)▼0.99%◎TOPIX  1783.89(− 16.48)▼0.92%◎売買高概算   14億9745万株◎売買代金概算   2兆4018億円◎時価総額   663兆5917億円◎値上り銘柄数  603   ◎(年初来)新高値 91◎値下り銘柄数 1399   ◎(年初来)新安値 35◎変わらず     87◎騰落レシオ(25日) 95.91%(前日比3.11%低下)◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ●〇●〇〇〇〇●〇〇〇● 66.6%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.39% 75日線比 +3.08%◎為替  (対 ド ル)110.01(前日比0.62円高)     (対ユーロ)129.96(前日比0.01円安)◎出来高上位 1.曙ブレーキ<7238>   348円(+   39円)19870万株 2.東芝   <6502>   346円(+    9円) 9982万株 3.みずほ  <8411> 193.4円(−  0.7円) 9864万株 4.三菱UFJ<8306> 670.0円(−  6.5円) 7896万株 5.ヤフー  <4689>   382円(−    7円) 2611万株◎売買代金上位 1.任天堂  <7974> 37130円(− 1990円) 1687億円 2.日経レバE<1570> 20650円(−  410円)  881億円 3.曙ブレーキ<7238>   348円(+   39円)  701億円 4.三菱UFJ<8306> 670.0円(−  6.5円)  530億円 5.トヨタ自 <7203>  7429円(−   67円)  447億円◆相場概況 本日の東京マーケットは日経平均株価が4日ぶりに下落、227円(0.9%)安の2万2738円で取引終了です。 米FOMCで今年の想定利上げ回数が3回から4回に増えたことを嫌気して昨晩のNYダウは119ドル安。円相場が1ドル=110.20円前後の円高に振れたことも嫌気し、東京市場は朝方から売りが先行。トランプ米政権が中国製品に対する追加関税を発動すると報じられて貿易摩擦深刻化に対する警戒感も売りを誘い、引けにかけて下げ幅を広げています。売買代金は2兆4018億円、上海総合指数は5ポイント安の3044です。 業種別では、海運、水産、石油、銀行などが小高く、一方で紙パ、電機、建設、化学、機械、自動車、不動産など下げています。 個別銘柄では、相場全般安の中にあって商船三井が36円高の2917円、郵船が25円高の2325円、川崎汽船が9円高の2252円、ユナイテッド海運が18円高の2219円と値を上げ、業種別では海運セクターの値上がり率がトップです。 郵船、商船三井、川崎汽のコンテナ船事業を統合して発足した新会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」(ONE)について、19年3月期の純利益が約117億円になる見通しと報じられ、各社の業績に寄与するとの期待感から買いが入っています。 昨日ストップ高の曙ブレーキが本日も大幅高、39円高の348円と12%を超える上げとなっています。同社は独立系ブレーキメーカーであり、GM、日産、トヨタなど多数のメーカーへ供給しています。40年ぶりにブレーキの新たな基本構造を開発し、最大3割軽量化できると報じられ、業績拡大を期待した買いが継続しています。 日本マクドナルドが小幅高ながら10円高の5930円と6日連続高。5月の既存店売上高が前年同月比9%増と好調。30ヶ月連続で前年実績を上回っており、収益向上を好感した買いが継続しています。権利付き最終売買日を6月26日に控えて株主優待取り狙いの買いも入っています。 PETボトルなどプラスチック容器成形機メーカーの日精エー・エス・ビー機械が380円高の5920円、事務用いすのOEM供給や液晶製造装置用の検査機器を手掛けるタカノが72円高の1096円、製造業派遣請負大手で自動車・電機・精密機器業界向け主体、加えて老人ホームも運営する日総工産が320円高の6130円と値を飛ばしています。 1960年にブラウン管の部品を製造するメーカーとして誕生し、現在は半導体検査用部品関連を手掛ける日本電子材料が34円高の844円、歌手等のファンサイト運営のエムアップが73円高の1678円と値を飛ばしています。 本日の新高値銘柄は、マルハニチロ、伊藤園、MonotaRO、川田テクノ、平和、日総工産、村田製作、曙ブレーキ、ピジョン、ゴールドウイン、名鉄、テレビ東京・・・等々です。 ┏━━━━━━━━━━┓ ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜 ┗━━━━━━━━━━┛               (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[クレディS証券] 据置き   A(6301)コマツ       5,500→ 5,000円 据置き   A(8830)住友不動産     4,600→ 5,500円 据置き   B(8801)三井不動産     2,700→ 2,900円 据置き   C(3289)東急不動産      700→ 650円 引下げ B→C(8802)三菱地所      2,000→ 1,900円[JPモルガン証券] 引上げ B→A(8308)りそなHD      600→ 740円[UBS証券] 新 規   A(7701)島津製作所         3,700円[野村証券] 据置き   A(4543)テルモ       6,800→ 7,600円 据置き   A(7747)朝日インテク    4,950→ 5,250円[SMBC日興証券] 据置き   B(7269)スズキ       6,700→ 7,000円 据置き   B(7270)SUBARU    4,000→ 3,600円[三菱UFJMS証券] 据置き   A(6516)山洋電気     10,500→13,000円 据置き   A(8279)ヤオコー      5,600→ 6,800円 据置き   B(2433)博報堂DY     1,740→ 1,730円 据置き   B(6448)ブラザー      3,100→ 2,600円[大和証券] 据置き   1(8053)住友商事      2,350→ 2,400円 引上げ 2→1(8802)三菱地所      2,200→ 2,800円 引上げ 2→1(8830)住友不動産     3,700→ 5,900円 据置き   1(8804)東京建物      2,100→ 2,600円 据置き   2(3231)野村不動産     3,300→ 3,500円 据置き   2(8031)三井物産      2,230→ 2,280円 据置き   2(8058)三菱商事      3,550→ 3,680円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎中国経済指標 ?????? 5月の工業生産高は前年比6.8%増で、前月(7.0%増)から伸びが鈍 化し、市場予想(6.9%増)も下回りました。 5月の小売売上高は前年比8.5%増と、市場予想(9.6%増)に反して 前月(9.4%増)から伸びが鈍化しました。 マンションや工場の建設など固定資産投資の1〜5月の伸び率は前年同期比 6.1%増と1〜4月期(7.0%増)から減速、市場予想(7.0%増) に届かず、データがある1995年以降で最低の水準となっています。◎マンション市場動向 ????????? 5月の首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比5.4%減と2カ月連 続で減少。契約率も前年比10ポイントダウンの62.2%と、好不調の目 安とされる70%を2カ月連続で下回りました。 1戸当たり平均価格は前年同月比49万円(0.8%)アップの6030万 円、平米単価は前年比3.4万円(3.9%)アップの89.5万円となっ ています。◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向 ????????? 6月3日〜6月9日  海外投資家 −1085億円(−5278億円) 3週連続売り越し◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向 ?????????? 6月第1週(6月4日〜6月8日、日経平均523円上昇・週間)  個人投資家 −3059億円(+2071億円) 3週ぶり売り越し  海外投資家 + 205億円(−3076億円) 5週ぶり買い越し  事業法人  + 582億円(+1438億円) 6週連続買い越し  信託銀行  +1118億円(+ 696億円) 2週連続買い越し ※個人の取引別動向は、現金が差し引き2404億円の売り越し、信用取引  は差し引き655億円の売り越しでした。 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」  は年金資金等の売買動向を反映しています。 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly??????????????????????????????????∞【4】銘柄カタログ                        **??????????????????????????????????∞ 会社四季報は企業の実力や特色が簡潔にまとめられている「銘柄カタログ」または「企業の通信簿」のようなものです。 魅力的な企業を探す上で、業績拡大につながりそうな技術を持っているかどうか、業績向上に貢献する新たな事業展開をしているかどうかという観点は大切なポイントです。 四季報ではそうした点がコンパクトにまとめられており、その企業の特徴が書かれた「特色」の欄やその横の「本文」には、その企業の今後を占う上で重要な記事が書かれています。 「本文」は前半と後半に分かれており、前半部分には主に事業と業績の見通しが書かれています。後半部分には中期展望や新製品などの材料、会社の課題等、将来の将来の業績や株価に影響しそうな株価材料の最新情報が並んでおり、その部分は「材料欄」とも呼ばれています。 ちなみに「本文」に、増益・大幅増益・増収増益、強含み、増額、改善などの表現がある場合、その銘柄は相対的にパフォーマンスが良いというデータもあります。 四季報に記載されている情報はネットでも確認することができますが、全銘柄が網羅された紙ベースの情報には、ネットの情報とはまた違った価値があります。 尚、会社四季報「夏号」は明日発売です。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????オリエンタルランド(OLC)は4月に東京ディズニーシー(TDS)もしくは東京ディズニーランド(TDL)のいずれかを拡張する方針を示していましたが、約2500億円を投じてTDSを拡張し22年度開業を目指すことが明らかになりました。OLCにとっては、01年に開業したTDS以来の大型投資となります。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/14 木- [ 2018/06/14(木) 09:19 ]

 -----------6/13ドル円相場--------------------------FOMC利上げペースアップ示唆を受けて110.80円台へ上伸するも、対中関税発動リスクで急反落の「往って来い」。 OP110.359 HI110.847 LO110.271 CL110.354  -----------6/13主な出来事--------------------------- 12:30 ロウRBA総裁 「利上げはまだ先の話」「金融政策の調整が必要となる短期的な強い根拠はない」 17:30 (英) 5月消費者物価指数 (前年比) +2.4% 前回+2.4% 予想+2.4% (英) 5月生産者物価指数 (前年比) +2.9%前回+2.7%→+2.5%予想+2.9%   (英) 5月小売物価指数(前年比) +3.3% 前回 +3.4% 予想 +3.4%  18:00 (ユーロ圏) 4月鉱工業生産 (前月比)-0.9% 前回 +0.5%→+0.6%予想-0.7% 20:00 (南ア) 4月小売売上高 (前年比) +0.5%前回+4.8%→+4.6%予想+4.4%   21:30 (米) 5月生産者物価指数 (前月比) +0.5%前回+0.1%予想 +0.3%   (米) 5月生産者物価指数 (コア:前月比) +0.3% 前回+0.2% 予想+0.2%  (米) 5月生産者物価指数 (前年比) +3.1% 前回+2.6% 予想+2.8%  (米) 5月生産者物価指数 (コア:前年比) +2.4%前回+2.3% 予想+2.3%   27:00 (米) FOMC政策金利を1.50-1.75%から 1.75-2.00% へ引き上げ「労働市場が引き続き強化され、経済活動が堅調に上昇」「インフレは2%に近づいた」 「長期的なインフレはならしてみるとほぼ変わらず」「政策を全会一致で決定」「経済見通しへのリスクはおおむね均衡」※「FF金利は当面、長期的に到達すると見込まれる水準を下回るレベルで推移する可能性がある」の一文を削除 27:30 パウエルFRB議長「米経済は非常に良好」「失業率とインフレは低い」「来年1月から毎回のFOMC終了後に記者会見を行う意向」「最近のインフレ指標は心強い。勝利宣言には時期尚早」「フォワードガイダンスを削除するのに適切な時期」「FRBは緩やかな追加利上げを想定」「2020年のFF金利見通しは長期的水準をやや上回る」「インフレに関する考えは3月から変わっていない」 「金利は比較的早期に中立水準になるだろう」 ---------6/13株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22966.38△88.03豪ASX 6023.533 ▼30.904上海総合 3049.796▼30.006英FT 7703.71▼0.10独DAX 12890.58△48.28NYダウ 25201.20▼119.53 日10年債利回り 0.0540%±0.0000豪10年債利回り 2.776%▼0.026英10年債利回り 1.369%▼0.032独10年債利回り 0.482%▼0.009米2年債利回り 2.5675%△0.0288米10年債利回り 2.9663%△0.0055 NY原油 66.64 △0.28NY金 1301.30△1.90 ------------6/14きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 13:30  4月鉱工業生産確報  <海外> 08:01  5月英RICS住宅価格 10:30  5月豪雇用統計 11:00  5月中国鉱工業生産11:00  5月中国小売売上高15:00  5月独消費者物価指数・改定値15:45  5月仏CPI改定値17:30  5月スウェーデンCPI 17:30  5月英小売売上高指数 20:45  ECB理事会、政策金利発表21:30  ドラギECB総裁、記者会見 21:30  4月カナダ新築住宅価格指数 21:30  米新規失業保険申請件数 21:30  5月米小売売上高 21:30  5月米輸入物価指数23:00  4月米企業在庫 ------------6/14きょうのひとこと--------------------- お決まりのトランプリスク 昨日のドル円は、WSJが「トランプ米政権は中国製品への追加関税を早ければ15日にも発動する可能性」と報じた事をきっかけに、FOMCの上げ幅を吐き出すどころか、利上げ前の水準を下回って反落するという展開でした。「トランプリスク」がドル/円の上値を阻むというお約束のパターンです。ただ、市場には「トランプリスク」への耐性がある程度備わっていることでしょう。きょうは市場の関心がECBに向かう公算のため、ドル円は脇役という事になりそうです。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
6/13 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2018/06/14(木) 08:30 ]

