北朝鮮フェイクニュース第一弾 金正恩登場の写真を検証する by 李相哲(2020.5.2)

北朝鮮フェイクニュース第一弾 金正恩登場の写真を検証する

 

 

金正恩委員長!

 

 

まさかお元気だったとは!

 

 

世界が騙された?金正恩健在

 

まずは今回の一連の騒動について自身の見解が誤りであったことを認めた李相哲TVの動画をご覧ください。

 

 

李氏は、朝鮮労働党の金正恩委員長が長期間、公の場に姿を現さないことを受け、独自の調査に基づき金正恩委員長の身に何らかの重大なことが起こっているのではないかと日々ニュース配信していました。

 

その結果、金委員長の重体説や脳死説、死亡説など様々なニュースが世界中を駆け巡ったわけですが、唯一韓国政府だけは重体説の報道を否定し続けていました。

 

韓国を除く世界中の多くの人々が金委員長の重体説や死亡説を信じ始めたところ、5/2に北朝鮮メディアが金正恩委員長の健在な姿をテレビで報じたのであります。 まさか健全だったとは?と世界中に衝撃が走りました。

 

5月1日に行われた肥料工場の完工式に出席した時の様子。

 

 

李氏の写真分析の結論としては、写真には不自然な点が何か所かあるが、一旦は事実の報道と受け止め、自身のこれまでのスタンスが誤りであったことを認めました。

 

この写真が真実だとすると、韓国のみ知りうる情報があったのでしょうか?

 

或いは、この写真自体がフェイクなのでしょうか。

 

真実はいずれ明らかになるでしょうが、5/2時点では金正恩委員長は健在であったとの見方が優勢です。