--------------------------------<2日間の結果>--------------------------------06/12東京のレンジ:110.13=110.4906/12NYのレンジ:110.16=110.49 06/13東京のレンジ:110.37=110.6906/13NYのレンジ:110.27=110.85-------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/14 朝刊 [ 2018/06/14(木) 07:16 ]

???????????????????????????????????∞  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓         お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/14 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。本日は大安です。 初夏の食卓に彩りを添えてくれる「青ジソ」。露地物はこれから夏にかけて旬を迎えます。 シソは漢字で『紫蘇』と書き、中国では人を生き返らせる力のある植物とされています。強力な殺菌作用があり、防腐効果はよく知られていますが、最近では抗アレルギー効果が注目されています。 栄養価が豊富で特にビタミンAやCが多く、カリウム、カルシウムなどミネラルも含まれています。砂糖と水で煮出し、薄めて飲むと疲れを和らげる効果もあるそうですが、「人を生き返らせる力がある紫蘇(シソ)」、疲労を感じたときは試してみる価値がありそうです。 スーパーなどで選ぶ際は、色鮮やかで、葉がみずみずしく、葉先までピンとしているものを選ぶのが良いです。表面が乾燥しているもの、傷のあるもの、軸の切り口が黒く変色しているもの、葉が茶色くなっているもの、黒い斑点が出ているものは避けた方がよく、また、大きくなりすぎたものは味も香りも余りよくないためやはり避けたほうがよいです。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      25201.20(−119.53)▼0.47%□ナスダック       7695.70(−  8.09)▼0.11%□S&P500      2775.63(− 11.22)▼0.40%□ダウ輸送株      11003.15(− 85.78)▼0.77%□半導体株(SOX)   1414.48(−  1.89)▼0.13%□NY原油先物(7月限)   66.64(+ 0.28)□NY 金先物(8月限) 1301.30(+ 1.90)□バルチック海運指数   1404   (+14)□為替      (対ドル)110.24(前日比0.39円高)        (対ユーロ)130.03(前日比0.08円安)□CME日経225先物   22780(−130)※大阪終値比 13日のNY株式市場は、今年の想定利上げ回数が4回に増えたことや貿易摩擦の激化が意識されダウは続落、ナスダック指数は4日ぶりに反落しました。 この日前半は、午後に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて積極的な商いが手控えられダウは前日終値付近を横ばいで推移しました。 注目のFOMCで米連邦準備理事会(FRB)は0.25%の利上げを決定。利上げは3カ月ぶり今年2回目で市場の予想どおりでしたが、FOMCメンバーによる今年の利上げ見通しが計3回から4回に上方修正されたことや、これまでの声明文にあった「金利は当面の間、長期的に通常とみる水準を下回るだろう」とする文言を削除したことに市場は反応。長期金利が急上昇し一時3週間ぶりに3%台に乗せ、株式市場では売りが広がりました。 パウエルFRB議長は記者会見で、政策金利を正常な水準に戻すことが最善の道だとの見解を述べた一方、「FRBが中立金利だと考える水準の圏内に比較的早期にたどり着くだろう」とし、利上げの打ち止め時期を見据えた発言で市場の警戒感が幾分和らぎ相場は戻す場面もありましたが、米政権の中国からの輸入品に対する追加関税が早ければ今週金曜日にも発動する可能性があると報じられたことで貿易摩擦の激化が意識され再び売りが強まりました。 S&P業種別指数は、一般消費財・サービスを除く10業種が下落。通信、不動産、素材、工業などが下落率上位となっています。 個別銘柄では、UAE(アラブ首長国連邦)のエティハド航空が発注のキャンセルを検討していると報じられた航空機のボーイングが下落し、1銘柄でダウを46ドル押し下げ。中国との貿易摩擦が激化するとの懸念もボーイング株の重石となり、中国事業の比率が高い建機のキャタピラーも下げました。 米連邦地裁がAT&Tによるタイムワーナーの買収を承認したことで業界内の再編が進むとの見方から、21世紀フォックス、CBS、ディズニー、ネットフリックスなども上昇。医療保険のエトナに買収を提案し当局による承認待ちのドラッグストアのCVSヘルスなどにも買いが波及しました。 一方、タイムワーナー買収による財務悪化懸念でAT&Tが大幅安。アナリストがAT&Tの投資判断を「売り」に引き下げたことも嫌気されました。同業のベライゾンも下げています。 ダウ構成銘柄では、ディズニー、ゴールドマン、インテルなどが堅調だった一方、ベライゾン、ボーイング、キャタピラー、ダウ・デュポン、エクソンモービルなどの下落が目立ちました。 NY原油先物(WTI)は3日続伸。週間の在庫統計で原油在庫が予想以上の取り崩しとなったことが買い材料となりました。NY金は小反発でしたが、FOMC終了後の時間外取引では下落に転じています。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜  ┗━━━━┛                           『アクア・スペシャル版』                → https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均株価は、前日比88円高の2万2966円で取引を終了。     日経平均の前日までの勝敗 ●●〇●〇〇〇〇●〇〇〇 個別銘柄では、曙ブレーキ、日本マクドナルド、日本通運、夢真HDなどが大きく上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株は下落。今年の想定利上げ回数が4回に増えたことや中国との貿易摩擦が激化するとの懸念が相場を圧迫しました。 なお、今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)は、市場の予想通り0.25%の追加利上げを決定しました。 また、FOMCメンバーによる今年の想定利上げ回数が計3回から4回に増え、これまでの声明文にあった「金利は当面の間、長期的に通常とみる水準を下回るだろう」とする文言が削除されるなど、全体としてタカ派的(利上げに積極的)な印象となっています。 一方で、FRBのパウエル議長は「FRBが中立金利だと考える水準の圏内に比較的早期にたどり着くだろう」とし、利上げの打ち止めを意識させる発言もしています。 CME日経平均先物の終値は2万2780円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万2966円と比べ190円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万2790円となっています。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万3122円 窓上限(2月2日安値) 2万3002円 戻り高値(5月21日終値) 2万3000円 心理的節目☆2万2966円 昨日終値 2万2833円 5日線 2万2825円 6月SQ値 2万2780円 CME日経平均先物 2万2662円 窓下限(6月6日高値) 2万2640円 25日線 尚 6月8日現在の裁定取引に伴う現物株の買い残(期近・期先合計)及び信用評価損益率の推移は下記をご参照ください。 ※週間データ: http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly◎本日の予定 ????? 08:50 対外・対内証券売買契約 11:00 中国5月の工業生産高、小売売上高、固定資産投資など 13:00 5月のマンション市場動向 13:30 4月の鉱工業生産指数確報 15:00 投資部門別株式売買動向 日銀は本日から2日間の日程で金融政策決定会合を開催します。 欧州中央銀行(ECB)も理事会を開き、結果を発表。その後、ECBのドラギ総裁が記者会見を行います。 また、週間の米新規失業保険申請件数、5月の米小売売上高、5月の米輸出入物価指数、4月の米企業在庫などの発表も予定されています。 その他、本日は新月でイスラム圏ではラマダン(断食月)が終わる頃です。聖職者による新月の目視が必須となりますので、天候等によってはラマダンの終了が後ズレすることもあります。 また、今晩の深夜0時、ロシア対サウジアラビアのキックオフでサッカーW杯ロシア大会が開幕します。◎決算発表 ???? 13:00 ビューティガレージ(3180) 15:00 丸善CHI(3159)、オハラ(5218) 15:30 鎌倉新書(6184) 17:00 SAMURAI(4764)、西松屋チェ(7545)●その他のトピック・アゼス、19年4月期は営業利益33.4%増を計画・神戸物、11〜4月期純利益16.3%増 60円配・オプト、今期純利益が38%増に 減益予想から一転・ヤーマン、前期純利益が過去最高も今期は7%減予想◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 15日(金) 日銀金融政策決定会合の結果発表・総裁会見        骨太方針・成長戦略・規制改革実施計画を閣議決定        米国6月の消費者態度指数◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 数日来高続きの時は反落をみせる <相場高低判断> 確かな歩調で上る??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞      月は自分の光で輝いているのではない・・・・・             と知ったとき、私は大変嬉しかった。                        ゴーリキーTHANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆6月14日 今日は何の日 六曜:大安 新月、手羽先記念日、五輪旗制定記念日、世界献血者デー〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
6月13日(水)のつぶやき [ 2018/06/14(木) 06:23 ]

6/13 東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/JyBWVe? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月13日 - 08:54アメブロを更新しました。 『6/13 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月13日 - 08:55

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/13 夕刊 [ 2018/06/13(水) 16:21 ]

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。      『 東京五輪を控えて工事本格化、        ここで仕込んでおきたい上昇余地大の○○3○!』      『 トレンドの転換を知る簡単な方法 』  ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/13 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 12日から始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果は、日本時間14日午前3時に発表され、午前3時半にはパウエル議長が記者会見を行います。 米連邦準備理事会(FRB)は3月の会合で、政策金利となるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標レンジを1.25〜1.50%から1.50〜1.75%に0.25%引き上げました。今回も同幅引き上げられ、誘導レンジが1.75〜2.00%に変更となることが確実視されています。 現在は今後の利上げペースが最大の関心事です。3月の会合で示されたFOMCメンバー(15名)による政策金利の予測分布図(ドットチャート)では2018年の利上げ回数は「3回」というのがコンセンサス(中央値)でしたが、ドットの分布(下記)をみると3回とみるメンバーの数と4回とみるメンバーの数は同数でした。   (年5回) 〇   (年4回) 〇〇〇〇〇〇    (年3回) 〇〇〇〇〇〇  予測平均   (年2回) 〇〇 比重がわずかに下寄りだったため「3回」が中央値となりましたが、4回あるいは5回を支持するメンバーが一人でも増えれば中央値が切り上がるという状況です。 ちなみに、米政策金利の市場見通しを示すシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の「Fedウオッチ」によりますと、昨日時点で今年の利上げ回数が3回(6月も含めてあと2回)の確率は42.2%、4回(6月も含めてあと3回)の確率は40.9%と拮抗しています。 年4回(6月も含めてあと3回)に利上げ見通しが引き上げになったとしても、2019年末時点の政策金利見通し(今年3月末時点で2.75%〜3.00%、中央値2.875%)に変化があるかないかによってマーケットの反応は違ってくる可能性があります。 今回のFOMCでは上記のような政策金利見通しの他、声明文の文言の修正や削除の有無、パウエルFRB議長の発言なども注目されています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.6月の株主優待??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  22966.38(+ 88.03)△0.38%◎TOPIX  1800.37(+  7.55)△0.42%◎売買高概算   11億9857万株◎売買代金概算   2兆2489億円◎時価総額   669兆5737億円◎値上り銘柄数 1286   ◎(年初来)新高値 124◎値下り銘柄数  703   ◎(年初来)新安値  26◎変わらず    100◎騰落レシオ(25日) 99.02%(前日比4.14%上昇)◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ●●〇●〇〇〇〇●〇〇〇 66.6%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.44% 75日線比 +4.17%◎為替  (対 ド ル)110.60(前日比0.29円安)     (対ユーロ)129.84(前日比0.25円高)◎出来高上位 1.東芝   <6502>   337円(+   21円)20087万株 2.みずほ  <8411> 194.1円(+  0.4円) 7712万株 3.三菱UFJ<8306> 676.5円(+  1.2円) 3814万株 4.不二サッシ<5940>   152円(−   19円) 3562万株 5.曙ブレーキ<7238>   309円(+   80円) 2849万株◎売買代金上位 1.任天堂  <7974> 39120円(− 2590円) 2188億円 2.日経レバE<1570> 21060円(+  130円)  827億円 3.東芝   <6502>   337円(+   21円)  674億円 4.ソフトBK<9984>  8383円(+  226円)  481億円 5.トヨタ自 <7203>  7496円(+   99円)  454億円◆相場概況 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、88円(0.38%)高の2万2966円と2万3000円台乗せ目前となって取引終了です。 昨晩のNYダウは1ドルの小幅安でしたが、円相場が1ドル=110.60円前後まで円安が進行したことを好感した買いが優勢。大成建、JR東海、日通など主力株が年初来高値を更新していることも買い安心感を誘い、引けにかけて上げ幅を広げています。売買代金は2兆2489億円、上海総合指数は30ポイント(0.9%)安の3049です。 業種別では、海運、不動産、電力ガス、空運、自動車、陸運、建設など幅広い業種が上昇。一方で非鉄、石油、繊維などは下げています。 個別銘柄では、曙ブレーキがストップ高で80円高の309円となっています。同社は独立系ブレーキメーカーであり、GM、日産、トヨタなど多数のメーカーへ供給しています。40年ぶりにブレーキの新たな基本構造を開発し、最大3割軽量化できると報じられ、業績拡大を期待した買いが集まっています。 日本マクドナルドが5日連続高で50円高の5920円と連日で上場来の高値を更新。5月の既存店売上高が前年同月比9%増と好調。30ヶ月連続で前年実績を上回っており、収益向上を好感した買いが継続しています。権利付き最終売買日を6月26日に控えて株主優待取り狙いの買いも入っています。 陸・海・空の総合物流で世界的な日本通運が大幅高、590円高の9060円となっています。株式併合考慮後の実質ベースでは1997年7月以来、およそ21年ぶりの高値水準となります。同社の斎藤社長が日本事業の営業利益率について中期的に5%を目指す意向を示しており、好感した買いが入っています。 航空券の比較予約サイト「スカイチケット」を運営するアドベンチャーが大幅高、1910円高の2万4320円となっています。6月30日時点の株主が保有する株式を1株→3株へ分割すると発表。投資金額が引き下がることで買いやすくなり、また流動性も向上することで好感した買いが入っています。 建築技術者派遣の夢真HDが6日連続高、37円高の1167円となっています。建設現場向けの技術者派遣を手掛けている同社。5月の月次速報で建設技術者派遣事業の営業利益が前年同月比85%の大幅増となっており、好感した買いが入っています。20年東京オリンピック向けの建設ラッシュによる収益拡大期待も根強いです。 その他、一押しのインバウンド関連で雪肌精のコーセーが670円高の2万5640円、大成建設も30円高の6270円、検体検査機器・試薬を手掛けるシスメックスも110円高の1万0570円といずれも昨年来高値を更新してきています。 本日の新高値銘柄は、マルハニチロ、大成建、不動テトラ、山パン、伊藤園、キッコーマン、MonotaRO、スタートトゥデイ、川田テクノ、日油、テルモ、オリエンタルランド、コーセー、リクルート、シスメックス、良品計画、ピジョン、ゴールドウイン、ユニチャーム、富士急、JR東海、日通、山九・・・等々です。 ┏━━━━━━━━━━┓ ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜 ┗━━━━━━━━━━┛               (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[クレディS証券] 据置き   A(7013)IHI       5,500→ 6,000円[野村証券] 据置き   A(2454)Aアバウト     1,710→ 1,670円 据置き   A(3048)ビックカメラ    2,300→ 2,200円[SMBC日興証券] 据置き   A(1925)大和ハウス     4,700→ 5,200円 据置き   B(1911)住友林業      2,030→ 1,900円 据置き   B(5938)LIXILG    2,610→ 2,600円 据置き   C(5332)TOTO      4,600→ 4,400円 据置き   C(5482)愛知製鋼      4,000→ 4,200円[三菱UFJMS証券] 据置き   A(3258)ユニゾHD     5,600→ 5,100円 据置き   A(7915)NISSHA    4,200→ 3,500円 据置き   B(2353)日駐         190→ 200円[みずほ証券] 据置き   A(1605)国際帝石      1,480→ 1,500円 据置き   A(2269)明治HD     10,500→12,400円 据置き   A(5975)東プレ       4,000→ 3,850円 引上げ B→A(8515)アイフル       415→ 465円 新 規   A(9076)セイノー          2,700円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎小売業販売額 ?????? 4月の商業動態統計(確報)によりますと、小売業販売額は前年比1.5% 増と速報値(1.6%増)から小幅に下方修正されました。◎ガソリン価格 ?????? 11日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当り全国平均)は 前週比0.1円下落の152.0円とわずかながら10週ぶりに値下がりし ました。??????????????????????????????????∞【4】6月の株主優待                       **??????????????????????????????????∞ 6月決算銘柄で株主優待を実施している企業の一部をご紹介させていただきます。※最低投資金額は本日終値概算です。 (コード)(銘柄)     (優待内容)       (最低投資金額) ?????????????????????????????????? 2226 湖池屋      自社商品           約53万円 2268 サーティワン   自社製品引換券        約42万円 2702 マクドナルド   飲食券            約60万円 2752 フジオフード   優待食事券          約21万円 2811 カゴメ      自社製品           約39万円 2914 JT       自社商品           約31万円 3053 ペッパーフード  優待食事券         約163万円 3085 アークランドS  食事券            約26万円 3091 ブロンコビリー  飲食券            約48万円 3196 ホットランド   飲食券            約15万円 3197 すかいらーく   飲食券            約17万円 4967 小林製薬     自社商品           約99万円 4985 アース製薬    自社商品           約58万円 7267 ホンダ      施設利用割引券等       約36万円 8165 千趣会      カタログ買物券         約6万円 8179 ロイヤルHD   飲食券            約31万円 9631 東急レク     映画等招待カード      約101万円 9656 グリーンランド  施設入園券等          約6万円 9973 小僧寿し     割引券             約6万円 尚、6月の権利付き最終売買日は6月26日(火)です。優待の内容が変更になる場合もございますので事前確認が必要です。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????改正民法が本日の参院本会議で可決、成立しました。これにより成人年齢が現行の20歳から18歳に引き下がります。成人年齢の見直しは約140年ぶりです。施行は4年後の2022年4月からで、18歳であれば親の同意なしにローンなどの契約などが可能となり、女性が結婚できる年齢は16歳から18歳に引き上げられ男女ともに18歳になります。一方、健康や依存症への配慮から、飲酒や喫煙、競馬や競輪などは現在の「20歳未満禁止」が維持されます。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/13 水- [ 2018/06/13(水) 09:52 ]

 -----------6/12ドル円相場-------------------------- 米朝首脳会談期待で月初来高値更新。その後は上げ渋るもFOMCを控えて底堅く推移。 OP110.016 HI110.491 LO109.966 CL110.368  -----------6/12主な出来事--------------------------- 06:24 トランプ米大統領、米朝の実務者協議「うまくいっている」 10:30 (豪) 4月住宅ローン件数 (前月比) -1.4%-2.2%→-2.3%予想 -1.8%  13:39 トランプ大統領(米朝首脳会談を終えて)「(共同声明に)署名する事になる」「大きな進展-予想以上のものだ」17:21トランプ米大統領「朝鮮戦争はまもなく終わる」 「対北朝鮮制裁は維持される」「北朝鮮はミサイルエンジンの試験場を破棄」 「可能な限り早期に合意内容の実行に向けて精力的な協議を行うことで合意した」  17:30 (英) 2-4月ILO失業率 4.2% 予想4.2% 前回4.2%  (英) 2-4月週平均賃金(前年比)+2.5%予想+2.5%前回+2.6% 18:00 (独) 6月ZEW景気期待指数 -16.1 前回-8.2 予想-14.0 18:00 (ユーロ圏) 6月ZEW景気期待指数 -12.6 前回2.4 21:30 (米) 5月消費者物価指数 (前月比) +0.2%予想 +0.2%前回 +0.2% (米) 5月消費者物価指数 (前年比) +2.8%前回+2.5% 予想+2.8%  (米) 5月消費者物価指数 (コア:前年比) +2.2% 前回+2.1% 予想+2.2%  英議会、EU離脱関連修正法案を否決-メイ首相に軍配 パウエルFRB議長が、年8回すべてのFOMC後に記者会見を開くことを検討-WSJ ---------6/12株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22878.35△74.31豪ASX 6054.437 △9.254上海総合 3079.802 △27.019英FT 7703.81▼33.62独DAX 12842.3▼0.61NYダウ 25320.73▼1.58 日10年債利回り 0.0540%△0.0050豪10年債利回り 2.802%△0.025英10年債利回り 1.401%▼0.006独10年債利回り 0.491%▼0.002米2年債利回り 2.5387%△0.0185米10年債利回り 2.9608%△0.0092 NY原油 66.36 △0.26NY金 1299.40▼3.80 ------------6/13きょうの注目材料--------------------- <国内> 10:10 日銀国債買い入れオペ(5-10年) <海外> 12:20  ロウRBA総裁、講演 16:00  4月トルコ鉱工業生産(予想:前月比0.7%) 16:15  5月スイス生産者輸入価格 16:15  1-3月期スイス鉱工業生産指数 17:30  5月英消費者物価指数17:30  5月英小売物価指数17:30  5月英卸売物価指数18:00  4月ユーロ圏鉱工業生産20:00  4月南アフリカ小売売上高21:30  5月米生産者物価指数23:30  EIA週間在庫統計 27:00  米FOMC政策金利発表27:00  FOMC、経済・金利見通し発表 27:30  パウエル米FRB議長、定例記者会見  ------------6/13きょうのひとこと--------------------- G7首脳会議と米朝首脳会談を終えて、いよいよ今週のメインイベントFOMCを迎えます。0.25%利上げは確実な情勢で、今後の利上げペースを金利見通しでどう示唆してくるかに焦点が当たっています。それと、昨日WSJが報じた議長会見を毎回行う案についても注目が集まりそうです。FRBは、議長会見が開かれるFOMC以外では利上げしないというのが暗黙のルールになっていただけに、会見が毎会合行われる事になれば、タカ派的なメッセージとなります。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
6/13 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2018/06/13(水) 08:53 ]

--------------------------------<2日間の結果>--------------------------------06/11東京のレンジ:109.39=110.0606/11NYのレンジ:109.85=110.1206/12東京のレンジ:110.13=110.4906/12NYのレンジ:110.16=110.49 -------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/13 朝刊 [ 2018/06/13(水) 06:58 ]

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。     『 東京五輪を控えて工事本格化、       ここで仕込んでおきたい上昇余地大の○○3○!』     『 トレンドの転換を知る簡単な方法 』  ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/13 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 本日は水曜日。「スペシャル版」(有料版)の配信日です。本日も超有望銘柄をご紹介させて頂きますのでご期待下さいませ。 さて、今年は戌年。年初に犬の鳴き声「ワン」に掛けて「1」(ワン)が証券コードに「ワン・ワン・ワン」と3つも付く「8111」の「ゴールドウイン」をご紹介させて頂きましたが、戌年銘柄として実際に昨年末の4465円から直近の9000円台まで既に2倍以上に上昇してきているのは印象的です。 本日ご紹介の銘柄はテーマとしての「東京五輪関連」であり、そのビッグなテーマ性から折に触れて物色の矛先が向かうことが想定されます。 株主還元を重視する会社で連続増配と自社株買いを実施しており、ちょうどいい具合に足元の株価は押し目を形成しています。ここは安く仕込めるチャンスと捉えて仕込んでおきたい銘柄です。ご期待下さいませ。 NY市場では直近6月4日にナスダック指数が史上最高値を更新するなど大きく上昇してきています。出遅れ感著しい現在の東京マーケットは宝の山であり、ここからが本番です。 そして、今年は『笑う戌年』です。「辛抱銭」でじっくり種蒔きした人は年末には高らかに笑うことが出来る、こんな年になりそうです。 もっとも、株式投資で成果を得るためには、ここ掘れワンワンという『道標』(みちしるべ)が必要です。その『道標』として是非『スペシャル版』をご活用下さいませ。 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信)で1万6200円と1000株で10円安く買って、10円高く売ればペイできる、お釣りが出る金額です。 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合います。 スペシャル版の詳細とお申込み       → https://www.aqua-inter.com/special/…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      25320.73(−  1.58)▼0.01%□ナスダック       7703.79(+ 43.87)△0.57%□S&P500      2786.85(+  4.85)△0.17%□ダウ輸送株      11088.93(+ 34.20)△0.31%□半導体株(SOX)   1416.37(+  7.38)△0.57%□NY原油先物(7月限)   66.36(+ 0.26)□NY 金先物(8月限) 1299.40(− 3.80)□バルチック海運指数   1390   (+ 3)□為替      (対ドル)110.36(前日比0.05円安)        (対ユーロ)129.64(前日比0.45円高)□CME日経225先物   22800(− 30)※大阪終値比 12日のNY株式市場は、様子見ムードが強くダウは横ばい。ナスダック指数は主力ハイテク株の上昇により過去最高値を更新しました。 この日は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表とパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見を翌日に控えて様子見ムードが強く方向感のない展開となりました。 非核化に向けた合意文書への署名も行われた米朝首脳会談については評価する向きがある一方、具体性に乏しいとの声もあり評価はまちまち。朝方発表された5月の米消費者物価指数(CPI)は前月比0.2%上昇で予想と一致し市場は反応薄。 ダウは上に42ドル、下に75ドル動いた後、結局前日終値付近で取引を終了。ハイテク株の比率が高いナスダック指数は3日続伸となり、今月6日以来約1週間ぶりに過去最高値を更新しました。 S&P業種別指数は、公益、テクノロジー、不動産、一般消費財・サービスなどが堅調だった一方、エネルギー、金融、通信などが軟調でした。 個別銘柄では、アナリストが目標株価を引き上げた短文投稿サイトのツイッターが大幅上昇。フェイスブックやアップル、アマゾン、アルファベット(グーグル)などの大型ハイテク株が総じて堅調でナスダック指数を押し上げ。前日下げた半導体製造装置のアプライド・マテリアルズやラム・リサーチなども反発しました。 アナリストが売上高見通しを引き上げた電気自動車(EV)のテスラも買われましたが、人員削減を計画しているとの報道で伸び悩み。アマゾンとの提携拡大を好感した買いで総合小売りのシアーズが上昇。既存店売上高が好調だったカジュアル衣料のアーバン・アウトフィッターズが買われ過去最高値を更新しました。 一方、北朝鮮を巡る地政学リスクの後退で、レイセオンやゼネラル・ダイナミクスなどの防衛関連株が軟調。キラウエア火山の噴火活動の影響で業績見通しを引き下げたハワイアン・ホールディングス(ハワイン航空の親会社)が大幅安。NAND型フラッシュメモリーの価格下落が当面続くとの見方からマイクロン・テクノロジーが値を下げました。 ダウ構成銘柄では、ホームデポ、キャタピラー、ビザ、コカコーラ、シスコシステムズ、インテルなどが上昇した一方、ベライゾン、エクソンモービル、トラベラーズ、ゴールドマン、JPモルガンなどが値下がりしました。 NY原油先物(WTI)は続伸。石油輸出国機構(OPEC)が6月の月報で2018年の需要見通しを据え置いたことを好感した買いが入りました。金先物は反落。朝鮮半島の緊張緩和が金相場の重荷となりました。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜  ┗━━━━┛                           『アクア・スペシャル版』                → https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均株価は、前日比74円高の2万2878円で取引を終了。     日経平均の前日までの勝敗 〇●●〇●〇〇〇〇●〇〇 個別銘柄では、ポールトゥウィン、マクロミル、MonotaRO、日本電産などの上昇が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株は、FOMCの結果待ちで様子見ムードが強かったものの、主力ハイテク株が上昇しナスダック指数は約1週間ぶりに過去最高値を更新しました。 CME日経平均先物の終値は2万2800円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万2878円と比べ80円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値はCMEど同値の2万2800円でした。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万3122円 窓上限(2月2日安値) 2万3002円 戻り高値(5月21日終値) 2万3000円 心理的節目☆2万2878円 昨日終値 2万2825円 6月SQ値 2万2800円 CME日経平均先物 2万2765円 5日線 2万2662円 窓下限(6月6日高値) 2万2617円 25日線◎本日の予定 ????? 13:30 4月の商業動態統計確報 15:00 5月の投信概況 海外では5月の米卸売物価指数(PPI)の発表の他、米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見が予定されています。 尚、FOMCの結果発表は日本時間14日午前3時で、今年2回目の追加利上げが確実視されており、年内の利上げ回数と来年の利上げ見通しが市場の関心事となっています。◎決算発表 ???? 15:00 サンバイオ(4592)、ヤーマン(6630)●その他のトピック・アニコム損保、LINEでペット保険販売 若者層開拓・グットコムA、中間期は78%増収 純利益は2.1倍・アドベンチャが1対3の、スキヤキが1対5の株式分割・富士PS、6月19日付で東証2部から東証1部に変更・ネオジャパン、2〜4月期営業益が上期計画にほぼ到達・アセンテック、2〜4月期は51%増収 経常26%増◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 14日(木) 中国5月の工業生産高、小売売上高など        欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表・総裁会見         米国5月の小売売上高        サッカーW杯ロシア大会開幕 15日(金) 日銀金融政策決定会合の結果発表・総裁会見        骨太方針・成長戦略・規制改革実施計画を閣議決定        米国6月の消費者態度指数◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 人気に逆行し不時の高下をみせる日 <相場高低判断> 一時高く永く続かぬ??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞    勝ち負けがあるからには、いつも勝たねばならぬとはかぎらぬ。    負けてもよいし、むしろ負けるが勝ちという場合が多い。    勝ち負けの結末は、上手に勝てばそれに越したことはない。    上手に勝てなければ、むしろ上手に負けたほうがいい。                         松永 安左衛門    株式投資におきましても、負けるときにいかに上手に負けるか、    これは重要ですね。THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆6月13日 今日は何の日 六曜:先負 はやぶさの日、鉄人の日、小さな親切運動スタートの日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
6月12日(火)のつぶやき [ 2018/06/13(水) 06:29 ]

6/12 東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/EHQVYe? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月12日 - 08:51アメブロを更新しました。 『6/12 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月12日 - 08:53

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/12 夕刊 [ 2018/06/12(火) 16:21 ]

???????????????????????????????????∞  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓      お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/12 夕刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・こんにちは。aquaです。 米朝の両首脳がシンガポールで相まみえ、握手を交わし、会談後、合意文書にそろって署名しました。  北朝鮮は核関連施設を全て明らかにし、濃縮ウランやプルトニウムなどの核物質や施設を廃棄、その上で国際原子力機関(IAEA)など国際機関が実効的な査察を行い、後戻りができないことを確認する、いわゆる「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」(下記、CVID)を米国側が求めているのに対し、   Compete       完全   Verifiable    検証可能   Irreversible  後戻りできない(不可逆的)   Dismantlement 解体・破壊(非核化) 北朝鮮側は、朝鮮戦争の終結宣言を含め現体制の確実な保証を求め、非核化は段階的に進めるとともに段階ごとに制裁解除や支援などの見返りが必要だとしています。 トランプ米大統領はこれから行う記者会見で合意内容を説明するとしており、世界の耳目が集まっています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.今日の相場 2.主な投資判断 3.本日の経済指標等の結果 4.法人企業景気予測調査と日銀短観??????????????????????????????????∞【1】今日の相場                         **??????????????????????????????????∞◎日経平均  22878.35(+ 74.31)△0.33%◎TOPIX  1792.82(+  5.98)△0.33%◎売買高概算   12億3809万株◎売買代金概算   2兆3089億円◎時価総額   666兆9075億円◎値上り銘柄数 1126   ◎(年初来)新高値 122◎値下り銘柄数  858   ◎(年初来)新安値  28◎変わらず    105◎騰落レシオ(25日) 94.88%(前日比1.82%低下)◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 〇●●〇●〇〇〇〇●〇〇 66.6%◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.15% 75日線比 +3.85%◎為替  (対 ド ル)110.33(前日比0.37円安)     (対ユーロ)129.83(前日比0.04円安)◎出来高上位 1.不二サッシ<5940>   171円(+    6円)10123万株 2.みずほ  <8411> 193.7円(+  0.2円) 7892万株 3.三菱UFJ<8306> 675.3円(−  1.4円) 4414万株 4.東芝   <6502>   316円(−    3円) 3273万株 5.日本通信 <9424>   247円(+    4円) 2658万株◎売買代金上位 1.日経レバE<1570> 20930円(+  140円) 1689億円 2.任天堂  <7974> 41710円(+   70円)  722億円 3.トヨタ自 <7203>  7397円(−   95円)  505億円 4.ファストリ<9983> 50840円(+  570円)  365億円 5.ソニー  <6758>  5478円(−   31円)  361億円◆相場概況 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の109円高に続いて連日で上昇、74円(0.33%)高の2万2878円で取引終了です。 昨晩のNYダウは5ドルの小幅高となり、注目の米朝首脳会談が朝鮮半島の安定に繋がるとの期待感も加わって朝方から買いが先行。9:09には上げ幅が207円となって2万3011円と2万3000円台に乗せる場面がありました。昼から合意文書に署名した後は一旦材料出尽くし感から上げ幅を縮めています。円相場は1ドル=110.30円前後まで円安が進んでいます。売買代金は2兆3089億円、上海総合指数は27ポイント(0.8%)高の3079です。 業種別では、陸運、石油、食品、小売、水産、医薬品などの上げが目立ち、一方で海運、自動車、機械、鉄鋼、非鉄などが下げています。 個別銘柄では、ポールトゥウィンHDが139円高の2454円と大幅高で年初来高値更新。ゲームソフトなどの不具合を検査する主力事業が売上の約8割を占めており、スマホゲーム向けなど需要が拡大。最高益更新と業績絶好調であり、先高を期待した買いが入っています。 マーケティング調査のマクロミルが100円高の2514円と値を飛ばしています。NECと人工知能(AI)のマーケティング業務で提携と発表し、好感した買いが入っています。人工知能(AI)を活用してコンビニなど販売促進を目指します。 一押しの精密小型モーター世界首位の日本電産が525円高の1万7465円と値を飛ばしています。業績絶好調で自動車の電動化で更なる業績拡大が期待でき、先高を期待した買いが継続しています。 工業資材ネット通販のMonotaROが4日連続高、本日も280円高の4750円と大幅高で年初来高値更新。5月の月次販売動向で売上高が前年同月比31%の大幅増となり、好調な販売を好感した買いが入っています。 その他、インバウンド関連として一押しの雪肌精のコーセーが140円高の2万4970円、資生堂も22円高の9012円、花王も76円高の8582円と値を上げています。 また、大成建設は90円高の6240円、ソニー関連会社で医療従事者向け情報サイトを運営するエムスリーも105円高の4605円と値を上げています。 本日の新高値銘柄は、安藤ハザマ、山パン、キッコーマン、MonotaRO、三越伊勢丹、川田テクノ、花王、大日住薬、テルモ、オリエンタルランド、ファンケル、コーセー、リクルート、アンリツ、シスメックス、良品計画、イオン、東急、京成電、富士急、JR東海、近鉄、山九、ニトリ・・・等々です。 ┏━━━━━━━━━━┓ ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜 ┗━━━━━━━━━━┛               (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】主な投資判断                        **??????????????????????????????????∞[クレディS証券] 据置き   A(4751)サイバー      5,300→ 7,200円 据置き   A(9449)GMO       2,500→ 3,530円 引下げ B→C(6773)パイオニア      170→ 140円[ジェフリーズ証券] 新 規   A(5020)JXTG          1,050円[野村証券] 据置き   A(2269)明治HD     10,000→11,500円 据置き   A(2897)日清食品      8,300→ 9,300円 据置き   A(3938)LINE      5,500→ 5,300円 据置き   A(4151)協和発酵キリン   3,000→ 2,800円 据置き   A(4998)フマキラー     3,300→ 2,950円[SMBC日興証券] 新 規   A(7956)ピジョン          7,000円 据置き   B(7278)エクセディ     3,500→ 3,750円[みずほ証券] 据置き   A(3391)ツルハHD    17,500→20,000円 据置き   A(3407)旭化成       1,700→ 1,800円 据置き   A(4307)NRI       5,900→ 6,300円 据置き   A(5706)三井金属      6,300→ 6,000円 据置き   A(7276)小糸製作所     8,150→ 9,000円 据置き   A(9005)東急        2,500→ 3,000円 据置き   A(9024)西武HD      2,700→ 2,400円 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記 ※投資判断を再開した場合は新規と記載 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価??????????????????????????????????∞【3】本日の経済指標等の結果                   **??????????????????????????????????∞◎企業物価 ???? 5月の企業物価指数(2015年=100)は101.1と前年同月に比べ 2.7%上昇しました。前年比での上昇は17カ月連続で、石油・石炭製品 の値上がりにより、前月(2.1%上昇)から上昇率が拡大しました。◎第3次産業活動指数 ????????? 4月のサービス産業(第3次産業)活動指数は106.1と前月から1.0 %上昇しました。上昇は2カ月ぶりで、08年3月の106.7に次ぐ歴代 2位の高水準となりました。 これを経産省は基調判断を前月の「一部に弱さがみられる」から「持ち直し の動きがみられる」に上方修正しました。 尚、業種別では「情報通信業」や「金融業、保険業」「小売業」などが指数 上昇に寄与した一方、「運輸業」などが指数低下に寄与しました。◎法人企業景気予測調査 ※調査の概要については下段参照 ?????????? 本日発表された法人企業景気予測調査によりますと、18年4〜6月期の大 企業全産業の景況判断指数(BSI)はマイナス2.0と4四半期(1年) ぶりに悪化しました。 ただ、先行きについては、7〜9月期が全産業でプラス6.9、10〜12 月期はプラス7.9%に改善する見通しとなっています。 尚、2018年度の設備投資については、前回調査では前年度比6.5%減 見通しとなっていましたが、今回調査では5.4%増となっています。??????????????????????????????????∞【4】法人企業景気予測調査と日銀短観               **??????????????????????????????????∞ 法人企業景気予測調査とは、財務省が企業の設備投資や財務状況について総合的に調査を行っている「法人企業統計」の予測版の調査で、企業活動の現状と先行き見通しについて、企業の経営者の判断を調査しています。 具体的には、景況(景気の状態)について前期に比べ「上昇」「不変」「下降」のいずれかで答えてもらい、「上昇」と答えた企業の割合から「下降」の割合を差し引いた値を「景況判断指数」(BSI:ビジネス・サーベイ・インデックス)として公表しています。 ※BSI=(「上昇」と回答した企業の割合 40%)       −(「下降」と回答した企業の割合 30%)=プラス10 最も注目度の高い経済指標の一つ、企業短期経済観測調査(日銀短観)も、法人企業景気予測調査と同じように経営者の景況判断を調査しています。 調査対象や調査の内容は類似しており、短観では景況感などの判断項目について「良い」「さほど良くない」「悪い」で答えてもらい、「良い」と思う企業の割合から「悪い」と思う割合の企業の割合を差し引いて「DI」(ディフュージョン・インデックス)として算出しています。 法人企業景気予測調査は「上昇」「下降」など景況感の変化の方向を聞くのに対し、日銀短観では「良い」「悪い」といった景況感の水準を聞くところに違いがあり、現状を「方向性」で見るか、「水準」で見るかの点で異なっています。 別の言い方をしますと、法人企業景気予測調査は景気変動に敏感に反応するという特性を持ち、日銀短観は足もとの景気の動向を的確に捉えるものとなっています。 景況感以外の「売上高」や「設備投資」など具体的な金額などを聞いた計数項目についても、法人企業景気予測調査と日銀短観はどちらも同じように聞き取り調査を行っており、日銀短観との類似性から法人企業景気予測調査は「財務省版短観」とも呼ばれています。 先行きの景気動向や企業業績を見通す上で、日銀短観は最も重要な経済指標の一つで、調査対象や調査内容が似通い、2〜3週間先に発表される法人企業景気予測調査は日銀短観の予測資料となります。 ちなみに、6月調査の日銀短観は7月2日(月)公表です。???????????????????????????????????【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com???????????????????????????????????今晩から2日間の日程で米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されます。今回の会合での追加利上げ決定は織り込み済みで、今後の利上げペースを予測する手掛かりとしてFOMCメンバーの政策金利見通し(ドットチャート)に注目が集まります。???????????????????????????????????  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   ???????????????????????????????????〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/12 火- [ 2018/06/12(火) 10:16 ]

 -----------6/11ドル円相場-------------------------- G7対立で円買いスタートも下値は堅く、イタリア懸念後退や米朝首脳会談期待で110円台を回復。 OP109.332 HI110.16 LO109.323 CL110.034  -----------6/11主な出来事--------------------------- トリア伊経済・財務相「イタリアがユーロ圏を離脱するという議論はない。政権全体のはっきりした方針だ」-週末の新聞インタビュー 08:50 (日) 4月機械受注 (前月比) +10.1%前回-3.9% 予想+2.4%   16:00 (トルコ) 1-3月期GDP (前年比) +7.4%前回+7.3% 予想+7.0%   17:30 (英) 4月鉱工業生産 (前月比) -0.8%前回+0.1% 予想+0.1%  17:30 (英) 4月製造業生産 (前月比) -1.4%前回-0.1% 予想+0.3%  17:30 (英) 4月貿易収支 -140.35億GBP 前回-122.87億GBP→-120.03億GBP予想-113.00億GBP  20:45 ポンペオ米国務長官「北朝鮮に対して非核化実現まで制裁を維持する」「非核化は、北朝鮮にとって悪い結末をもたらすものではないどころか、その正反対で、北朝鮮の人々のため明るくより良い未来に導くものであると北側が安心感を得られるよう、十分な確実性を提示するための行動を起こすつもりだ」 ---------6/11株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22804.04△109.54豪ASX -----上海総合 3052.783 ▼14.365英FT 7737.43△56.36独DAX 12842.91△76.36NYダウ 25322.31△5.78 日10年債利回り 0.0490%△0.0020豪10年債利回り -----英10年債利回り 1.407%△0.019独10年債利回り 0.493%△0.045米2年債利回り 2.5202%△0.0225米10年債利回り 2.9516%△0.0055 NY原油 66.10△0.36NY金  1303.20△0.50 ------------6/12きょうの注目材料--------------------- <国内> なし <海外> 10:00  米朝首脳会談(シンガポール) 10:30  5月豪NAB企業景況感指数 10:30  4月豪住宅ローン件数17:00  トランプ米大統領記者会見(シンガポール)17:30  5月英雇用統計17:30  2-4月英失業率18:00  6月独ZEW景況感指数18:00  6月ユーロ圏ZEW景況感指数 21:30  5月米消費者物価指数 26:00  米30年債入札 (140億ドル)27:00  5月米月次財政収支  ------------6/12きょうのひとこと--------------------- トランプ大統領のちゃぶ台返しがない事を願うばかり 史上初の米朝首脳会談が始まりました。トランプ米大統領が「米朝のスタッフレベル協議は上手くいっている」とツイートした事などもあって、市場は会談成功を先取りする形で株買い・円売りの動きとなっています。G7後のようなトランプ大統領のちゃぶ台返しがない事を願うばかりです。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
6/12 東京ドル円相場の売買ポイント [ 2018/06/12(火) 08:51 ]

--------------------------------<2日間の結果>--------------------------------06/08東京のレンジ:109.35=109.8506/08NYのレンジ:109.34=109.6006/11東京のレンジ:109.39=110.0606/11NYのレンジ:109.85=110.12--------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
ハロー株式 18/06/12 朝刊 [ 2018/06/12(火) 07:48 ]

???????????????????????????????????∞  【 アクア・スペシャル版 】                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓      お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/             ◎ ハロー株式 ◎     2018/06/12 朝刊・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・おはようございます。aquaです。 「なかなか寝つけない」、「夜中に目が覚めてしまい、そのあと眠れなくなってしまう」、「眠りが浅く寝起きが悪い」、「忙しくて十分な睡眠時間をとれない」・・・等々、巷では眠りに対する不満が多くあるようです。 寝つきをよくして質の高い睡眠を得るためには、例えば、ぬるめのお湯(38〜40度)に胸の下まで20〜30分ゆっくり浸かる半身浴が効果があります。血液循環を盛んにして筋肉にたまった疲労物質を取り除いたり、昼間働いていた交感神経を鎮めて、心身ともにリラックスさせる効果があるためです。 お湯にリラックス効果のあるローズマリーやラベンダー、アンジェリカなどのエッセンシャルオイルを数滴垂らしたり、入浴剤を入れて血行を改善するのも有効な方法です。一方、熱いお湯は交感神経の働きが促進され、脳や体が興奮するため、寝る前には逆効果となります。 また、食事のとり方も安眠のためには重要なポイントになります。寝る間際になって食事をすると睡眠中に胃腸が働くことになり、その情報が脳に伝達されて眠りが浅くなってしまいます。ですから、夕食は遅くとも寝る2〜3時間前には済ませるのがベターです。 さらに、寝室の環境も安眠には大切な要素となります。一般的には18〜22度くらいが暑さや寒さを感じないで熟睡できる室温といわれていますが、あまりにも外気温と開きがあるのも問題で、夏や冬は外気温との温度差を8度前後に調節するのが目安です。湿度は50〜70%が睡眠に適しているとされています。…………………………………………………………………………………………… 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]…………………………………………………………………………………………… 1.NY市況 2.本日の注目点と話題 3.心に残る名言??????????????????????????????????∞【1】NY市況                          **??????????????????????????????????∞□ダウ工業株      25322.31(+  5.78)△0.02%□ナスダック       7659.93(+ 14.41)△0.19%□S&P500      2782.00(+  2.97)△0.11%□ダウ輸送株      11054.73(+116.26)△1.06%□半導体株(SOX)   1408.99(−  3.30)▼0.23%□NY原油先物(7月限)   66.10(+ 0.36)□NY 金先物(8月限) 1303.20(+ 0.50)□バルチック海運指数   1387   (− 4)□為替      (対ドル)110.12(前日比0.16円安)        (対ユーロ)128.89(前日比0.90円高)□CME日経225先物   22920(+130)※大阪終値比 週明け11日のNY株式市場は、重要イベントを控えて様子見ムードが強くほぼ横ばいで取引を終了しました。 週明けのこの日は新たな材料もなく手掛かりに欠ける中、米朝首脳会談、米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベントを控えて様子見ムードが強く相場は小動き。 イタリア新政権の財務相がユーロ離脱を否定したことを好感して欧州株が全面高となり、NY株にも買いが波及しダウは90ドル近く上昇する場面がありましたが、引けにかけて上げ幅を縮小し、ほぼ横ばいで取引を終了しました。 S&P業種別指数は、生活必需品、通信、エネルギー、一般消費財・サービスなどが上昇した一方、公益、金融、不動産などが軟調でした。 個別銘柄では、電気自動車(EV)のテスラが大幅上昇。同社CEOが8月のソフト更新で完全な自動運転システムにアップグレードされる見通しだと発言したことや、アナリストによる目標株価の引き上げを好感した買いが貼りました。投資専門誌バロンズが株価の上昇余地に言及したサウスウエスト航空が買われ、デルタ航空やアメリカン航空なども上昇。 同業のストライカーから買収提案を受けたと報じられた医療機器のボストンサイエンティフィックが急伸した一方、ストライカーは財務懸念から大幅安。半導体製造装置のアプライド・マテリアルズやラム・リサーチ、金融株などが軟調でした。 ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス、シェブロン、ホームデポ、キャタピラー、シスコシステムズなどが上昇した一方、マクドナルド、ジョンソン&ジョンソン、ファイザー、インテルなどが軟調でした。 NY原油先物(WTI)は反発。産油国による協調減産の縮小幅は小幅で需給を悪化させるほどではないとの見方が浮上し買いが優勢となりました。NY金先物も小反発です。 ┏━━━━┓ ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜  ┗━━━━┛                           『アクア・スペシャル版』                → https://www.aqua-inter.com/special/??????????????????????????????????∞【2】本日の注目点と話題                     **??????????????????????????????????∞◆昨日の日経平均株価は先週末比109円高の2万2804円で取引を終了。     日経平均の前日までの勝敗 〇〇●●〇●〇〇〇〇●〇 個別銘柄では、夢の街創造、ライドオンエクスプレス、ファナック、ジャパンエレベーターサービスなどが大きく上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。 昨晩のNY株は、米朝首脳会談、米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベントを控えて様子見ムードが強くほぼ横ばいで取引を終了。一方、イタリアのユーロ離脱懸念の後退で欧州株が上昇しました。 CME日経平均先物(9月物)の終値は2万2920円で、昨日の東京市場の日経平均終値2万2804円と比べ120円ほど高い水準。先週末の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万2900円です。◎日経平均株価と上下の節目 ???????????? 2万2952円 窓上限(5月22日安値) 2万2920円 CME日経平均先物 2万2825円 6月SQ値☆2万2804円 昨日終値 2万2697円 5日線 2万2662円 窓下限(6月6日高値) 2万2603円 25日線◎本日の予定 ????? 08:50 5月の企業物価指数   〃   4〜6月期の法人企業景気予測調査 13:30 4月の第3次産業活動指数 尚、史上初めてとなる【米朝首脳会談】がシンガポールで日本時間午前10時から始まる予定です。 また、本日は6月の独ZEW景気予測指数、5月の米消費者物価指数(CPI)、5月の米財政収支などの発表が予定されています。 その他、米ロサンゼルスでは世界最大級のゲーム見本市「E3」が始まります。日程は14日までで、ゲームソフトの新情報や新作ゲームタイトルの発表などが行われます。 ◎市場変更 ???? アトラエ(6194) マザース → 東証1部◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。 13日(水) 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表・議長会見 14日(木) 中国5月の工業生産高、小売売上高など        欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表・総裁会見         米国5月の小売売上高        サッカーW杯ロシア大会開幕 15日(金) 日銀金融政策決定会合の結果発表・総裁会見        骨太方針・成長戦略・規制改革実施計画を閣議決定        米国6月の消費者態度指数◆今日の高島暦  < 相場の波動 > 前場安いと後場高の日 <相場高低判断> 比較的後場は安し??????????????????????????????????∞【3】心に残る名言                        **??????????????????????????????????∞    松明は足元を照らすもの。    遠いほうをみるときは、かえって、その光がじゃまします。    そんなとき、私たちは、ワザと松明を消すのです。                  「光に向かって100の花束」より(いつもいつも身近の光ばかりを求めて、自分の本質、本当の行き先を見失った らまずいですね。時には、身近な光、松明を消してみると、今まで見えなかっ たものが見えてくるかもしれませんね。)THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!  by aqua ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◆6月12日 今日は何の日 六曜:友引 恋人の日、エスペラントの日、アンネの日記の日、晩餐館焼肉のたれの日、 恋と革命のインドカリーの日、バザー記念日〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位  → http://melma.com/contents/moy2017/◎まぐまぐ大賞 2017  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  株式資産運用部門 第4位  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/======================================================================●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判 断でなさるようにお願いいたします。●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。           → aqua@aqua-inter.com●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ い。        → http://www.aqua-inter.com/●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への 転送を含む再掲示を禁じます。 ======================================================================発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫記事の続き
(ハロー株式 (29201))
6月11日(月)のつぶやき [ 2018/06/12(火) 06:28 ]

6/11  東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/fwtjLv? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月11日 - 08:35アメブロを更新しました。 『6/11 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月11日 - 08:38

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
8日のドル円相場ときょうのひとこと-6/11 月- [ 2018/06/11(月) 09:42 ]

 -----------6/8ドル円相場-------------------------- G7対立への警戒感から一時1週間ぶりに109.20円へ下落。日欧株安も重しに。ただ、米株が堅調につき下値は限られ、NY市場では109円台半ばに小戻してクローズ。 OP109.662 HI109.850 LO109.200 CL109.535  -----------6/8主な出来事--------------------------- 07:04 トランプ米大統領「トルドー加首相とマクロン仏大統領に、彼らは莫大な課税を課さなくてはいけないと伝えてくれ。EUは1510億ドルの対米貿易黒字を得て、カナダは米国の農民を失業させている」08:44 トランプ米大統領「加首相は米加関係について何年もの間の話を色々持ち出すが、カナダが米国産の乳製品に300%の課税していることは持ち出さない。(カナダは)米国の農民を傷つけ、米国の農業を殺している」 08:50 (日) 4月国際収支-経常収支 +1兆8451億円 前回+3兆1223億円 予想+2兆765億円 (日) 4月国際収支-貿易収支 +5738億円前回+1兆1907億円 予想+7423億円   08:50 (日) 1-3月期GDP・2次速報 (前期比年率) -0.6%前回-0.6% 予想-0.4%   12:24 (中国) 5月貿易収支 +249.2億USD 前回+287.8億USD→+283.0億USD予想+332.5億USD  15:00 (独) 4月鉱工業生産 (前月比) -1.0%前回+1.0%→+1.7%予想 +0.3%   15:00 (独) 4月貿易収支 +204億EUR 前回+252億EUR→+247億EUR予想+202億EUR  15:00 (独) 4月経常収支 +227億EUR 前回+291億EUR→+296億EUR予想+200億EUR  19:16 トランプ米大統領 「カナダは米国の農家に対して公平でない」19:25 トランプ米大統領G7では不公平な貿易取引きの矯正を楽しみにしている。それができなければ、我々はいっそう強く出る! 21:15 (加) 5月住宅着工件数  19.56万件前回21.44万件→21.68万件予想22.00万件  21:30 (加) 5月就業者数 -0.75万人前回-0.11万人 予想+2.35万人   21:30 (加) 5月失業率 5.8%前回5.8% 予想5.8%   23:00(米) 4月卸売在庫 (前月比)+0.1%前回0.0%予想0.0% (米) 4月卸売売上高 (前月比)+0.8%前回 +0.3%→+0.4%   ---------6/8株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22694.5▼128.76豪ASX 6045.183 ▼12.109上海総合 3067.148 ▼42.351英FT 7681.07▼23.33独DAX 12766.55▼44.50NYダウ 25316.53△75.12 日10年債利回り 0.0470%▼0.0080豪10年債利回り 2.775%▼0.067英10年債利回り 1.388%▼0.011独10年債利回り 0.449%▼0.035米2年債利回り 2.4977%△0.0101米10年債利回り 2.9461%△0.0257 NY原油 65.74 ▼0.21NY金  1302.70▼0.30 ------------6/11きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50  5月マネーストックM208:50  4月機械受注 <海外> 15:00  5月ノルウェー消費者物価指数 16:00  1-3月期トルコGDP17:30  4月英貿易収支17:30  4月英鉱工業生産指数17:30  4月英製造業生産高24:30  米3年債入札 (320億ドル)26:00  米10年債入札 (220億ドル) ------------6/11きょうのひとこと--------------------- トランプ大統領のちゃぶ台返し 週末に行われたG7首脳会議は、一時は採択が危ぶまれた共同声明をなんとかまとめ上げましたが、後になってこれをトランプ米大統領が「承認しない」といい始めたからさあ大変です。クドロー米NEC委員長の解説によると、大統領は12日の米朝首脳会談を前に弱腰の姿勢を見せるわけにはいかなかったとの事でした・・・つまり強がり?  本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
6/11  東京ドル円相場の売買ポイント [ 2018/06/11(月) 08:34 ]

--------------------------------<先週の結果>--------------------------------06/07東京のレンジ:109.84=110.2206/07NYのレンジ:109.48=109.9806/08東京のレンジ:109.35=109.8506/08NYのレンジ:109.34=109.60--------------------------------...

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
6月8日(金)のつぶやき [ 2018/06/09(土) 06:40 ]

6/8 東京ドル円相場の売買ポイント goo.gl/efpvrE? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月8日 - 08:43アメブロを更新しました。 『6/8 東京ドル円相場のキーポイント』 ameblo.jp/forex/entry-12…? 甲斐田 翔 (@fxcafe) 2018年6月8日 - 08:44

≫記事の続き
(今日はここで止まります!ドル円相場)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/8 金- [ 2018/06/08(金) 09:57 ]

 -----------6/7ドル円相場-------------------------- 110円台死守できず。G7や米朝首脳会談への不安で一時109.50円割れへ。 OP110.144 HI110.218 LO109.476 CL109.690  -----------6/7主な出来事--------------------------- 10:30 (豪) 4月貿易収支 +9.77億AUD 前回+15.27億AUD→+17.31億AUD予想+10.00億AUD  15:00 (独) 4月製造業受注 (前月比) -2.5%前回-0.9%→-1.1%予想+0.8%   20:00 (トルコ) トルコ中銀政策金利を16.50%から17.75% に引き上げ 20:40メイ英首相とデービス英EU離脱担当相がブレグジット交渉で衝突 21:11 英国、EU離脱時に関税同盟から離脱する 21:30 (米) 新規失業保険申請件数 22.2万件前回22.1万件→22.3万件予想 22.0万件   25:45 トランプ米大統領「北朝鮮が核プログラムを放棄しなければ合意はない」 28:00 (米) 4月消費者信用残高 +92.62億USD 前回+116.22億USD→+122.78億USD予想+140.00億USD  ---------6/7株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22823.26△197.53豪ASX 6057.292 △32.186上海総合 3109.499 ▼5.681英FT 7704.40▼7.97独DAX 12811.05▼19.02NYダウ 25241.41△95.02 日10年債利回り 0.0550%±0.0000豪10年債利回り 2.842%△0.081英10年債利回り 1.400%△0.026独10年債利回り 0.484%△0.019米2年債利回り 2.4876%▼0.0285米10年債利回り 2.9204%▼0.0513 NY原油 65.95 △1.22NY金  1303.00△1.60 ------------6/8きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50 4月国際収支速報 経常収支/貿易収支08:50 1-3月期GDP・2次速報 10:10 日銀国債買入れオペ(10-25年、25年超) <海外> 未定  5月中国貿易収支15:00 4月独貿易収支 15:00 4月独経常収支15:00 4月独鉱工業生産15:45 4月仏鉱工業生産指数16:15 メルシュECB専務理事、講演 21:15 5月カナダ住宅着工件数21:30 1-3月期カナダ設備稼働率21:30 5月カナダ雇用統計23:00 4月米卸売在庫23:00 4月米卸売売上高 ----  G7首脳会議(カナダ・シャルルボワ、9日まで)  ------------6/8きょうのひとこと--------------------- 金融政策から通商政策へ 一昨日の米欧VS日本の金融政策格差を意識した円売り相場から一転して昨日は通商政策を睨んだリスクオフの円買い相場となりました。本日開幕するG7首脳会議では、トランプ米大統領は貿易協議で強硬姿勢を崩さない構えだと報じられています(byカドローNEC委員長)。一方、メルケル独首相やマクロン仏大統領からは共同声明への署名を危ぶむ声が上がるなど、対立構図が鮮明となっています。まあ、いつものことなので過度の不安はありませんが、週末のマーケット心理には重しとなりそうです。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/7 木- [ 2018/06/07(木) 08:56 ]

 -----------6/6ドル円相場-------------------------- 米欧の金融政策正常化期待で円が全面安。5月23日以来の110.20円台へ上伸。 OP109.776 HI110.264 LO109.775 CL110.202  -----------6/6主な出来事--------------------------- 10:30 (豪) 1-3月期GDP (前期比) +1.0%前回+0.4%→+0.5%予想 +0.9%  (豪) 1-3月期GDP (前年比) +3.1%前回+2.4% 予想+2.8%   15:36 プラートECB理事 「インフレ期待と目標との整合性が増している」 16:17 バイトマン独連銀総裁 「年末までの資産購入プログラム終了という市場の期待は妥当」  18:08 クノット・オランダ中銀総裁 「まもなく資産買入れの終了を宣言することは合理的」 16:15 (スイス) 5月消費者物価指数 (前年比) +1.0% 前回+0.8% 予想+0.9%  21:30 (米) 4月貿易収支 -462.0億USD 前回-490.0億USD→-472.0億USD予想-490.0億USD  21:30 (米) 1-3月期非農業部門労働生産性・確報 (前期比年率) +0.4%前回+0.7% 予想+0.6%  (米) 1-3月期単位労働コスト・確報 (前期比年率)  +2.9% 前回+2.7% 予想+2.8% 21:30 (加) 4月貿易収支 -19.0億CAD前回-41.4億CAD→-39.3億CAD予想-34.0億CAD   21:30 (加) 4月建設許可件数 (前月比) -4.6%前回+3.1%→+1.3%予想-1.0%   23:00 (加) 5月Ivey購買部景況指数  62.5前回71.5  ---------6/6株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22625.73△86.19豪ASX 6025.106 △30.230上海総合 3115.180 △0.974英FT 7712.37△25.57独DAX 12830.07△42.94NYダウ 25146.39△346.41 日10年債利回り 0.0550%△0.0010豪10年債利回り 2.761%△0.036英10年債利回り 1.374%△0.091独10年債利回り 0.465%△0.096米2年債利回り 2.5161%△0.0244米10年債利回り 2.9717%△0.0440 NY原油 64.73 ▼0.79NY金  1301.40▼0.80------------6/7きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50 5月外貨準備高 08:50 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)   <海外> 10:30 4月豪貿易収支14:45 5月スイス失業率15:00 4月独製造業新規受注15:45 4月仏貿易収支15:45 4月仏経常収支 18:00 1-3月期ユーロ圏GDP確定値 20:00 トルコ中銀、政策金利発表21:30 米新規失業保険申請件数 22:00 5月メキシコ消費者物価指数24:00 ラムスデンBOE副総裁、講演 28:00 4月米消費者信用残高----- 日米首脳会談(ワシントン)  ------------6/7きょうのひとこと--------------------- 金利か政治か 昨日は、ECBタカ派3兄弟の発言によってECBの金融政策正常化が意識される中、独債利回りの上昇につれて米債利回りも上昇。超低金利の円だけが取り残される形で独歩安となりました。イタリアの政局不安後退で、市場の関心が来週12-13日の米FOMCや14日のECB理事会にシフトしている模様です。ついでと言ってはなんですが14-15日には日銀金融政策決定会合も。ただ、その前に8-9日にはトランプ米大統領の孤立化が予想されるG7首脳会議が。12日にはそのトランプ大統領と北朝鮮の金ジョンウン朝鮮労働党委員長という予測不能なふたりの会談も予定されています。再び政治リスクに焦点が当たる可能性もあるため要注意です。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/6 水- [ 2018/06/06(水) 09:45 ]

 -----------6/5ドル円相場-------------------------- 110円で上値が抑えられるも109.50円割れは下値が堅く、ほぼ横ばいで日足は十字線引け。 OP109.786 HI110.001 LO109.469 CL109.812  -----------6/5主な出来事--------------------------- 10:30 (豪) 1-3月期経常収支  -105億AUD前回-140億AUD→-147億AUD予想-99億AUD  13:30 (豪) RBA政策金利を 1.50% に維持「政策スタンスを変更しないことが経済の持続可能な成長と、時間をかけてインフレ目標を達成することに一致すると判断」「低水準の政策金利が豪経済を引き続き支えている」「失業率の低下とインフレの目標達成にさらなる進展が期待されるが、進展は緩やかである可能性」「豪ドルは過去2年間にわたるレンジ内のまま」「為替の上昇が現在の見通しよりも経済活動やインフレを鈍化させると予想」「国内経済に関する最近のデータは中銀の見通しに一致している」「失業率はほぼ去年から変わっていない」「インフレは低く、しばらくは現状のままの可能性」  17:30 (英) 5月サービス業PMI 54.0 前回52.8 予想53.0  18:00 (ユーロ圏) 4月小売売上高 (前月比) +0.1%前回+0.1%→+0.4%予想+0.5%   18:30 (南ア) 1-3月期GDP (前期比年率) -2.2%前回+3.1% 予想-0.5%  コンテ・イタリア新首相(所信表明演説)「歳出拡大を基盤とした政策による急進的な変革を目指す」 「不法移民の流入阻止が優先課題となる」 「ユーロ圏の財政規律は、市民の助成を目的にすべき」 「最低所得保障や移民の制限などの政策を推進する」 「われわれの目標は、イタリアとEU他国との経済成長の格差を解消すること」 「ユーロから離脱は検討していない」  23:00 (米) 5月ISM非製造業景況指数 58.6 前回56.8 予想57.6  ---------6/5株式・債券・商品---------------------  日経平均 22539.54△63.60豪ASX 5994.876 ▼30.672上海総合 3114.206 △23.015英FT 7686.80▼54.49独DAX 12787.13△16.38NYダウ 24799.98▼13.71 日10年債利回り 0.0540%△0.0030豪10年債利回り 2.725%▼0.006英10年債利回り 1.283%▼0.014独10年債利回り 0.369%▼0.049米2年債利回り 2.4918%▼0.0244米10年債利回り 2.9277%▼0.0146 NY原油 65.52 △0.77NY金  1302.20△4.90 ------------6/6きょうの注目材料---------------------<国内> 10:10 日銀国債買入れオペ(1-3年2500、3-5年3300、5-10年4300) <海外> 10:30  1-3月期豪GDP16:00  プラートECB理事、講演 16:15  5月スイス消費者物価指数18:00  クノット・オランダ中銀総裁、講演 21:30  4月カナダ住宅建設許可件数21:30  4月カナダ貿易収支21:30  4月米貿易収支21:30  1-3月期米非農業部門労働生産性・改定値 23:00  5月カナダIvey購買部協会景気指数 23:30  EIA週間在庫統計 24:00  マカファーティ英MPC委員、講演  ------------6/6きょうのひとこと--------------------- 「上値が重い」のか「下値が堅い」のか 昨日のドル/円は、上下にヒゲを伸ばしつつもほぼ横ばいでクローズ。日足チャートには気迷い商状を示す十字線が描かれました。この十字線を「上値が重い証左」と見るか、「下値が堅い証」と見るかについては見解が分かれそうです。どちらが正解かを判断する上で重要なのは本日の相場展開でしょう。昨日高値110.00円前後を超えられれば、上値探査モードに入ってもおかしくない一方、昨日安値109.47円前後を下抜ければ調整ムードが広がる可能性も。ただし、本日も決め手となりそうなイベントは見当たりません。突発的なニュースがなければ109円台後半から抜け出すのに苦労する展開が続くかもしれません。  本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/5 火- [ 2018/06/05(火) 09:56 ]

 -----------6/4ドル円相場-------------------------- リスク回避の巻き戻しで円売り優位。ドル売りの影響もあって伸び悩み気味だが109.80円台へ続伸。 OP109.460 HI109.851 LO109.372 CL109.811  -----------6/4主な出来事--------------------------- 10:30 (豪) 4月小売売上高 (前月比) +0.4% 前回0.0% 予想+0.3%  17:30 (英) 5月建設業PMI 52.5前回52.5 予想52.0   18:00 (ユーロ圏) 4月生産者物価指数 (前年比) +2.0%前回+2.1% 予想+2.4%   23:00 (米) 4月製造業受注指数 (前月比) -0.8%前回+1.6%→+1.7%予想-0.5%   ---------6/4株式・債券・商品---------------------  日経平均 22475.94△304.59豪ASX 6025.548△35.159上海総合 3091.191 △16.054英FT 7741.29△39.52独DAX 12770.75△46.48NYダウ 24813.69△178.48 日10年債利回り 0.0510%△0.0030豪10年債利回り 2.731%△0.029英10年債利回り 1.297%△0.019独10年債利回り 0.418%△0.032米2年債利回り 2.5161%△0.0445米10年債利回り 2.9424%△0.0402 NY原油 64.75 ▼1.06NY金  1297.30▼2.00 ------------6/5きょうの注目材料--------------------- <国内> なし <海外> 10:30  1-3月期豪経常収支10:45  5月財新中国サービス業PMI 13:30  RBA政策金利発表15:45  4月仏財政収支 16:50  5月仏サービス業PMI改定値 16:55  5月独サービス業PMI改定値17:00  5月ユーロ圏サービス業PMI改定値17:30  5月英サービス業PMI18:00  4月ユーロ圏小売売上高18:30  1?3月期南アGDP18:30  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 19:00  カンリフBOE副総裁、講演 21:30  1-3月期カナダ労働生産性指数 23:00  5月米ISM非製造業指数26:30  バイトマン独連銀総裁、講演  ------------6/5きょうのひとこと--------------------- リスク・オンへ回帰 イタ・スペ問題はひとまず収束。米政権の保護主義政策への懸念はくすぶり続けていますが、足元では好調な米経済への信頼感がそれを上回っているようです。それだけに、本日の米5月ISM非製造業景況指数は重要な意味を持ちそうです。ドル/円は、このまま110円台を回復して200日移動平均線(執筆時110.189円)を突破できるか注目されるところです。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
1日のドル/円相場ときょうのひとこと-6/4 月- [ 2018/06/04(月) 10:04 ]

 -----------6/1ドル円相場-------------------------- ドル買い優位。雇用統計後に109.70円台へ上伸も週末控えてやや伸び悩む展開。 OP108.783 HI109.731 LO108.720 CL109.515  -----------6/1主な出来事--------------------------- 10:45 (中国) 5月財新/製造業PMI 51.1 前回51.1予想 51.2  17:30 (英) 5月製造業PMI 54.4 前回53.9 予想53.5  18:30 スペイン・ラホイ首相不信任決議が可決 21:30 (米) 5月非農業部門雇用者数 +22.3万人 前回+16.4万人→+15.9万人予想+19.0万人 (米) 5月失業率 3.8% 前回3.9% 予想3.9% (米) 5月平均時給 (前月比) +0.3%前回+0.1% 予想+0.2%  (米) 5月平均時給 (前年比) +2.7%前回+2.6%予想+2.6% 23:00 (米) 5月ISM製造業景況指数  58.7 前回57.3 予想58.2 23:00 (米) 4月建設支出 (前月比) +1.8%前回-1.7% 予想+0.8%   ---------6/1株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22171.35▼30.47豪ASX 5990.389 ▼21.494上海総合 3075.137 ▼20.337英FT 7701.77△23.57独DAX 12724.27△119.38NYダウ 24635.21△219.37 日10年債利回り 0.0480%△0.0080豪10年債利回り 2.702%△0.032英10年債利回り 1.278%△0.048独10年債利回り 0.386%△0.044米2年債利回り 2.4716%△0.0441米10年債利回り 2.9022%△0.0436 NY原油 65.81 ▼1.23NY金  1299.30▼5.40 ------------6/4きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50  5月マネタリーベース  <海外> 10:30  4月豪小売売上高 16:00  5月トルコ消費者物価指数17:30  5月英建設業PMI18:00  4月ユーロ圏生産者物価指数 20:30  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 23:00  4月米製造業新規受注 ------------6/4きょうのひとこと--------------------- 「政治=ドル安」VS「経済=ドル高」 「アレだけ強い雇用統計でもドルの上値が重い」そんな印象を受けた1日の為替市場でした。ただ、保護主義強化で米孤立が懸念されたG7や、喧々諤々の米中通商協議を週末に控えていた事を考えれば、雇用統計後の調整は極めて浅かったという評価も成り立ちます。「政治=ドル安」VS「経済=ドル高」の綱引きが続いていますが、G7や通商協議を無難に乗り切った今週は、経済=ドル高のほうが綱を引っ張るターンに入ったのではないでしょうか。  本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-6/1 金 - [ 2018/06/01(金) 10:24 ]

------------5/31ドル円相場-------------------------- 貿易戦争再開のムードでも下値限定。 OP108.854 HI108.999 LO108.389 CL108.851  -----------5/31主な出来事--------------------------- 08:50 (日) 4月鉱工業生産・速報 (前月比) +0.3% 前回+1.4% 予想+1.4%  10:00 (中国) 5月製造業PMI 51.9前回51.4 予想51.4   18:00 (ユーロ圏) 4月失業率 8.5%前回8.5%(8.6%)予想8.4%  18:00 (ユーロ圏) 5月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比)  +1.9% 前回+1.2% 予想+1.6% 18:30 (南ア) 4月生産者物価指数 (前年比) +4.4% 前回+3.7% 予想+4.2%  20:30 (米) 5月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比) -4.8% 前回-1.4%  21:00 (南ア) 4月貿易収支 +11億ZAR前回+95億ZAR→+93億ZAR予想+47億ZAR   21:30 (加) 3月GDP (前月比)+0.3%前回 +0.4% 予想+0.2%  21:30 (加) 1-3月期GDP (前期比年率) +1.3% 前回+1.7% 予想+1.8%  21:30 (米) 新規失業保険申請件数 22.1万件前回23.4万件 予想22.8万件   21:30 (米) 4月個人所得 (前月比) +0.3%前回 +0.3%→+0.2%予想+0.3% (米) 4月個人消費支出 (前月比) +0.6%前回+0.4%→+0.5%予想+0.4%  (米) 4月コアPCEデフレーター (前年比) +1.8% 前回+1.9%→+1.8%予想+1.8%  22:00 トランプ政権、EU、加、メキシコへ鉄鋼・アルミ関税適用 22:45 (米) 5月シカゴ購買部協会景気指数 62.7前回57.6 予想58.3   23:00 (米) 4月中古住宅販売保留件数指数 (前月比)-1.3%前回 +0.4%→+0.6%予想+0.4%   28:50 イタリア、五つ星と同盟が連立政権、首相にコンテ氏、経済相にトリア氏 ---------5/31株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22201.82△183.30豪ASX 6011.883△27.149上海総合 3095.474 △54.031英FT 7678.20▼11.37独DAX 12604.89▼178.87NYダウ 24415.84▼251.94 日10年債利回り 0.0400%△0.0050豪10年債利回り 2.670%△0.024英10年債利回り 1.230%▼0.027独10年債利回り 0.341%▼0.031米2年債利回り 2.4274%△0.0160米10年債利回り 2.8586%△0.0036 NY原油 67.04 ▼1.17NY金  1304.70▼1.80------------6/1きょうの注目材料---------------------<国内> なし <海外> 09:30  カプラン米ダラス連銀総裁、講演 10:45  5月財新中国製造業購買担当者景気指数16:50  5月仏製造業PMI改定値16:55  5月独製造業PMI改定値(17:00  5月ユーロ圏製造業PMI改定値17:00  5月ノルウェー失業率17:30  5月英製造業PMI21:30  5月米雇用統計21:55  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演 22:45  5月米製造業PMI改定値23:00  4月米建設支出23:00  5月米ISM製造業景気指数-----  スペイン・ラホイ首相不信任案決議-----  G7財務相・中銀総裁会議(カナダ・ウィスラー、2日まで)   ------------6/1きょうのひとこと--------------------- 政治問題への感応度低下 トランプ関税の発動(適用除外措置の終了)を受けて一時108.30円台に下落したドル円でしたが、108.80円台に戻してほぼ横ばいでクローズしました。米株こそ戻しきれませんでしたが、米債(10年)も売り戻されて金利が上昇しています。イタリアで連立政権のメドが立ち再選挙の可能性がなくなった事で影響が相殺されたのかも知れませんが、貿易戦争ネタに対する市場の感応度が低下しているようにも見えます。実体経済にどれほどの影響があるのか、それが金利や為替にどう影響するのか読みが難しい問題ですし、このネタに多くの投資家が「ウンザリ」しているという面もありそうです。 本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
昨日のドル円相場ときょうのひとこと-5/31 木- [ 2018/05/31(木) 09:35 ]

- ------------5/30ドル円相場-------------------------- イタリア懸念後退でリスクオフの巻き戻し。 OP108.728 HI109.073 LO108.350 CL108.887  -----------5/30主な出来事--------------------------- 07:45 (NZ) 4月住宅建設許可 (前月比) -3.7%前回+14.7%(+13.0%)   10:30 (豪) 4月住宅建設許可 (前月比) -5.0%前回+2.6%(+3.5%) 予想-3.0%   15:00 (独) 4月小売売上高指数 (前月比) +2.3% 前回-0.6%→-0.4%予想+0.5% 16:33 イタリア、五つ星と同盟が再び政権樹立に取り組んでいる 16:55 (独) 5月失業者数 -1.1万人前回-0.7万人→-0.8万人予想-1.0万人  (独) 5月失業率  5.2% 前回5.3% 予想5.3% 18:00 イタリア5年債、10年債入札を無難に消化 18:00 (ユーロ圏) 5月消費者信頼感・確報 0.2 前回0.2予想0.2  21:00 (独) 5月消費者物価指数・速報 (前年比) +2.2% 前回+1.6% 予想+1.9% 21:15 (米) 5月ADP全国雇用者数 +17.8万人前回+20.4万人→+16.3万人予想+19.0万人   21:30 (米) 1-3月期GDP・改定 (前期比年率) +2.2%前回+2.3% 予想+2.3%   (米) 1-3月期個人消費・改定 (前期比年率) +1.0%前回+1.1% 予想+1.2%   21:30 (米) 4月卸売在庫 (前月比) 0.0% 前回+0.3%→+0.4%予想+0.5%  21:30 (加) 1-3月期経常収支 -195.0億CAD 前回-163.5億CAD→-164.9億CAD予想-182.0億CAD  23:00 (加) 加中銀政策金利を 1.25% に維持「インフレ率は2%に近づいており、最近のガソリン価格の上昇を背景に4月予測よりも短期的にはやや高くなるだろう」「4月以降の動きはインフレを目標近く維持するため、利上げが正当化されるとの理事会の見解をさらに強化する」  27:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)・経済活動は緩慢から緩やかなペースで拡大・大半の地区で賃金の伸びがなお緩慢・貿易をめぐる不確実性に懸念・製造業の活動が加速  ---------5/30株式・債券・商品--------------------- 日経平均 22018.52▼339.91豪ASX 5984.734 ▼28.824上海総合 3041.443 ▼79.017英FT 7689.57△56.93独DAX 12783.76△117.25NYダウ 24667.78△306.33 日10年債利回り 0.0350%△0.0010豪10年債利回り 2.646%▼0.039英10年債利回り 1.257%△0.060独10年債利回り 0.372%△0.112米2年債利回り 2.4115%△0.0924米10年債利回り 2.8550%△0.0740 NY原油 68.21 △1.48NY金  1306.50△2.40 ------------5/31きょうの注目材料--------------------- <国内> 08:50  4月鉱工業生産速報 08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース) 19:00  外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)  <海外> 10:00  5月NBNZ企業信頼感 10:00  5月中国製造業PMI 10:30  1-3月期豪民間設備投資 14:45  1-3月期スイスGDP 15:00  5月英ネーションワイド住宅価格指数 15:45  4月仏卸生産者価指数 15:45  5月仏消費者物価指数・改定値 16:00  4月トルコ貿易収支16:15  4月スイス小売売上高 17:30  4月英消費者信用残高17:30  4月英マネーサプライM4 18:00  4月ユーロ圏失業率18:00  5月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値18:30  4月南アフリカ生産者物価指数19:00  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 20:30  5月米チャレンジャー人員削減数 21:00  4月南アフリカ貿易収支21:30  3月カナダGDP 21:30  1-3月期カナダGDP21:30  4月米個人消費支出(PCE) 21:30  4月米個人所得21:30  4月米PCEコアデフレータ21:30  米新規失業保険申請件数22:45  5月米シカゴ購買部協会景気指数23:00  4月米住宅販売保留指数24:00  EIA週間在庫統計 25:30  ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 26:00  ブレイナード米FRB理事、講演 -----  G7財務相・中央銀行総裁会議(カナダ・ウィスラー、2日まで) ------------5/31きょうのひとこと--------------------- イタリア総悲観モードから経過観察モードへ 昨日は、イタリアで連立組閣を模索する動きが再開した事や、国債入札に一定の需要が見られた事で市場の不安が和らぐことになりました。とはいえ、イタリア政局についてはポピュリズム政権誕生の可能性が高い状況に変化があったわけではありません。市場は、「問答無用のユーロ売り」という総悲観モードから、「なにかあればユーロ売り」の経過観察モードに移ったという事でしょう。  本日もよろしくお願いいたします。   

≫記事の続き
(外為リアルタイムレビュー)
【株式市場】好業績株など個別に買われTOPIXなど弱いが日経平均は朝方の96円高を上値に一進一退 [ 2018/05/28(月) 15:52 ]

■日経平均の終値は2万2481円09銭(30円30銭高)、TOPIXは1770.42(1.28ポイント安)、東証1部の出来高概算は10億6400万株28日後場の東京株式市場は、米国市場が月曜休場(メモリアルデー)のため、米国と北朝鮮のトップ会談再開ムードがどの程度の株高につながるか判断しづらいとの見方があり、株価指数が大きく動くようなまとまった潮流は発生しなかった。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
JPHD 急反発 幼児教育 保育の全面無償化前倒し報道で [ 2018/05/28(月) 15:52 ]

JPHDは急反発。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
日経平均は続伸 米朝協議で警戒後退も伸び悩む [ 2018/05/28(月) 15:52 ]

日経平均は続伸。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
米朝首脳会談の開催までには紆余曲折が意識される【クロージング】 [ 2018/05/28(月) 15:45 ]

28日の日経平均は小幅に続伸。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
Eワラント:売れ筋 値上がりランキング-大引け- [ 2018/05/28(月) 15:25 ]

Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
【決算記事情報】科研製薬は薬価改定や研究開発費増加などで19年3月期減収減益予想 [ 2018/05/28(月) 15:22 ]

科研製薬(東1)は整形外科・皮膚科・外科領域を主力とする医薬品メーカーである。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
新興市場銘柄ダイジェスト:オンキヨーが大幅続伸 Sシャワーはストップ高 [ 2018/05/28(月) 15:15 ]

シェアリングT 2748 -2923日ぶり大幅反落。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
東京為替:ドル 円は109円60銭付近 クロス円が上昇 [ 2018/05/28(月) 15:15 ]

28日午後の東京市場でドル・円は109円60銭付近にやや値を上げる展開となっている。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
ソラスト 急伸 株式分割発表で関心高まる展開 [ 2018/05/28(月) 15:10 ]

ソラストは急伸。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
日経平均大引け:前週末比30.30円高の22481.09円 [ 2018/05/28(月) 15:09 ]

日経平均は前週末比30.30円高の22481.09円(同+0.13%)で大引けを迎えた。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
米朝首脳会談開催の可能性高まる [ 2018/05/28(月) 15:07 ]

*15:07JST 米朝首脳会談開催の可能性高まる。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
出来高変化率ランキング-14時台- フォーカスS アンジェスなどがランクイン [ 2018/05/28(月) 15:01 ]

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
翻訳センターが昨年来の高値を更新 新中期計画などへの評価が再燃 [ 2018/05/28(月) 14:59 ]

■決算発表ラッシュが一巡し好業績銘柄を選別し直す動きが強まる翻訳センター(JQS)は28日、後場一段と強含んで2595円(115円高)まで上げ、再び昨年来の高値を更新した。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
リプロセル 大幅続落 第三者割当で700万株相当の新株予約権発行/新興市場スナップショット [ 2018/05/28(月) 14:59 ]

大幅続落。第三者割当による新株予約権の発行と新株予約権の買取契約(コミット・イシュー)締結を発表している。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
アドベンチャー Expedia Affiliate NetworkとのAPI情報連携でホテル予約販売開始 [ 2018/05/28(月) 14:58 ]

アドベンチャーは25日、同社が運営する航空券予約販売サイト「skyticket」がExpedia Affiliate Network(EAN 英国)の海外ホテル予約サービスとAPIでの情報連携および代理店契約を締結したと発表。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
アジャイルメディア ネットワークは大幅増益などへの評価再燃し後場一段と強含む [ 2018/05/28(月) 14:58 ]

■「アンバサダー」による情報提供に特色あり注目し直される様子アジャイルメディア・ネットワーク(東マ)は28日の後場一段と強含み、14時にかけては15%高の1万810円(1440円高)まで上げて4月26日以来の1万円台回復となっている。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
細谷火工 急反落 米朝首脳会談に向けた協議伝わり防衛関連に売り/新興市場スナップショット [ 2018/05/28(月) 14:55 ]

急反落。トランプ米大統領が5月27日、米朝首脳会談の開催に向けて米朝の代表団が準備協議に臨んでいることを明らかにしたと伝わっている。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
今週のマーケット展望 戻り相場も一服 調整局面入りか マネックス証券チーフ ストラテジスト広木隆氏-飯村真由- [ 2018/05/28(月) 14:54 ]

こんにちは、フィスコリサーチアナリスト飯村真由の「マネックス証券の気になるレポート」です。

≫記事の続き
(財経新聞:マーケットの最新ニュースフィード)
128ページ中4ページ